■おしらせ
■お役立ち間違いなしのメールマガジン不定期配信中!ご登録はこちらから(環境機器HP内リンク)

April 07, 2020

ついにテレワーク

4月に予定しておりました基礎セミナーですが、新型コロナウイルスの状況を鑑みて実会場での開催を中止させていただくこととなりました。
ご準備いただいていた皆様には大変申し訳ございません。
その代わりと言っては何ですが、「ウェビナー」形式での配信を考えています。
インターネット上でセミナー配信を視聴できるよう準備をしておりますので、改めてご参加をよろしくお願い申し上げます。
ウェビナーについてのご質問はこの記事のコメントでも良いですし、弊社までご連絡いただければ幸いです。 


さて、弊社もついにテレワークとなりました。この記事も自室で書いております。
倉庫出し業務が止まってしまうと、皆様のお手元に商品をお届けできないので本社機能を守ることが最優先です。いつも本社棟でゴキブリと戯れているだけの自分たちは隔離されることに。
会議もテレビ会議です。ちょっと不思議な感じ。
スクリーンショット 2020-04-07 16.48.41
菅野さんの顔がよく見える。


家にいるのは苦痛ではないですが、お昼はご飯を買いに行くついでに誰もいない川辺に行きました。
お弁当を広げると寄ってくる鳩たち、こら!密集するでない!
20200407_125238
 
20200407_125524
少しだけお花見。 景色は穏やかですが、社会情勢は「おだやかじゃないわね」という感じです。

皆さんの心が少しでも穏やかになるよう、春の妖精ビロウドツリアブの写真も置いておきますね。
P4042360


鳩やカラスの密を避けるため、バードフリーをお試しください!




川竹 

tojiyan at 16:15|PermalinkComments(0) 虫ムシ日記 | 商品(ネズミ、ほか動物)

April 02, 2020

入社式もひっそりと?

新型コロナウイルスの関係で軒並みイベントが中止延期になっております。
僕も楽しみにしていたライブやコンサートがいくつかあったのですが、すべて延期です。とほほ。

悲しいこともありますが、ふと外を見ると桜が見頃になっており、今朝はツバメが飛んでいました。
もう春ですね。密集を避けて野山に虫取りにでかけましょう!
P4010241
まだトゲハネバエが飛んでいました。冬も終わり、もうそろそろ居なくなりそう。


さて4月に入り、環境機器の営業開発部にも新人さんが入ってくれました。
こんなご時世なので入社式も簡素に、お祝いの席も延期です。しかたないですねぇ。
また落ち着いたらこのブログでも挨拶してもらおうかなと思っておりますので、皆様今後とも宜しく
お願いいたします。ちなみに虫は食べないタイプの子のようです。


ちょっと前にアップしておりました、マウスストップの小ネタ動画です。
通常のパテ剤よりも軽いため、天井など高い所に施工しても落ちにくいです。
ぜひお試しください!



川竹



tojiyan at 14:53|PermalinkComments(0) 商品(ネズミ、ほか動物) 

March 16, 2020

円周率の日2020

3月のレベルアップセミナーは前回の記事でお知らせした通り、延期をさせていただきました。
参加のためにご準備をしていただいていた皆様にお詫び申し上げます。
セミナー開催につきましてはまた社内で方針が決まり次第アナウンスさせていただきますので、
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。 
-------------------------------------------------------------


さて、3月14日といえば、円周率の日ですね(えっ)

円周率は円周の長さを直径で割った数です。まん丸の真円は大きくしても小さくしても形自体は変わらず
互いに相似です。従って円周と直径の比率は常に一定でこれを円周率π(パイ)と呼びます。
円周率は3.141592...と無限に続く数(無理数)で、そこには様々な不思議な法則があるようです。

一つ個人的に面白いと思う式がありまして、
texclip20200316194717

こちらです。1、2、3・・と並べて、それぞれ2乗(同じ数同士で掛ける)して、さらに分数の分母にして
全て(無限に!)足し合わせると、なぜか円周率が出てきます。
これは「バーゼル問題」といって、1644年に問題が提唱され、1735年に天才オイラーが解きました。
100年近く掛かってますね汗

最初の項が1、2番目が1/4、3番目が1/9・・と小さくなっていくので、無限に足していったら一定の値に
収束するのは雰囲気としてわかるのですが、円周率が出てくるのは完全にロマンです。

さらにバーゼル問題はリーマンゼータ関数の特別な場合だったりしてそれが素数の点在に関する問題を
解く鍵になっているかもしれないとかなんとか(未解決問題の一つ、リーマン予想ですね)。


去年も円周率に想いを馳せていたようです・・
 
 

