■おしらせ
8月開催「PCO・TCO基礎セミナー」
@大阪、福岡、東京、名古屋(予定)

June 12, 2007

ホタル狩り

昨夜,僕はホタル狩りに行ったわけで・・・

なんだか思い立ったようにふとホタルが見たくなり21時前頃に会社を抜け出し
ホタル狩りへ行きました.
以前,戸島さんが高槻は自然がいっぱいと書いているように,
なんと会社から車でたった5分も山に向かって走ればホタルのいる川があります.

ポイントへ到着すると思った以上の人が見に来ていました.
最初は橋の上から眺めていたのですが,数匹飛んでいるのしか見えず,もうちょっと奥へ.
これまた5分ほど歩けばもう真っ暗で川辺に下りる階段がありました.

ゲンジボタルそこには乱舞乱舞のゲンジボタルたちが  超綺麗でした.
ホタルって同じ種類でも地域によって点滅のスピードが違うんですよ!!
これを “ホタルの方言” って表現することも.何だか素敵ですね〜
この点滅スピードですが関東に比べ,関西の方が早いんです.
やっぱり関西出身,せっかちです.
デジカメではこれが限界.ぼんやり輝くゲンジボタル

久しぶりに見たホタルに感動しつつも,川の生き物も気になりもちろん探索.
いるわいるわに大興奮♪ サワガニ,オイカワ,カワムツ,ヨシノボリ,ドンコ,シマドジョウ・・・
45分ほどはしゃいで岐路につきました.

サワガニ

ドンコ

 



←←サワガニ
←寝込みを襲って素手で捕獲.ドンコ


さて,その帰り道,道上になんやら不思議な物体が??
世界最強のフラッシュライトで照らしてみるとななななんと巨大ナメクジ
踏まなくてよかったぁ… それもこれもこのライトのおかげです.

ナメクジナメクジと言えばこれからの梅雨のジメジメトした時期,ムカデなどとともに結構問題になります.
ナメクジは見た目の不快感や通った後のネバネバ粘液が嫌だという方は多いと思いますが,
それ以外にも『広東住血線虫』と呼ばれる寄生虫を持っている場合があり,ちょっと怖い生き物です.
誤って食べてしまうと,この寄生虫に感染してしまいます.感染すると幼虫が脳に集まり,激しい頭痛、発熱、吐き気などを起こし,好酸球性髄膜脳炎という嫌な病気を起こすそうです.

ナメクジに困った場合は,置くだけ簡単ナメクジキラーをどうぞ!! (川端)



tojiyan at 20:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

June 06, 2007

セミナーのご案内

今日は東京出張でした〜☆

当社では今年、春秋のレベルアップセミナーの他、
午前中だけのセミナー「PCO・TCO技術セミナー」を毎月!東京で開催していて、
今月は菅野さんと自分が担当だったので、それで東京へ。。。

今回はなんと遥々仙台から参加のお客様もおり、
いつも思うことですが、皆さん朝早くから出席していただき、本当にありがとうございます。 m(_ _)m

来月も別の内容で行ないますので、興味のある方は是非参加ください。

案内は、環境機器蝪硲个セミナー情報ページにも随時アップしていますので、ご覧ください。
(参加費は無料となっています。)


☆★ 講演会のご案内 ★☆

今月1日に防疫用殺虫剤「サフロチンMC」(医薬品)が発売されました。

サフロチンMCは、有効成分 プロペタンホスを20%含有したマイクロカプセル製剤。

プロペタンホスは有機リン抵抗性の害虫にも有効で、
それをMC(マイクロカプセル)化 なので、安全性が高く、そして効果も長期間期待できます。

そして、希釈倍率が40倍から、さらには80倍(!)でも抵抗性のチャバネゴキブリに対して有効
という試験結果の報告があり、、、
しかも、サフロチンMCは、チャバネゴキブリに対して忌避性がほとんどありませんので、
ベイト剤施工に併用する液剤としても
有効に使っていただけるのではないでしょうか。
ゴキブリ駆除用の殺虫剤としてすごくおすすめです!

で、この新製品「サフロチンMC」の販売記念講演会が来週に東京・名古屋・大阪の3会場で行なわれます!

