November 2006

November 30, 2006

日本ペストロジー学会

先週の11月21,22日に岡山にて『第22回日本ペストロジー学会大会』が開催されました.
弊社技術顧問の辻先生をはじめ,僕たち技術コンサルタントの3名も発表してきましたよっ

戸島さん発表

 


←我らが環境機器のアイドル「トジやん」こと戸島さんの発表風景.
  普段からセミナー講師として1時間近く話しているだけあって
     学会発表もバッチでした.


環境機器では,このように自社で実験を行なっては,その内容をセミナーや学会などで発表しています.
いろんな実験を行なっているからこそ,お客様の質問に対しても自信を持って回答できます.
僕たちは,単に商品を右から左へ流すだけの「商社」ではなく,
客観的に(メーカーではなく商社という立場から)商品のメリット・デメリットを判断したり,
効果的な使用方法の提案,現場における疑問・問題点の立証などを行なうことで,
「ちょっとここの会社は頼りになるな」と思っていただける「コンサルティング商社」を目指しています

今回のペストロジー学会大会も非常に役立つ内容ばかりでした♪
特に,外来生物であるアルゼンチンアリやセアカゴケグモに関する報告は興味深かったです.
(学生時代は外来種に関する研究をしていたもので)

広島周辺のアルゼンチンアリ,大阪南部のセアカゴケグモ,今回の発表を聞いてこれほどまでに危機的な状況下にあったとは・・・
見た目の不快感や人への直接的被害はもちろんですが,自然界への影響がかなり心配になりました.
両種が高密度で生息している地域では,在来種がほとんど見つからないということです.
生態系のバランスが崩れてしまわないうちに,生息地域が限られているうちに,早急に対策をとるべきですね.

竹輪の人話は大きく変わりますが,懇親会では特別ゲストとして竹輪で笛を吹く
「竹輪笛のおっちゃん」が登場!!
2ミリ食べると半音あがるとか.実は歌もお上手でした <川端>

 

 

←TVでも何度か見たことがある.
  ミーハーな僕は間近で写メをパチリッ


                                                                 ※外来生物に関するリンク(環境省HPより)



tojiyan at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 28, 2006

ノロウイルス

紅葉もそろそろ終盤,まもなく本格的な寒い冬がやって来ます.
この季節になると空気は乾燥し,風邪やインフルエンザなどの病気が蔓延します.
これらの病気以外にも,最近巷をにぎわしているのがノロウイルス!!
食中毒のニュースとしてよく耳にします.

ノロウイルスとは,「感染性胃腸炎」の原因となるウイルスです.
昭和43年にアメリカ,オハイオ州ノーウォークという町の小学校で集団発生した急性胃腸炎の
患者の糞便から初めてウイルスが検出されました.
当時は発見された土地の名前を冠してノーウォークウイルスと呼ばれていたようです.
ノーウォーク → ノーウォー → ノーオー → ノーロー → ノロ??

潜伏期間は24〜48時間,主な症状は吐き気,嘔吐,下痢,腹痛であり,発熱は軽度です.
下痢と嘔吐だなんて・・・トイレではどっちを先に対応するか困りもんですね (>_<)
通常,これら症状が1〜2日間続いた後,治癒し,後遺症もありません.
また,感染しても発症しない場合や軽い風邪のような症状で治まる場合もあるようです.

このウイルスの感染経路はほとんどが経口感染で,次のような感染様式があると考えられています.

汚染されていた貝類(特にカキ)を,生あるいは十分に加熱調理しないで食べた場合
食品取扱者(食品の製造等に従事する者,飲食店の調理従事者,家庭で調理を行う者など)が
  
感染しており,その者を介して汚染した食品を食べた場合
患者の糞便や吐物から二次感染した場合.また,家庭や共同生活施設など人同士の接触する
  機会が多い所で人から人へ直接感染する場合

日本における月別の発生状況は,1年を通してみられますが11月くらいから発生件数は増加し始め,
1〜2月が発生のピークになる傾向があります.経口感染なので,うがい・手洗い肝心ですね!!
これからの寒い時期,牡蠣鍋といきたいところですが,しっかり加熱しないと痛い目に合ってしまいますので,
せっかちさんは注意が必要です
(85℃以上で1分間加熱すればOK).って結構長いような・・・

弊社でも堀上係長(またまた登場)がノロウイルス(自称)に感染.家族全滅だったとか.
昨日はお休みでしたが,本日は元気?に出社.
今日は一日中,社内のあちこちにウイルスをばら撒いていただきました.
が,あまりにも咳がひどかったので強制的にマスク着用.しかもプロ作業者用の防塵マスク.
なんか田舎のヤンキーみたいでした.

堀上係長が本当にノロウイルスだったのか・・・それは明後日くらいの病欠の人数でわかるでしょう <川端>

堀上さん後

←哀愁漂う背中.しかし,頭のゴムが・・・
  ブログではいじっておりますが
  非常に頼れる上司です^^



tojiyan at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 27, 2006

冬のゴキブリ(クロ編)

食欲の冬ですね。

でも、会社で飼育しているクロゴキブリたちは食欲がありません・・・(餌が減らない)

しかも動きも鈍い・・・

大丈夫かなぁ〜・・・

 

と思いきや!