すでに読者の9割が戻るボタンを押したであろうところで新商品のご紹介!
新商品「サイベーレエアゾール」!あのサイベーレがエアゾールになって登場です。
ガラス面にも楽々施工できますよっ




川竹 

tojiyan at 20:13|PermalinkComments(0) 商品(その他ムシ) 

March 04, 2020

【重要なおしらせ】春季レベルアップセミナーを延期させていただきます

レベルアップセミナー開催延期について

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配をいただき、厚く御礼申し上げます。
さて、弊社よりレベルアップセミナーのご案内を送らせていただいておりましたが、
ご既承の通り、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府からイベントの中止・
延期要請が発せられましため、弊社のセミナーは大規模イベントには当たりませんが、
感染が生じた場合には自己責任とは言えない影響を及ぼすリスク、また時期をずらしても
その意義には変わりがないことを熟慮した結果、弊社レベルアップセミナーにつきましても
開催を延期させていただくことと致しました。

お取引先の皆さまには、ご迷惑をおかけいたしますことお詫び申し上げます。
何卒ご理解ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
なお、代替の日程につきましては、決定次第、再度ご案内させていただきますので、
引き続きよろしくお願い申し上げます。 敬具

【開催延期対象のセミナー】
2020年度春季レベルアップセミナー
・3月12日(木)名古屋会場
・3月13日(金)東京会場
・3月24日(火)福岡会場
・3月26日(木)大阪会場

上記の日程で開催を予定しておりましたセミナーを延期させていただきます。

※なお、4月以降のセミナーにつきましては、状況に応じまして
 別途ご連絡させていただきます。

tojiyan at 09:22|PermalinkComments(0) 虫ムシ日記 

February 27, 2020

すでに春

ライトトラップを常に点灯していると、捕獲される虫で季節の移ろいが感じられます。

P2271004
冬の代表種、トゲハネバエ科。円盤状の触角と、少しくすんだ翅が特徴です。
トゲハネの「トゲ」部分はあまり当てにしない方が良いと思っています。翅にトゲのあるハエって
いっぱいいますし・・・

P2271006
こちらも冬の代表種、ガガンボダマシ科。
以前の記事でガガンボ科とガガンボダマシ科の識別ポイントを書いてますので、こちらも
ご参考にどうぞ!



翅の脈を見ればわかるのですが、写真のように翅を閉じていると識別ポイントが見えず難しいです。
慣れてくればわかるようになりますが、この写真ではギリギリ識別ポイントが見えました。

騙しポイント
ここ!根本のここの脈がベキッと折れ曲がっていればガガンボダマシの可能性大です。

P2270998

P2270999
続いてこの子。ちょっと上級者向けです、これがわかったらカッコイイ!(?)
こちらカバエ科です。蚊なのかハエなのか良くわからない名前ですが、一昔前はハエカ科という
名前でした。蚊のようなハエなのか、ハエのような蚊なのか、気になって眠れません!

カバエの代表種がマダラカバエだと思いますが(それしか知らない。。)、彼らが見られるのが
3月頃。防虫業者さんは1ヶ月に1度捕虫紙を交換して捕獲数を数えることが多いため、カバエがついた捕虫紙を検定するのは4月頃になることも。この虫が捕獲されると、春だなあ、という気分に
なります。

ほぼワンシーズンのみ見られるハエですので、忘れた頃にやってくる。お絵かきして
しっかり覚えましょう!

カバエイラスト
こんな感じ?脈の形よりも、模様で覚えてしまって良いと思います。
やはり一度絵で描くと記憶にも残りやすいので、新人教育にも是非取り入れてみてください!
新人じゃない人でもLet's Try!


3月のレベルアップセミナー開催予定です。ぜひご参加ください!


川竹

tojiyan at 10:58|PermalinkComments(0) 同定知識 

February 21, 2020

海外特別セミナー終わりました!

先日18日、19日は海外特別セミナーでした。
海外の著名な先生方をお招きし、PCOとヒアリの最前線についてご紹介いたしました。

IMG_20200219_142442
トークはもちろん英語でしたので、通訳がつきました。Lee教授は足立さん、もともと英語を
バリバリ使いこなしていたようで、難しい話題でも涼しい顔で通訳しておられました。

一方Scotty教授は僕、川竹が担当させていただきました。
いやあ、これは大変でした。
「春はあげぽよ、ようよう白くなりゆく頭」
と言った感じで、次第に集中力が途切れて先生が何喋ってるのかさっぱりわからなくなりました泣
先生の渾身のギャグを聞き直して解説させるというシーンもありました。Scotty先生、I'm so sorry!

