■おしらせ
■お役立ち間違いなしのメールマガジン不定期配信中!ご登録はこちらから(環境機器HP内リンク)

July 09, 2020

草刈り!

今年の梅雨はしとしとというよりザーザー雨が降りますね、、
今日は朝から電車で避難勧告のアラームが鳴ってびっくりしました

先週、Semco農園(?)の草刈りに行ってきました!
雨の中、向かっていると、、、
Image from iOS (1)
農園へ続く道が通行止めに(ㅇㅁㅇ川
土砂崩れが起きていたみたいです。。。

迂回ルートで何とか到着!!
私は初めて連れて行ってもらったので、どんなところかなとウキウキしていました。
Image from iOS (2)
??、、、農園、、、??
思っていたよりもすごい草むらでした(笑)

どこからどこまでが農地なんだろうと思いつつ、、草刈り開始です!
Image from iOS (5)
どんどん刈っていきます
╰(‘ω’ )╯三

Image from iOS (4)
チェーンソーでも草刈りできるんですね!初めて見ました(笑)

DSCPDC_0000_BURST20200704112948235
水抜きもしました!もはや業者さん!!

私も草刈り機で刈らせてもらったんですが、草が刃に絡まって動かなくなったりと大変でした、、
刈ってるときは何とも思わないんですが、刈ったところを振り返ってみると全然進んでなくて悲しくなりました><

11時からお昼ご飯を挟んで14時半ごろまで、、
Image from iOS (3)
すっきりきれいに刈り終わりました!
雨だったので涼しくてよかったです!

次回もお楽しみに
(^-^)/


桝井


tojiyan at 15:20|PermalinkComments(0)

July 06, 2020

蜂の巣は泡攻めじゃ!

このご時世あまり遠出もできず、自炊が多くなってきました。
こんなときは今まで気になっていたお取り寄せグルメに手を出してみるのも面白いものです。
IMG_20200522_193016
通販で購入したラーメン、黒く浮いているものはコオロギです。異物混入じゃないですヨ?
2種類のコオロギからブレンドされた出汁スープ、このために開発されたコオロギ醤油、コオロギ練り込み麺、この宣伝文句でお腹いっぱいですがB級グルメ(ゲテモノ料理?)に留まらずその一歩先へ進み味の追求が感じられる逸品でございました。美味しかったです。
「なんちゅうもんを食わせてくれたんや・・・」
ちなみに通販はアナウンスされて数日で即完売になったようです。早々に購入していたので僕は余裕でした^皿^


読者が間引かれたところで(ちゃんとした)商品紹介です!

多くの方にご愛用頂いていた「ハチの巣駆除ムース」が復活しました!

泡でハチを駆除できるスプレーです。
ハチの巣の対処にはスプレーを持ちながら、まず周囲のハチを減らしつつ隙を見て巣の出入り口にスプレーを突っ込んで噴霧します。
周りには巣から飛び出たハチや仕事から戻ってきたハチがウロウロしているため、別にスプレーを持って周囲にも噴霧するか、アシスタントがサポートする必要があります。
人も必要で、噴霧量も多くなってしまいます。

ハチの巣駆除ムース」なら、遠くからムースを巣の出入り口に噴霧するだけ。
・中のハチや周りのハチは攻撃してきた対象がわからず、防衛フェロモンも出さないため興奮状態になりにくい
・泡には触って効果が出る薬剤と揮発して効果が出る薬剤が含まれる
・巣の中に充満した薬剤が中のハチを駆除
・「こりゃたまらんザマス!」と出てきたハチは泡が待ち構えているので、薬剤&窒息効果で駆除