日にちが近いですが、まだ受付が可能なので、是非興味を持たれた方はご参加ください。(*・∀・)ノ

  −日時・場所−
●6月13日(水) 13:30〜16:30 〔名古屋会場〕 コンベンションルームAP名古屋
○6月14日(木) 13:30〜16:30 〔大阪会場〕  チサンホテル新大阪
●6月15日(金) 13:30〜16:30 〔東京会場〕  大手町サンケイプラザ

当日は、詳しいサフロチンMCの商品説明から、
ペストロジー学会 医学博士の田原先生による「サフロチンMCのゴキブリに対する効果」についてや、
その他、各地域で行なわれた実地試験の結果報告などがあるとのこと。

弊社でもご案内・受付をしておりますので、
参加してみようと思われる方、お気軽にお問い合わせください^^☆(申込用紙をFAX送付いたします。)

TEL 072-681-1175 戸島まで。

受付中です!



tojiyan at 23:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 弊社セミナー情報 

May 28, 2007

自然いっぱい高槻

弊社の本社がある高槻市。

駅周辺は大型の商業施設や店も多く、20分もあれば新快速1本で大阪へ

とっても便利なところなんですが、

駅から車で10分も上へ登れば、あっという間に緑溢れる自然豊かな環境になります。


当社で扱っているハエの誘引捕獲器(フライマグネット)の効果試験も、
会社から10分くらいのところにある(社長の知り合いの)畑で試験をやらせてもらっているのですが、
そこも裏は森で自然がいっぱい


先日も試験のために菅野さんと畑へ訪問 ヽ(●´∀`●)ノ リフレ〜ッシュ

トビケラ幼虫

これはその畑の横に流れている水路で捕獲したトビケラの幼虫。
溝の側面にこの幼虫がびっしり付いていたので、
つい持って帰ってきてしまいました。(^^;



トビケラ(成虫)は、一見小型の弱々しいガのような昆虫で、害はないのですが、
走光性が強く屋内侵入も多い虫。ライトトラップでもよく捕獲される飛来昆虫の一つです。
一方、幼虫はというとイモムシ状で水中生活者。この写真のように小石や砂などを吐いた糸と絡めて巣を作り、そこで生息します。まるで水中のミノムシみたいですね。

種類によって巣の材料や形は異なり、枯葉やコケだったり,流されにくい石と石の間に網(巣)を張って、
そこに引っかかった動植物をエサとするものや・・・・いろんな巣があるようです。

トビケラの幼虫は図鑑で見たことがあったけど、

(一応都会っ子?なので) 実物を手にして見たのは会社に入ってから。(ちょっと感動しました*´艸`))

職場の近くにこんな環境があるなんてラッキーだなぁ★


  <戸島>


tojiyan at 20:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 16, 2007

赤ちゃんが産まれました♪

昨日,いつもの如く卓上のネバダオオシロアリを眺めていると超ちっちゃなシロアリ達が
「あれ?なんでヤマトシロアリがはいっているんやろ!?」って一瞬思いましたがネバダの赤ちゃんだと直ぐに気づきました.

ネダバオオシロアリを数匹譲り受けてから約1年.
やっと念願の赤ちゃんが誕生しました
赤ちゃんの数は現在10匹ほどですが,今日新たに卵を15個ほど産んでいました.
思い起こせば,太陽照りつける暑い日も,深々と雪舞う寒い日もほったらかし・・・
よくぞ産んでくれました

ネバダ卵ネバダ幼虫


←←お母さん(女王様)と卵
←赤ちゃん

 


 
今回,残念ながら出産には立ち会えませんでしたがわかったことがあります.

育条件下ではありますが,ネバダは数匹のコロニー(ここでは10匹くらい)でも繁殖できる可能性があるということ.
 ♀成虫(女王様)も1匹しかいないので,単為発生(受精を経ずに単独で発生)できること

です.
ということは何らかの要因で少数でもどこかへ持ち込まれると,十分拡散の可能性が考えられます.
ですから,ネバダを飼育されている愛好者の皆さん,逃がしたり放したりしないよう十分管理には注意してくださいね!! (川端)



tojiyan at 20:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 09, 2007

私も見つけました!

お久しぶりです。 GWもあっという間に終わって、すっかりお仕事モードですね。

前回の川端さんのブログに引き続き、私も大阪をうろうろしてたら見つけました!

discreet

カフェのハエ・コバエを捕獲中。

ディスクリートです。



ウルトラベープ設置風景
こっちは菅野さんが家の近くのコンビニで発見!