ちょっと通訳のお仕事は勘弁いただきたいですが、それでも英語に触れる機会も多いので、スキルを
磨き続けなければと思いました。
身についているかはよくわかりませんが、”BBC Learning English”というアプリを数ヶ月前から使って
リスニングの練習をしています。更新頻度も多くて発音、文法、社会事情などなど話題も広く、
いい感じです。



さて、特別セミナーが終わったと思ったら次はレベルアップセミナーです。
皆さんのお役に立つような最新の話題・商品情報をはじめ、何が飛び出すのか社員ですらも知らない、
片山社長の経営トークも是非お楽しみにしていただければと思います。
ドシドシ、ご参加くださいませ!


川竹

tojiyan at 15:17|PermalinkComments(0)

February 13, 2020

タバコシバンムシにはこれ!交信撹乱剤サイデトラックCB

関東への出張のついでに、恒例のひとりたび。
今回は茨城県の大洗に行ってきました!

20200209_104200
清々しい青空、気持ちがいいです!

20200209_104323
磯前神社前の「神磯の鳥居」です。映画のワンシーンみたいであります。

20200209_145500
大洗は数年前からアニメ、ガールズアンドパンツァー(通称ガルパン)とタイアップしています。
女子高生が戦車に乗って試合するという奇妙な世界観なのですが、面白いですよ!
個人的には劇中のBGMが大好きです。なにげにワイドショーとかでも使われていたりします。

大洗には街の至るところでキャラクターの看板があったり、グッズが販売されていたり、
お買い物するとピンバッチがもらえたりします。
この日の民宿も、廊下にはガルパングッズがずらーり・・
これで良いのか地元民、と思いつつ今回も楽しんできました。

活気もあって、地元の人達も暖かないい街です。
Screenshot
お目当ては「あんこう鍋」!あん肝と味噌が混ざり合い、うますぎる・・・


さてさて、商品の更新情報です。

以前発売していたMDキャップCBという、タバコシバンムシ用の交信撹乱剤が
サイデトラックCB」という商品に置き換わりました。

そもそも交信撹乱ってなんぞや??という方は下の記事をどうぞ
 

MDキャップCBはこんな感じの商品でした。

ゴムキャップからフェロモンがジワジワ放出される形状をしていました。

新しくなったサイデトラックCBはこんな形です。
image3

無題

押しボタンのような、つい押したくなってしまう形。結束バンドやフックで吊るすことができます。
ボタンの中身にフェロモンが入っているのかな?と思っていたのですが、実はからっぽ。
ガワの素材から直接フェロモンが徐放されるようです。

個人的にはMDキャップの形状よりも設置が楽で良いと思っています。
パーツが少ないですし、見た目も良いかと。

農業分野ではいち早く活躍している交信撹乱剤、ようやく室内の防虫にも使われ始めてきました。
今後も要注目な手法です!
お問い合わせは環境機器まで。


川竹

tojiyan at 10:53|PermalinkComments(2) プライベートな旅行記 | 商品(その他ムシ)

January 31, 2020

チバニアンへ!

来月2月18日および19日に海外特別セミナーを開催いたします。



「都市における害虫防除」と「外来アリ」に注目した講演内容となっております。
講師は外国の著名な先生をお招きいたします。
一人はカリフォルニア大学リバーサイド校教授のチョウ・ヤン・リー先生、
もうひとりは京都大学生存圏研究所のチン・チエン・ヤン博士です。
講演は英語で行われますが、日本語通訳がついていますのでご安心してお越しください。
なお、通訳スタッフの一人は僕です。今から胃が重い!


さて、先週末は千葉県でお仕事だったので、そのまま観光旅行させていただきました。
みなさん千葉といえば何を思い浮かべるでしょうか。そう、皆思いは同じ。
千葉といえば「チバニアン」ですね!


(ニュースURLなので、そのうちリンクが切れるかも)先日千葉県市原市の地層からわかった
ある地質年代を「チバニアン」と呼称するという、国際学会の決定が発表されました。
これは行くしか無いですね!

五井駅から小湊鐵道に乗って、チバニアンの最寄り駅月崎駅を目指します。
さらに暇を持て余していすみ鉄道に乗り継ぎ半島を横断しました。
今回のルートはこんな感じ。赤い丸がチバニアンです。
図1

20200125_163148
五井駅から月崎駅の往復チケットを買うよりも、一日乗車券を買ったほうが安いという値段設定


20200125_110728
鉄オタじゃないのであれですが、こういう私鉄は良いですね!

