May 07, 2017

赤い境内

日頃セミナーの受付や実験の準備などしてくださる辻本さんからの紹介で今回は長岡天満宮を訪ねました。

IMGP1434

















昨日のマラソン部反省会でたらふく御馳走になり、胃もたれしながらの観光となりました。
お土産屋さんでお菓子をつまんでいきましたが、基本的には朝ごはんと昼ごはん抜きです。

IMGP1463

















さて、その境内ですが菅原道真公にゆかりのある地ということで、あちこちに牛を模った像があります。
そういえば去年の今頃は太宰府天満宮にいたことをふと思い出し、偶然とはいえ奇妙な縁を感じます。

IMGP1435

















ところで今回ここへやって来た理由はコレ、あちこちに咲き誇るツツジの花をカメラにおさめるためです。
中でも燃えるように真っ赤なキリシマツツジは見事の一言です。

IMGP1442

















花の時期が終わりかけているとの声もありましたが、場所によっては鮮やかな景色を楽しめます。
撮影スポットに困ったら、他の方がカメラを構えているところを同じように狙いましょう。

IMGP1443

















全体的に薄い雲が空を覆っており決していい天気ではありませんでしたが、新緑とのコントラストが良いです。
今年も桜の時期を逃してしまいましたが、これで穴埋めをできた気がします。
また、来年もう少し早めの4月下旬に再挑戦してみたいとも思います。

IMGP1495

















花が多いため訪花昆虫も手軽に撮影できます。
日当たりのよい場所で少しの間待ってみるとよいと思います。


前田













お花の害虫駆除にHJブルースカイ粒状



tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行記 

May 06, 2017

初夏に多い小さな虫

庭先で植木鉢をどけたり、園芸用の土が入った袋を動かすと現れる、ピョンピョン跳ねる小さな虫。
飲食店であれば、足ふきマットをめくれば見つかることもあるでしょう。
また、シロアリ駆除で床下に潜れば目にする機会も多いのではと思います。

CIMG3867



















そんな訳の分からない虫の正体はこちら、トビムシ類です。
元々は落ち葉の中や朽木の周辺に生息し、有機物を土に還す分解者の役割を担います。

CIMG3891



















さて、そんな彼らですが体のどこにぴょんぴょん飛び跳ねる力があるのでしょうか?
それはこちら、お尻の先から出ているように見える跳躍器と呼ばれる部位で、普段は腹部に収納されています。
そして、これを地面に叩きつける際の反動を利用して跳ねている、という訳です。

CIMG3880



















これから梅雨の時期になると増えてくるのではと思います。
駆除に用いる薬剤としてはサイベーレ0.5SCがお勧めです。
それに加え、建物外周を定期的に掃除し、隠れ家となるものを残しておかない等の環境改善も必要です。

CIMG3905



















また、シャーレに移し、その後電話対応などでそのまま2時間くらい放置してしまった状態。
麻酔のため冷蔵庫にいれた影響も考えられますが、ことごとく死亡していました。
まだ断言はできませんが、案外乾燥にはかなり弱いのかもしれません。


前田


tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)虫ムシ日記 

May 05, 2017

子供の日、子だくさん

本日、子供の日です。
それを知ってか知らずか1匹のサツマゴキブリが子供を産みました。

IMGP8799




















なかなか子だくさんです。
無事全員成虫まで育てばいいですね。


前田











嫌な害虫を寄せ付けたくない場所へ噴霧しておきましょう。
天然成分が効果を発揮する防虫スプレーエコライダー
直接噴霧するとタカラダニの駆除にも効果を発揮します。



tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)虫ムシ日記 

May 04, 2017

階段周りに?

アパートの階段の窓ガラスに何か黒っぽいものが映り込んでいました。

IMGP8783




















裏側を見てみましょう。

IMGP8787




















キマダラカメムシでした。
気になるようでしたら、PGガードを噴霧しておくと確実に効果が出るでしょう。


前田



tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)虫ムシ日記 

May 03, 2017

茂みに!?

待ちに待ったゴールデンウィークですが、家でゴロゴロしている訳にもいきません。
体を動かそうと近くの山まで散歩に出かけました。

IMG_3535




















すると、茂みの中からズルズルと這い回るような音が。
音の感じからすると鳥というよりはトカゲやヘビではないかと思われました。

IMG_3536




















茂みの中をのぞき込むと、案の定シマヘビがいました。

IMG_3537




















近寄って撮影したところ。
このくらいの距離があれば、まだ大丈夫。
そもそも積極的に咬みにくることはなく、ご覧のように逃げて行ってしまいます。


それよりも、近くのネザサにマダニ類が付着していないか、そちらに気を付けた方がよいかもしれません。


前田










ちょっとヘビが出ないか不安な場所は草を刈りこむなどして潜み場所をなくしましょう。
その後、仕上げにモグラ・ヘビ・ムカデZを設置するとよいでしょう。




tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)虫ムシ日記 

May 02, 2017

ご飯の中に!?