ウルトラベーププロ。
飛んでくるユスリカなどコバエ類を殺虫中です。



 

 

たまに自分が知っている商品(特にうちの会社が取扱っている商品)を街で見かけると、
何だか嬉しいもんですね♪


見かけるといえば、、、
最近よく目にする虫・・・ハチ!
外に出ればアシナガバチやらクマバチ、そして先日TVのニュースでは信号機に群がるミツバチたち。

春〜初夏ころは、ミツバチの分蜂シーズン。(分蜂:蜂の巣分かれ,女王バチが働きバチを連れて、新たな営巣場所を求めて移動。)
ミツバチは攻撃性が弱く、刺激を与えなければ特に害はなく、とってもかわいいハチなのですが、
さすがに都会の信号機に群れで着陸してしまったため、掃除機で一気に吸引されましたね。
(あの映像は、見ていてとても悲しかった〜(T T) )

一方、攻撃性が高く、人を刺して問題となるスズメバチやアシナガバチは
この時期、越冬を終え出てきた女王バチが単独で巣を造っています。
一人身でせっせと巣作りに励んでいるため、人に対する攻撃性はほとんどなし。
なので、比較的安心なんですが、
働きバチが育って巣が大きくなる夏から秋頃にかけては、
特にスズメバチが凶暴化し、毎年刺される被害が発生。

もし付近を飛んでいる・巣を造っているようでしたら早い内に見つけて処理しておくといいかもしれません。
気づいた時にはちょっと巣が大きい・・・という状態になっていたら、
遠くからでも殺虫できるスプレー剤。これ便利ですよ

 ※駆除する場合、ハチには十分注意してください。



tojiyan at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 01, 2007

ライトトラップ

ディスクリート先日,友達と梅田にあるラーメン屋へ行きました.
最近は職業病のようなもので,店内に入るとキョロキョロ上を見たり下を見たり
店内の防虫対策,飛んでいる・這っている虫をチェックしてしまいます.
するとありました『ライトトラップ』.しかもうちの商品ディスクリート!!
ありがとうございます♪

ライトトラップとは光に誘引されて飛んで来る飛来昆虫を効率よく捕らえる防虫機器です.
昆虫の多くは光に誘引される性質(正の走光性)を持っており,この性質を上手く利用しています.
「飛んで火に入る夏の虫」とは,まさにこの現象ですね.

特に,飲食店や病院の待合室など人目につくようなところではディスクリートのようなインテリアタイプのライトトラップがお薦めですよ.
さりげにスマートに捕虫

っと,少し話は少しそれますが,昨日参加してきたロハスフェスタで感じたことがあります.
私達の出展したオリーブオイルもそうですが,有機野菜,有機食材だけで作ったケーキやドリンクなどなど,ちょっと高価だけど体に良いものなんかが求められる時代.
ですから有機食材を扱ったレストランなんかも結構流行っていますね.

しかし,ちょっと疑問??
有機農法で育てられた食材たちは,厳しい管理の下,倉庫に保管され,出荷され大変な苦労を重ねながら有機レストランへ.
この有機レストランの防虫対策っていったいどうなってるんだろう??
もし殺虫剤をガンガンに散布して対策をとっていたら…それって本当に有機レストラン?って感じですよね.

ゴキブリなどの害虫対策では,養生などをし,直接または間接的に口に入るものなどへ薬剤が飛散しないように施工しますが,それでもやはり薬剤の使用量が多ければ混入のリスクも高くなるはず!?
なので,ライトトラップのように薬剤を全く使わない防除手段を取り入れることで,その分の薬剤使用量が削減できれば素敵なことではないでしょうか?
1店舗に最低ライトトラップ1台運動だー   (川端)



tojiyan at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 27, 2007

ロハスフェスタ

今月の4月30日(月)に大阪の万博記念公園にて「ロハスフェスタ」が開催されます.

オリーブここで私たちがNGOと一緒に行なっているヨルダンプロジェクトから生まれた,有機高級エクストラバージン・オリーブオイルが出展されます.
日本人にとってあまり馴染みのないオリーブオイルですが,これは本当に美味い!!
青臭さもなく,ちょっぴりスパイシーでそのままバター代わりにパンに塗っても美味しいです

GW,暇な方も,暇じゃない方も是非是非この「ロハスフェスタ」に足を運んで下さいね. 
試食もあるかも (川端)

★第2回 ロハスフェスタ★
日時:4月30日(月) 9:30〜16:00
場所:万博・緑地広場
小雨決行

←高級感漂うお洒落なボトルに金のラベル.全て環境機器でデザインしました.