20200125_110742
田園をガタゴトと進み、しばらくすると月崎駅に到着です。
きっとチバニアンのお祝いで賑やかなんだろうなー・・・

20200125_110802
・・・まあ、こんなところですよね。

駅から歩いてチバニアンに行けます。徒歩20分ちょっとでしょうか。
行けども行けども看板も案内も無く、若干不安に。

20200125_113523
「あったよ看板!」「でかした!」
直前の曲がり角でやっと看板。


20200125_115350
チバニアン到着!いやあ、いいですね。崖ですね。

現在方位磁針のN極は北に、S極は南を向きます。しかし過去にはN極とS極が逆を向いていた時期が
何度かあったようです。その逆転していた証拠がこの崖から見つかったとのことです。
チバニアンでは逆転期、遷移期、(現在と同じ)通常期の変遷が見られます。

20200125_121612
チバニアンについて詳しく知りたい方は、ビジターセンターが駐車場近くにありますのでそちらへ。
チバニアンのポイントではないですが、近場の崖から採取した地層サンプルが見られます。

20200125_125008
ちょうどお腹が空いていたのでごはん屋さんを探したのですが、全然ない
月崎駅前にはヤマザキショップがありました。
(仕方なく?)ビジターセンター近くで鮎を売っているところがあったので休憩しました。
なかなか美味しい、地元のものは良いですね!
と思っていたのですが、この鮎滋賀県で捕れたものを徳島で冷凍させて千葉までやって来たそうです。
長旅じゃん・・・

帰りの電車の待ち時間が1時間近くあったので、道中見つけた永昌寺というお寺を見学。
20200125_135748

20200125_140257

20200125_140315

20200125_135753
全く期待せずに行ったのですが、なんと見事な石像の数々。

20200125_171441
小湊鐵道の終点から、いすみ鉄道に乗り換えてJRへ。ぐるりと回って帰りました。
ちなみに小湊鐵道の終点「上総中野駅」には電車でいけず、まだ台風の影響が残っているようでした。
代行バスが一個手前の養老渓谷駅から出ていましたが、爪痕は大きいのだなと思い知らされました。

みなさんもチバニアンに行って悠久の歴史を感じませんか?
足元が滑るので、革靴で行くのは良くないです

革靴とスーツで行った川竹

tojiyan at 18:12|PermalinkComments(0) 虫ムシ日記 | プライベートな旅行記

January 15, 2020

業務の合間にゴキブリフレッシュ

今更このブログに必要な注意喚起なのかわかりませんが、今回はゴキブリ画像注意です。

おしごと疲れた!一服したい!
そんなときは気分転換にお茶やお菓子を食べたり、建物の外に出たりするとリフレッシュされますよね。
環境機器ならではの気分転換方法がこちら。

IMG_20200115_100105
大量飼育しているワモンゴキブリちゃんたち。おー、今日も元気ですね!
蓋を開けると一斉にケージの奥の方に逃げ出す様子も可愛いですね!

IMG_20200115_100212
動物と触れ合うことで癒やし効果となる「アニマルセラピー」、これもその一環でしょう。
やたらと指を囓ってくるなあ、と思ったらご飯が空っぽでした。メンゴメンゴ!

IMG_20200115_100248
蓋を開けたすぐは人の指を怖がって近づきませんが、しばらくして落ち着くと好奇心が勝るようです。指を気にして自ら登ってきます。

IMG_20200115_100304
続々と登ってきます、実に可愛らしいですね!

以上「ゴキブリフレッシュ」のすゝめでした。
この後「そんなんしてるのはお前だけじゃい!」と怒られる


ゴキブリと共存したくない方に、「プロ用水性ゴキブリ駆除剤」。忌避効果もあります
 
川竹

tojiyan at 10:32|PermalinkComments(0) 虫ムシ日記 | 商品(ゴキブリ)

January 06, 2020

ばいばい菌だ!

比較的長めな年末年始休みも終わり、今日から業務開始です。
みなさんは年末年始いかがでしたか?おせち料理は食べましたか?

僕は名古屋の実家に帰省していたのですが、今年のおせちはなんと
IMG_20200101_122948
「イナゴ」が入ってございました。飛躍の年になるようにという縁起を込めて?
昆虫食も一般的になってきましたねー(棒)
美味しゅうございました。


実家の大掃除も少しだけ手伝いました。長年開けずの「お風呂の換気扇」、こういうところに
チャタテムシとかが発生するんだろうなと思い、意を決して開けてみました。

dirty_kankisen
(実家の名誉のために(?)ぼかしています)
真っ黒やんけ!!そこにはチャタテムシも生きられない、暗黒の腐海が広がっていました。
フィルターを水洗いすると、分厚い真っ黒な何かがボロボロと剥がれ実に爽快です。
幸いボロ布でこすったらキレイになったので、仕上げにお風呂場用カビ落としを吹きかけて終了。
キレイになりました。
掃除はこまめにやらんといかんですね泣


クレベリンS、安全にかんたんにお使いいただけるスプレータイプの除菌・消臭・除カビ剤です


川竹

tojiyan at 11:30|PermalinkComments(0) 虫ムシ日記