というように、これまでの常識を覆す製品となっております。まずは動画を是非ご覧になってください!もちろん、相手は危険なスズメバチなので防護服の着用をお忘れなく。


虫退治ドットコムでも販売スタートしました!
防護服の取り扱いもしておりますので、是非お問い合わせください。

食用にする場合は薬は使っちゃダメです


■□■ 捕虫紙の虫クイズ! ■□■
前回の子はこれ
P6251020
「チャタテムシ」でした。ヒメチャタテの仲間で良いと思います。
チャタテムシには翅の無い種と翅のある種がいるのですが、どちらも菌類を好んでエサにします。
経験上ヒメチャタテは水や結露の多い環境でよく発生するイメージがあります(食肉加工工場は特に多いです)。
見るべきポイントは翅の模様がグニャグニャとしていること(説明になっていない!)、この写真ではわかりにくいのですが、顔が三角形になっていること。身近な虫で例えるとカマキリみたいな感じ・・・かな?
「ファーストキル」や「天然除虫菊ドライスプレー」なんかで対処してみてください!





今回の問題はこれ
P6251018
よく見るあの子ですが、捕虫紙に捕まるとよくわかんないことになることが多いです。
慣れればカンタン♪考えてみてください!


川竹

tojiyan at 13:29|PermalinkComments(0) 商品(その他ムシ) 

July 03, 2020

月下の攻防・羽アリの襲来と駆除方法

皆様、お久しぶりです、かつてこのブログを担当させていただいておりました前田です。
今はもう川竹君と桝井さんに「任せた」と「もはや敵うまい」という思いで退いております。
しかし今日はその掟を破り、「この時季特有の害虫」についてご紹介させていただきます。
しばし、お付き合いいただければ幸いです。


【羽アリが出た】

IMGP9778 (640x427)
























弊社の所在地である大阪では、昨日の晩からアリの羽アリが多数出現し始めました。
羽アリとは皆様もご存知の通り「その巣で誕生した次世代を担う新女王と雄アリ」です。
人に例えるならば、さしずめ「親元を離れる新成人たち」といったところでしょうか。


【大きな新女王と小さな雄】

IMGP9813 (640x427)
























この「親元とも言うべき元々の巣」を離れる行事はどのアリも年に1度とされています。
毎年その時季がやって来ると、彼らは巣を一斉に飛び立ち、そして新天地を目指します。
そしてその最中に新女王と雄が交尾を行うことから、これを「結婚飛翔」と呼びます。
この時、体の小さい羽アリと大きな羽アリを目撃しますが、その内の大きい方が新女王です。

IMGP9791 (640x427)
























小さい方の羽アリ、雄アリの姿は上の写真の通りで働きアリや新女王と少し異なる姿です。
なお、この結婚飛翔で新女王は一生分の精子をためこみ、その後地面に降りて巣作りを始めます。
その一方で、雄は交尾後に死んでしまう運命にあり、新女王と添い遂げることはできません。
何となく雄アリの姿が「簡易量産型」に見えるのは、その短命さ故かと勝手に想像しています。


【夕暮れに飛び・光を目指す】

Image from iOS (3) (640x480)



























さて、この羽アリたちは夕暮れから飛び始めることが多く、また光に誘引される習性を持ちます。
よって、目撃する時間帯は夜間、場所は玄関の常夜灯周りやアパートの廊下などが一般的です。
他に一般家庭ではベランダの窓ガラス、コンビニではガラス張りの部分全面にも飛来します。
見た目の不快感が問題ですが、それ以上に工場では異物混入の原因にもなるため侮れません。


【年に何度か遭遇する】

P9130662 (640x480)



























なお「羽アリを飛ばすのは年に1度」とはいえ「種類によってその時季が異なる」ことには注意。
例えば、羽アリを「夏に飛ばす」のか「秋に放つ」のかは、その種類次第ということになります。
写真のキイロシリアゲアリは秋の初め、小さなサクラアリは冬の足音が聞こえる頃です。
つまり、羽アリと対峙する機会は年に複数回あることを覚えておきましょう。


【駆除は外壁での攻防】

CIMG8140 (640x480)



