tojiyan at 21:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

April 19, 2007

季節の虫

オオワラジカイガラムシ
なんだ! この‘干し梅’みたいな虫は〜 (−−)

ちょっとテントウムシの幼虫っぽくも見えるけど・・・

 

 

これはオオワラジカイガラムシの若齢幼虫。
成虫も同じような形をしていて、体長は1cm前後くらいの大きさまで成長します。
名前のとおり、わらじみたいですね。
しかし、これは雌だけのことで、雄成虫は全く形態が異なり・・・、体には翅があって飛ぶことができ、一見、黒いガのような姿。全く似ていない夫婦なんです。


この虫、シイとかカシなどに寄生していて、その排泄する糞で樹木にススをかけたように黒く汚す害虫です。
なんですが、時々大量に発生した幼虫がウロウロ動き回って、住宅の中に入ってきたり洗濯物に付いたりして(特に越冬シーズン)

不快害虫として問題となるらしく、毎年当社にも問い合わせがきます。(うちの会社にはこの時期に問い合わせ多いですが。^^;)



今回、この虫を預かって顕微鏡でまじまじと見てみましたが・・・

オオワラジカイガラムシ(腹面)

腹面のちょうど真ん中あたりに突起が!!





本当に不気味です。

カイガラムシの特徴に蝋(ロウ)物質を分泌して、自分の体全体を白い粉がふりかかったように覆うのですが、、、
恐らくこの腺からロウを出しているのでしょうかねぇ。



tojiyan at 17:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

April 13, 2007

シラミラミ

シラミ シラミ シラミラミ〜♪
ラララ ラララ ミニシラミ〜♪
ラミシ ラミシ…

ってことで今日はシラミについてです.なんか音階みたいな名ですね.
シラミといえば水泳の時期を思い出します.僕の小学生の時にもシラミ警報が発令されたっけ…
水泳の後はクシで髪を梳きなさいって言われたような.
何だかクシを使うのって大人になった感じがして,少し恥ずかしかったのを覚えています.

ところで何で今回シラミかというと,ちょっと身近な所でシラミが・・・
可愛いチビッコが保育園でもらってきたとの事で,「大丈夫ですか!?」の前に思わず「下さい!!」って言ってしまいました.そしてGetだぜっ

対策は一般的に髪を短く切ったり(ブリちゃんもスキンヘッドになりました??),
目の細かいクシで髪を梳いたり,スミスリン(有効成分:フェノトリン)入りのシャンプーで洗ったりします.
2次感染を防ぐためにも,感染者の使った枕カバーやクシ,ブラシ,タオル等は共用しないようにしましょう.

ちなみにシラミには吸血性のシラミ目と,鳥獣の羽毛や皮膚を侵すハジラミ目とがいます.
一世を風靡したシラミはアタマジラミといって前者の方ですね(最近も多いようですが).
シラミって奇主特異性が強くて,シラミの分類から哺乳類の類縁関係を推定できるらしいです…
てことで,これからはDNA,RNAの電気泳動法や放射性同位体を利用した分子生物学的な推定ではなく,
シラミを利用したシラミ判定が流行るかも? どうですか〜!?  (川端)

シラミシラミ卵

 

 

←← アタマジラミの成虫
←卵の抜け殻.髪の毛にしっかりくっついている.



tojiyan at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 06, 2007

そろそろハエやコバエ・・・その他たくさんの虫が飛んでくる季節。
今週は飛来昆虫の誘引防止対策用 商品を3つアップしました。

窓に貼る防虫フィルム と
  紫外線を出さない蛍光灯  と
  
  蛍光灯から出る紫外線をカットするクリアチューブ の3つです。


もうすっかり春ですね♪ 2,3日前はめちゃくちゃ寒かったですが・・・(;_;)
東京ではみぞれが降ったとか。。。

越冬を終えてせっかく出てきたテントウムシも、風があたりにくい隙間や陽当りのよい壁面とかに
集まって寒さをしのいでいたんだろうなぁ〜

今日くらいの暖かさだと、餌を食べたり、結婚相手探しにと活発に動いているのかな。

テントウムシ






アブラムシ
ここ一帯のツツジには大量のアブラムシが。


翅のないタイプのアブラムシは単為生殖で(交尾をせず)子供
(雌個体のみ)を
産みます。
テントウムシによって捕食されるけど、アブラムシは短期間で
あっという間に増殖、写真のようにすぐコロニーができます。    



tojiyan at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)