March 08, 2017

動物ネクタイ

動物柄のネクタイをいただいたのです!
早速袋から出して、どんな生き物が描かれているのかチェックしてみましょう。

P3070035



















なんと上から下までチーターがいっぱい!躍動感溢れる1本です。
なんだか目標へ向かって猛スピードで掛かっていけそうな気がしてきました!
・・・資料の作成も、急ぎますね。


前田










猛獣の威も借りたいけれど・・・という時に使ってみましょう。
イノシシなどの害獣対策に忌避剤JJボア


tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 07, 2017

消防記念日です!

本日は消防記念日です。

IMGP0453


















朝晩冷え込む日がまだまだ続きますが、暖房器具の消し忘れがないかなど念入りにチェックしましょう。
殺虫剤に関連して言えば、エアゾールなど可燃性ガスを利用した薬剤は火気に十分注意が必要です。

IMGP8620


















また、防火水槽もほったらかしにしておくと蚊の温床となりかねません。
特にそのような環境を好むヒトスジシマカは卵で越冬し、春先に幼虫が孵り、5月頃には成虫が発生します。
ゴールデンウィークまでには一度水を抜いてきれいに掃除しておくことが推奨されます。


前田









清掃の後、駄目押しで薬剤処理をしてもいいと思います。
ボウフラ対策にゆっくり溶けて長期間効果が持続するスミラブ粒剤SES



tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 06, 2017

啓蟄です!

今年は3月5日が啓蟄です。

IMGP5406


















あと一ヶ月もすれば、家の周りでも冬眠から覚めた昆虫の活動が盛んになります。
毎年カメムシや毛虫に悩まされている方は、そろそろ機材・薬剤の準備を勧められてはと思います。


前田











カメムシ対策に弊社お勧めの一手!サイベーレ0.5SC


tojiyan at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 05, 2017

本棚の虫

今年の抱負である1ヶ月に2冊以上の本を読むルール。
・・・意外と大変です、読む時間もさることながら調達の費用もかさみます。
図書館で借りるのも手ですが、返却期限を考えるとなかなか面倒です。

P3020035




















そんなある日、いいものを見つけました。
会社の会議室にある本棚・・・誰かが使っている様子もありません。
興味を惹くタイトルのものが何冊かありましたので、こっそり1冊ずつ借りていくことにしましょう。

IMGP5296


















ところで本棚と言えば出てくる虫がこれ、シミの仲間です。
本棚以外にも押し入れにしまったままの布団の中からも出てきます。
本も布団も定期的に日干ししてやることで、ある程度発生は防げると思います。


もうすぐ衣替えの季節になりますので、整理も兼ねて一度本棚や押し入れの掃除をするのも良さそうです。


前田









シミが倉庫の床面を走り回るといったことでお悩みの場合、サイベーレ0.5SCがお勧めです。



tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 04, 2017

冬のコバエ類

会議資料の締切が迫る・・・やばい、ひとまずコーヒー休憩だ。

P3030001




















コーヒーメーカーからふと視線を横に向けると、網戸に何かがいました。

P3030002




















ガラスと網戸の裏なので写りが悪いですが、ガガンボでした。
よく冬でも家の外壁にへばりついていたり、風呂にダイブしているやつです。

P3030006




















その下には小さなユスリカが多数、余裕で網戸をすり抜けてきました。
こんな寒い時期にも意外なことにコバエ類が外部侵入してきます。
食品を扱う工場などの施設では冬季も防虫対策が重要であることの良い例です。


・・・呑気に撮影している場合じゃないですね、はい。


前田











工場内の害虫の発生・侵入状況を知るために、定期的にモニタリング調査を行いましょう。
コバエ類のモニタング調査にムシポンMPX-2000


tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 03, 2017

昆虫の聴覚

本日はひな祭りの日ですが、同時に耳の日でもあります。
そういえば、昆虫は音をどのように感じているのでしょうか?

CIMG2380



















蚊の雄であれば、触角にあるジョンストン器官が雌の羽音を感知する役割を持ちます。

クツワムシ(緑カラー)





















キリギリスやコオロギの仲間は前脚の脛節にある開口部の中に鼓膜器官があります。

IMGP8527


















セミは腹部に鼓膜器官があるそうですが、きちんと観察したことはありません。
今年の夏に調べてみることにしましょう。


害虫防除には昆虫の同定能力や生態の理解も重要ですが、最近は行動学も大事だなと思います。
こつこつ勉強していくことにしましょう。


前田


参考文献:新応用昆虫学(訂正版)朝倉書店









鳥の学習行動をうまく利用した忌避剤です。鳥類忌避剤バードフリー
聴覚以外の感覚に作用します。


tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 02, 2017

冬のカワゲラ

最近カワゲラがよく出ているようで、これまで1週間に1回ずつ計3回のお問い合わせが届きました。

CIMG3581




















ぼんやり見てると一瞬シロアリの羽アリにも見えなくはありません。
しかし、お尻の先に2本尻尾がある点や、頭の触角があまりにも長い点などから区別は可能です。

IMGP5975


















幼虫期は水生であり、わりときれいな川に住みます。
成虫は翅がついていますのであちこち飛び回ることができますが、人に直接危害は加えません。
特に気にならないということであれば、そっと庭木や植え込みの陰に戻してあげましょう。