では、そんな羽アリに対する対策ですが、キーワードは「彼らが飛来しやすそうな場所」です。
例えば電光看板や外灯、窓周りの外壁、他にはベランダなど夜間明るく目立つ場所が該当します。
そこに例えば「殺虫剤を処理した場所に触れる」ことで効果を出す殺虫剤を散布しておきます。
つまり、分かりやすくいうところの待ち伏せ作戦です。


CIMG8149 (640x480)



























やがて日が落ちて空に照り輝く月、てるづきが現れた頃に羽アリたちも動き出します。
ほどなくして写真のような外灯周りの外壁へぼつぼつと飛来し、取り付き始めるのでしょう。
・・・残念だったね、そこはサイベーレ0.5SCの守備範囲だ。


【窓ガラスへ散布できる新兵器】

P2260265 (640x480)



























そして今年に入って待望の新商品「サイベーレエアゾール」が販売開始となりました。
窓専用の殺虫剤で、窓ガラスおよびサッシ、周囲の壁面へ容易に散布することができます。
これで今まで殺虫剤散布が難しかった窓辺を守り、より死角の無い対策が可能となります。
壁面など広範囲の施工が得意なサイベーレ0.5SCとコンビネーションを組ませると理想的です。
なお、私はこの組み合わせを当初はサイベーレ姉妹、後にダブルサイベーレと呼んでいます。


P3020219サイベーレエアゾール噴霧3分後(水滴なし) (640x480)



























窓ガラス用殺虫剤には「ガラスは曇らせない」ものの「べたつきが残る」ものもあります。
また、そのべたつきに虫の死骸や土埃がついて、窓の美観を損ねるケースも目にします。
しかしサイベーレエアゾールは速乾性なので、べたつきが残らないさっぱり仕上げです。
加えて「ガラスを曇らせない」ことはもちろん、「数分でにおいが消える」のも魅力です。


【羽アリに対するサイベーレエアゾールの効果】

図1


















今朝実施したばかりの試験データですが、これはサイベーレエアゾールの羽アリへの効果です。
サイベーレエアゾールを噴霧した場所に羽アリを歩かせ、死亡するまでの時間を示しています。
他の殺虫剤と同様に「即死という訳ではない」ですが、即効性に優れていると言えるでしょう。


【新しいページのご紹介】

図2 (640x358)




















さて、最後に弊社の新しいページ「虫博士ドットコム」をご紹介させていただきたいと思います。
これは過去にいただいたお問い合わせを元に、各害虫への対処法をQ&A形式でまとめています。
今後もどんどんコンテンツを充実させていく予定ですので、どうぞ定期的に御覧下さい。
私にとっても執筆しなければというプレッシャーと記事を増やすモチベーションに繋がります。


振り返れば、皆様からたくさんお電話をいただき、私自身も大きく成長させていただいた10年。
時に対策を間違えご迷惑をおかけしましたが、それでも変わらずご相談をずっといただきました。
そんな経験を詰め込んだこのページが少しでも皆様の役に立ち、恩返しになれば幸いです。
また今後も不明なことがあれば、どうぞこの環境機器を頼って下さい。


前田









皆様とはまた「虫退治本店ブログ」と「虫博士ドットコム」でお会いできれば嬉しいです。
そして次回からは安定の昆虫食・たまに真面目な記事も書く現担当者と、現場の経験も積み
成長著しい期待の新人
が綴るブログにご期待・ご声援をどうかよろしくお願いいたします。



tojiyan at 10:30|PermalinkComments(0) 商品(その他ムシ) 

June 30, 2020

現場日記

毎日モワッとした日が続きますね。早く梅雨明けてほしいです。

前回に引き続き、今回もこの前行った現場のお話を、、、
今回はチョウバエが発生しているという現場に連れて行ってもらいました!
前回、ゴキブリが頭に降ってきたショックから今回はしっかり帽子もかぶって挑みました。

とてもきれいな現場で、虫が発生しているなんて想像できませんでした。
きれいな現場で発生源を探す場合は
地面のひび割れ
P6250270

グリストラップのふち
P6250285
などを中心にみるといいそうです!