実は彼らはそろそろ越冬に入ります。

辻先生の論文によると、クロゴキブリは幼虫(中老齢幼虫や若齢幼虫)または卵(卵鞘)で冬を越すそうです。(※無加温条件下)

 

先日、私の友人の家にも、クロゴキブリの幼虫(1齢)が34匹出て、

大騒ぎでスプレー殺虫したそうなんですが、

こういった1齢幼虫も、この時期に若齢まで成長し、冬は成長をストップ。そして越冬に入るそうです。

なので、暖房設備が整った環境など常に暖かい空間で生息しているもの場合を除けば、

そろそろ一般のご家庭でも大きなクロゴキブリの姿を見かけなくなるでしょう☆ ヽ( ´`)安心

 

しかし!彼らも春になれば、再び発育を開始し、

またまた餌を求めて私たちの目の前に現れてきます。( ´Д`)トホホ

 

冬場はちょっとゴキブリたちの事を忘れられるシーズンですが、

来年の暖かくなった頃、突然現れたゴキブリたちに慌てないためにも、

今からゴキブリスプレーやゴキブリ用毒餌剤(ベイトホウ酸ダンゴなど)を準備しておいてはいかがでしょうか? <戸島>

 

             クロゴキブリ     

 

 

)))))

       >−o(^^)

 

 

 



tojiyan at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 14, 2006

アメリカ珍道中

アメリカで開催されていた『ペストワールド2006』に参加し,帰国してから2週間が経過しました.
時差ボケもアメリカなまりの日本語もすっかり治ってきた今日この頃です.
異国文化に触れ,有意義な時間を過ごせました♪

しかし,社長にとって今回の海外出張は,英語を全く話せない3人を引き連れての出張だったので
さぞかし大変だったと思います.
入国審査では僕ら2名が取り残され,やっと出てきたと思ったら堀上係長が手荷物を忘れてくるわ・・・
入国早々こんなボロボロで,この時の社長の顔は「先が思いやられるゎ」って感じでなんとも言えませんでした.

実際,堀上係長はダントツでいろいろな失敗をしてくれました.
ゝ‘發任蓮け儻譴如屮魁璽辧爾忘重はいりますか?」と聞かれているのに
  バリバリの日本語で「じゃぁ〜それも付けといて下さい.」と答える.社長つっこむ.
▲譽好肇薀鵑妊妊供璽箸肇魁璽辧爾鰺蠅鵑精檗ちんだデザートが実は甘いお酒だったため,
    店員が「Two drink?」って言っているのに「Oh〜,Yes.OK,OK」と答える.
    基本的に言っていることがわからないのでイエスマン.店員は「Really!?」と驚いていました.
マクドナルドでアイスコーヒーを頼んだのにコカ・コーラが出てくる.
    気付かずにコーラに砂糖とミルクを入れトホホ.シュワーってなっているにもかかわらずですよ!!
    「コーラ買ったんですね!?」って忠告したのに・・・NPMA展示会場風景

 

←展示会場

掘上さん                                

 

←疲れきった堀上係長.homeでは強いが awayはめっきり弱いみたい

 

他にも各々いろいろな失敗をしていると思いますが反応が英語なのでわかりません.                 真面目な話はまた後日お送りいたします.〈川端〉

大きい人

          

 

 

←アメリカは何でも大きい.人もソファーも・・・                    一応,僕は身長180cm近くあるんだけどなぁ〜



tojiyan at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 09, 2006

11月突入

今年も後2ヶ月・・・早いですね〜

 

11月秋・・・行楽シーズン!

先日、弊社は1泊2日の社員旅行でした。

場所は大阪の隣にある和歌山県。

白浜温泉に行ってきました〜♪

 

和歌山は学生時代にも何度も行ったことのある場所ですが、

会社のメンバーで行くとなると、とても新鮮☆

特に、普段あまり顔をあわせない東京営業所と九州営業所のメンバーも集まったので、なおさらです。

 

料理もおいしかったし、温泉もよかったし、遊んだし、

1年に1回の社員旅行もいいもんですなぁ

 

川上くん

 

 

 

川上くん

 

川端くん

 

 

 

 

 

 

川端くんと鯛

 

 

 

 

 

 

和歌山といえば・・・サツマゴキブリ!

ゴキブリといっても屋内定着タイプのゴキブリではないので、害虫ではありませんよ。

川端さんによると、今年の夏、和歌山の営業の時に、

石をどければ必ずいるという位、サツマゴキブリを見たそうです。(仕事中だろっ)

 

でも、害虫じゃなくても4冂のゴキブリがぎっしり石に付いてたら、ちょっと気持ち悪いかも・・・

 

今回、和歌山でサツマゴキブリを見るぞ!という楽しみがあったのですが、

自分は幹事の仕事をしたり、観光に夢中になったりと、

すっかりサツマゴキブリのことを忘れていました・・・・涙 <戸島>

 

サツマゴキブリ

サツマゴキ



tojiyan at 20:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)