前田










虫が集まりやすい紫外線系の光を遮断することで、コバエ類の飛来を減少させる照明があります。
防虫ランプ ワンランプ水銀灯


tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 01, 2017

新商品・小型スプレヤー

このたび、害虫駆除業者様専用の新しいスプレヤーの販売を開始しました。
どんなものなのか、早速ご紹介したいと思います。

IMGP8281



















それがこちら、SureKill(シュアキル)スプレヤーです。
小さい1リットル入りのタンクから約1.5メートルのホースが伸びており、そして施工用ノズルに繋がっています。
非常にコンパクトなので少量の施工はもちろん、狭い場所での作業にも適しています。

IMGP8282



















ところでスプレヤーなのに、どこを見ても蓄圧(ポンピング)に使用するシリンダーが見当たりません。
なんとSureKillは霧吹きや水鉄砲と同様に、ノズルのトリガーを引くだけで簡単に噴霧ができるのです。
そのため薬液タンクに薬剤と水を入れて、トリガーを何回か引けばもう準備が完了します。

IMGP8286



















さらに薬液タンクは付属のホルスターを用いて腰に装着することができます。
施工しながら移動する際に、手でタンクを持ち歩く必要がありません。
これは作業車から現場まで少々歩かなければならない時にも便利です。

IMGP8290



















加えてノズルもホルスターに格納することができますので、両手が塞がらないことはありがたいです。
これなら施工鞄や梯子を持ちながら移動することができますね。

P2060010




















また、ノズルの先につけるチップの種類も豊富です。
最初から付属しているものが3種類、別売のオプションが2種類の計5種類です。
それぞれ簡単に見てみましょう。

IMGP8213




















まず最初から付属している直線状チップ。
名前の通り、薬液を真っ直ぐ遠くまで飛ばすことができます。

IMGP8233




















次にこちらも最初から付属している霧状チップ。
薬剤を細かな霧状に噴霧できるため、広範囲への施工に適しています。

IMGP8212




















また、ピンストリームチップは好きな位置でカットすることによりチップの直径を自由に変えることができます。
そのため木材にあいた穴などへ施工する際に重宝します。

IMGP8226




















こちらは別売のクラック&クレバスチップ。
先端は柔らかい樹脂製になっており、床や壁の目地に沿ってなぞるように施工ができます。

IMGP8227




















こちらも別売のターマイトチップ。
先端が硬い金属性ですので、コンクリートの割れ目や犬走りの隙間に薬剤を注入するのに向いています。


IMGP8292




















なお、施工が終わればこの通り、非常にコンパクトですので普通の施工鞄にもきちんと収まります。
電車や徒歩で行く現場でも荷物にならず持ち込みがしやすいと思います。
興味がございましたら是非弊社営業担当者までお問い合わせください。


前田



tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 28, 2017

出張の足跡・御馳走の日

某日、藤井さんとともに神奈川へ出張に行ってまいりました。
今日は研修を担当させていただく側なので頑張らないといけません。

IMG_3261




















現地集合なので新幹線の中では仕事をしたり、車窓からの景色を撮影したり割と自由。
写真は伊吹山でしょうか、ちょっと自信がありません。
山頂はきれいに雪化粧です。

IMG_3267




















そして現地に到着しても、まだ時間がありましたので周囲を散策。
駅から10分も歩けば懐かしい赤レンガ倉庫があります。
写真を撮りながらぐるりと一周して帰ってきました。

IMG_3268




















そしてあと集合時間まで10分くらいというところでお昼ご飯を食べていないことを思い出しました。
どうせなら中華街の方へ行けばよかったかも、と後悔しつつ合流地点へと急ぎました。
とはいえ、研修は役目を何とか果たせたと思いますので、それだけで良しとしましょう。

IMG_3271




















さて、この後どうしようかと思っていたところ、藤井さんに誘っていただき東京チームの夕食会へ。
藤井さんにコバンザメのごとくくっついて行き、東京チームの皆様とお客様とで焼き肉をいただきました。
絶大なる経済力でなければ到底ありつけないような肉に空っぽの胃袋が狂喜乱舞です。

IMG_3270




















これには小林さんも思わず笑顔がこぼれます。

IMGP0569


















お腹がいっぱいになったところでお店の方に1枚撮っていただきました。
よし、これで明日も頑張りましょう!


前田











食器やまな板などの殺菌消毒にアルコールEA-75



tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 27, 2017

告知:春のセミナー

まだまだ寒い日が続きますが、この時期に日本海側へ旅行するのも素敵です。
関西なら丹後半島をはさんで城崎温泉、天橋立あたりが見どころかと思います。
あるいはカニを食べに行くのもいいかもしれません。

IMG_4037



















さて、写真は先ほども出てきた天橋立です。
高校地理の授業で砂洲の例だと教えられたことが教科書の写真とともに思い出されます。

IMG_4036



















また、ここに来た時の定番にもなっている「又のぞき」。
飛行機で背面飛行をするとこんな感じに見えるのでしょうか?
そういえば、空を飛ぶ生き物でしょっちゅう逆さまになっている生き物がいましたよね。

写真_コウモリ2


















そうです、木の枝や軒先でぶら下がっていることが多いコウモリです。
その中でもアブラコウモリ(イエコウモリ)が人家に侵入して問題になることがあります。
鳥獣保護法で守られているので許可なく殺処分ができませんので、防除作業は追い出しなどが基本です。


しかし、そこで疑問なのが「どうやって追い出すか」、さらに一歩進んで「何を嫌がるのか?」といったことです。
文献を探そうにも入手困難、もしくは子供向けの絵本や図鑑が中心というのが実情です。
そこで今回の春のセミナーではコウモリの専門家の方をお招きし、その生態についてお話ししていただきます。


セミナーはただいま受付中です、皆様の申し込みをお待ちしております!


前田


環境機器株式会社春季レベルアップセミナー申し込み





tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)