そして、グリストラップのふちを近くで見てみると、、、
P6250283
チョウバエの幼虫が、、!!
ふちに水が溜まっていたのでそこで発生していたみたいです。
うにょうにょしていて気持ち悪かったです、、


今回の現場は、発生源が局所的にいくつかあったので「コバエ用ムース」を施工しました。

P6250317

P6250355

ムース施工はどこに薬剤を施工したが分かりやすいので初心者の私でも簡単にできました。
水が溜まりやすそうなところは隈なく施工して、今回の現場を終えました!


帰りにソフトクリームを買ってもらいました(^_^)
Image from iOS (1)
帽子をかぶったソフトクリームは初めて食べました!おいしかったです\^^/

桝井

今回使用したコバエ用ムースはこちら!

tojiyan at 17:00|PermalinkComments(0)

June 25, 2020

ゴキのアベック

今年入社してくれたぴちぴちの桝井さんがブログを書いてくれることになりました。先日記念すべき第1報が!

ゴキブリ雨あられの洗礼を受けたようです。強く生きて・・・
今後はどんな話題を書いてくれるのか。一般的な話題を提供してくれるのか。例に漏れず(?)マニアックになってしまうのか。お楽しみに!


昨日で6月の基礎ウェビナーが終了しました。3回開催しましたが、毎回40名ほどのご参加を頂きました。ありがとうございます。
チャットでの質問も活発で有意義なセミナーに出来たんじゃないかなと思います。
(大変でしたが...汗)

頂いた質問の中に、ゴキブリのオス・メスの見分け方について、というのがいくつかありました。
P6241020
こちらチャバネゴキブリのオス(左)とメス(右)です。背中側から見ると違いがわかりにくいのですが、オスのほうが細身です。また腹部が長く、翅から先端が見えることもあります。

P6241018
こちら腹側のオス(左)とメス(右)。腹部の先端の形を見ていただくと、オスは細長く先端に行くにつれてとがる様な形をしています。メスの腹部の先端は丸くなっています。
これはクロゴキブリなどでも同じように識別できますので、是非観察してみてください。


■□■ 捕虫紙の虫クイズ! ■□■ 
前回の子はこれ
P5261037
見たい形態がいい具合に見えない。

とはいえ慣れてくるとこの状態でもちゃんと識別できます。
kurobane-wing
見える範囲で翅脈を出してみます。「Yの字」の一部と「H字」 の一部が見えますか?
そうです、この子は「クロバネキノコバエ科」です。過去の記事に詳しく書いていますので、参考にしてみてください!


今回の子はこちら
P6251020
全体的に赤っぽい黄色をしていますね。翅脈は・・・ごちゃついてよくわからん。
考えてみてください!

川竹

tojiyan at 11:49|PermalinkComments(0) 同定知識 

June 23, 2020

ご挨拶

みなさま初めまして、新入社員の桝井と申します。
4月に入社し、ついにブログを書くことになりました!
虫も薬剤もまだまだ勉強中ですが、どうぞよろしくお願いします!

先日、コロナも落ち着いてきたということで初めてチャバネゴキブリの現場に連れて行ってもらいました。
調査トラップを置いて、ゴキブリがよく潜んでいる場所を教えてもらったのですが、、、
潜伏場所を探しているときになにかがポトッと頭に落ちてきました。
頭を振って振り落とすと、なんと!チャバネゴキブリが!!
「ギャー」と騒いで安全そうなところに逃げてから天井を見てみるとほかにも何匹かちらほら、、
P6170252-1


ゴキブリに困っている現場だったらよくあることなのか、他の人は私の反応にびっくりしていましたが、なんとか初現場を終えることができました(笑)
皆さんも頭上には注意してくださいね。
桝井




tojiyan at 17:56|PermalinkComments(0) 虫ムシ日記 

June 17, 2020

じゅげむじゅげむごこうのすりきれ

雨の激しく降る中、ご飯を調達しにひとり社外へ。まだ前みたいに集団でお昼を食べに行くのは憚られます。
そんな中見つけたのがセイタカアワダチソウに大量につくセイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ。
名前が長い!19文字あります。
P6181013

P6181015
有翅虫と無翅虫。ボディはトマトジュースのような赤さ。脚や角状管が黒く目立ちます。
お尻にある1対の角状管はアブラムシ類の特徴なので是非覚えておきましょー!