某日の朝ごはんは自宅で炊いた白飯と梅干のみ。

CIMG3843



















その米粒に何かついている気がしたので、端によけておきました。

CIMG3851



















その後、顕微鏡で覗いたところ足や翅が見つかったため、とりあえず虫であることが分かりました。
翅が2枚だけということからハエの仲間でしょう。

CIMG3850



















体毛が多い、触角が糸状で長い、翅が木の葉のような形という点から恐らくチョウバエと思われます。
混入の状況を推定すると、たぶん冷ましている時に偶然屋内に侵入したものが付着したのでしょう。
異物混入対策は排水周りなどの清掃も重要ですが、外からの侵入防止にも注意が必要です。


前田











チョウバエ対策にコバエ用ムース
ムース状の薬剤なので、液体による施工が難しい隙間や割れ目での使用にもばっちり対応。


tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)虫ムシ日記 

May 01, 2017

始動!アシナガバチ

実家のウッドデッキに何か引っかいたような跡。
ネコが爪研ぎをしたという訳ではなさそうです。

IMG_3530



















アシナガバチが巣の材料として削り取った跡でしょう。

IMG_3533



















ほどなくして現れた新女王とも働きバチとも分からない個体。
これから本格的に活動を始めるものと思われます。
植込みの中、軒先、ガレージの屋根の上などにも巣を作りますのでご注意ください。


前田








どうしても駆除しておきたい場合、この時期であればカダンハチ激取れが効果的です。



tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)虫ムシ日記 

April 30, 2017

ゴールデンウィークのお休みについて

弊社は5月3日〜5月7日までゴールデンウィークの休暇をいただいております。
申し訳ありませんが、何卒ご了承願います。

IMGP8795




















どうぞ元気でお過ごし下さい!


前田


tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 29, 2017

脱衣所のヒメマルカツオブシムシ

今日も疲れたので、ひとっ風呂浴びてさっぱりしましょう。

IMGP1433

















そして風呂からあがると脱衣所に何かいることに気が付きました。

IMGP1432

















ヒメマルカツオブシムシでした。
衣類や絨毯など繊維類の大害虫ですが、他にも床に堆積した残渣から発生することもあります。
クローゼットやタンスの中にいる個体は衣類用防虫剤を利用して駆除できます。
どうにもリビングの巾木の下あたりから出入りしているっぽい場合はファーストキルNがお勧めです。


前田


tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)虫ムシ日記 

April 28, 2017

ヤマトシロアリ警報

現場へ行こうにも実験をしようにも、作業服から実験道具まで全部洗わないといけない事態となりました。
そんな訳でベランダにて一人、ホースから水をじゃばじゃば出しながら掃除に当たりました。
太陽さんさん、眠気を催す暖かさ、放水しながら寝てしまいそうになります。

P4270137

















さて、洗い物をしていると結構目についたのが地面に散らばるプラスチックの破片やよく分からない布切れ。
邪魔なので足で蹴飛ばしていると、そんなゴミに紛れてコソコソ動くものが見えました。

P4270136

















なんだ、ハネカクシか。
なら特に悪さをする虫ではありませんので、作業に巻き込まれて死んでは不憫。
逃げるなら今のうちだよ〜、と進路をあけてやったのですが、しかし・・・。

IMGP1428


















いや、ちょっと止まれ。
お前なんか怪しいぞ。

CIMG3841




















念のため捕まえて顕微鏡で確認したところ、正体はヤマトシロアリの羽アリ。
黄色い首輪のように見える部分の下に翅を切り落とした跡が4ヶ所見えます。
ここ高槻市では、いよいよ群飛が始まったということでしょう。


これから全国各地でもヤマトシロアリが、そして少し遅れてイエシロアリの群飛が始まると思います。
そして家から羽アリが出たけれど、誰に駆除を頼めばいいか分からないという方もいらっしゃるかもしれません。
そんな時はこちらのシロアリ駆除・予防(床下前面施工)までお問い合わせいただければと思います。


前田



tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シロアリ日記