P6181021
同じ葉っぱにあったしわくちゃのモノ。こちらは脱皮殻です。脱皮殻をずっと残しておくと居住スペースが狭くなる気がしますが、気にならないんでしょうか。

P6181019

P6181017
コロニーの中でいくつか見つけた黒い塊。角状管もあり手足もあるのでアブラムシではあるのですが、動きません。これはいったい?

P6181017e
下の黒いのは、よく見ると穴が空いています。
おそらくですが、これは「マミー」と呼ばれる状態。
蜂に寄生されたアブラムシは内臓を蜂の幼虫に食べられ、最期はこのように殻だけになってしまいます。中では蜂が蛹の状態になっており、しばらくすると羽化してくると思います。

上にあげた無翅タイプの子も翌日にはマミー状態になっていました。アブラムシにとっては悲しい性ですが、一体どんな蜂がでてくるのでしょう。
セイタカアワダチソウが外来種で、それにつくこのアブラムシも外来種なのですが、蜂は?
在来の寄生蜂がセイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシにも適応出来るようになっているのか、外来の寄生蜂が出てくるのか。楽しみで仕事に手が付きません!


■□■ 捕虫紙の虫クイズ! ■□■
前回の子はこれ 
P5261035
正解は今回取り上げた「アブラムシ(科)」でした。翅脈が独特な模様をしていたり、体つきからわかることが多いです。この写真では見づらいですが、お尻に角状管が1対あることがわかると確実です。アブラムシ科を含むカメムシ目は爪が1つの鉤爪状に見えるということも経験からあるのですが、これはどうなんだろう。

今週の問題はこれ
P5261037
翅脈が見たいけどよくわからない、うーんギリギリわかるかな?という感じ。
是非考えてみてください!


川竹

tojiyan at 09:31|PermalinkComments(0)

June 10, 2020

チョコを食べて育ったノシメは美味しいのだろうか

前回アップした日が6月4日の「虫の日」だったのにすっかりスルーしてました。
毎日が虫の日なので全く意識をしていませんでした。
IMG_20200515_121507
虫ばかり見ていると、普段の風景の中からもつい虫を探してしまいます。こちら変哲もない弊社階段踊り場(窓辺の虫はムシしてもらって。。)
わずかに壁にポツンとついた黒い点。

IMG_20200515_121457
よく見ると「ノシメマダラメイガ」でした。

IMGP0515
熨斗目(のしめ)とは着物の模様のことで、「熨斗目 着物」で検索するとこの翅によく似た柄が出てきます。幼虫が乾燥食品を食べるため精米工場や穀粉原料加工工場、貯蔵倉庫、お菓子工場などで大発生して大きな問題となることがあります。

IMGP2585
幼虫は白くプリプリした体と褐色の頭をしています。美味しそう。
一般に目に付きやすいのが終齢幼虫で、蛹になる場所を探すために放浪の旅をすることが知られています。お気に入りの暗い物陰を見つけると糸を吐いて蛹になります。このとき製品に潜伏してお客様の元へ届き・・・というケースが多いです。

メイガ対策にはこんなラインナップがあります!
天然物由来の有効成分を使った「天然除虫菊ドライスプレー」

ノシメマダラメイガ専用!フェロモンで捕獲するトラップ「ガチョン」

幼虫にも効く「ファーストキルN」




■□■ 捕虫紙の虫クイズ! ■□■
前回の子はこれ
P5261047
全体的に華奢な感じです。大きさも3ミリ無いほど。こちら正解は「タマバエ科」です。
翅が長さに対してほんの少し幅広く、触角が数珠状であることで区別できます。が、難しいことも多いです。詳しくは過去記事を見てみてください



今回の子の翅脈はこんな感じでした。
tamabae-wingvein
比較的シンプルな感じ。タマバエ科の中でもTHEタマバエといった印象をもつこの翅脈のタイプ。翅の真ん中に1本目立つ脈(R5脈)が長く走っているのが特徴です。

お腹が赤いのは・・・何ででしょう?タマバエは血を吸うような虫ではありません。幼虫は植物上に虫こぶを作ったり、菌を食べたりするものが多いようです。


さて本日の問題はこちら
P5261035
翅脈が独特ですね。是非考えてみてください!


川竹

tojiyan at 15:32|PermalinkComments(0) 虫ムシ日記 | 商品(その他ムシ)

June 04, 2020

オオワラジカイガラムシの裏側

会議が終わり机に戻るとオオワラジカイガラムシが机の上に。
前田さんがプレゼントしてくれたようです。

せっかくなので趣味全開で動画にしてみました。変な虫だなとは思っていましたが、口の位置が何故そこ!?どこから頭でどこから胸なの??と新たな疑問が。

春から初夏にかけてよく見られる虫で、ワラジムシかな?と間違えられることも多いです。
この子たちは幼虫で(多分)、オスは翅の生えたコバエのような姿をしていますが、メスはこの幼虫の姿のまま大きくなったような姿をしています。到底昆虫の成虫とは思えません。
一般的なカイガラムシとも雰囲気が違うので、本当に不思議な虫ですね。

壁面などに発生したらサイベーレなどで駆除できます。


サイベーレエアゾールもヨロシクおねがいしますっ!



さて、6月は基礎セミナーをはじめ各種セミナーを予定しています。
すべてウェブでの開催となっております。詳しくは弊社セミナーHPや営業マンにお尋ねください!


ちなみにゴキブリパートは僕が担当予定です。慣れないウェビナー講師に戸惑い気味・・・ガンバリマス!


■□■ 捕虫紙の虫クイズ! ■□■
(いきなり更新を忘れていました汗追記です)
前回の子はこちら
P5261051
翅脈は「ハエ」って感じであまり特徴がみえません。体全体はオレンジから茶色をしています。
目も赤茶けた感じ。
こちら「ショウジョウバエ科」です。目が赤く、体全体の色で判断できます。まれに黒いショウジョウバエもいるのでご注意ください。みなさん正解できましたか?
(シマバエ科という可能性もあるかもしれませんが、マニアックなのでスルーします・・・)

今回のはこちら
P5261047
華奢な感じのこの子、いったい何でしょうか。お腹が赤いですが血を吸うのでしょうか!?
正解は次回の記事で!

川竹


tojiyan at 17:42|PermalinkComments(0)

May 26, 2020

動画更新情報!

いきなり暑くなり、ムシムシとした感じになってきました。

さて動画情報です。

「噴霧器GS006の使いかたご説明」
 
多くの方にご愛用頂いている噴霧器GS006。実は結構お問い合わせを頂いているのです・・・。
お問い合わせの殆どは間違った使いかたやメンテナンス不足からくるものです。
使いかたあっているのかな?など疑問に思われましたら、まず動画で確認をお願いします。

過去にも記事をあげています。ご参考にどうぞ。



動画その2。「バードフリー ハトがいやがる動画」

バードフリーのネバネバがついたハトが嫌がっている様子がよくわかります。
物流倉庫の屋根のふちなどにお試しください!


■□■ 捕虫紙の虫クイズ! ■□■
唐突にはじまったクイズコーナー。捕虫紙に捕まった虫を愛でるだけのコーナーです。初回はジャブでいってみましょー
P5261051
こちらは何でしょうか?
うーん、ハエ!いやいや、科レベルでお願いします。
・・・正解は次回の記事で。

川竹

tojiyan at 11:58|PermalinkComments(0) 商品(噴霧器など) | 商品(ネズミ、ほか動物)