September 2007

September 28, 2007

白兵蟻&ロハスフェスタ

ただ今毎年恒例の秋季レベルアップセミナー期間中です.
今日は大阪でした.お忙しい中,多くの方にご参加頂きありがとうございました.
来週は東京,仙台です.頑張りますよ!!

しかし,セミナーに参加するとブログやメルマガで僕たちの名前だけが一人歩きしている様子がよくわかります.
「ブログ楽しみにしてるよ!!」 「アリは駆除できましたか!?」
「今日は戸島さんは来られてないのですか!?」

ネットの世界で知り合って,現実の世界で挨拶される… なんだかオフ会みたいですね.
とはいえ結構見ていただいているんだなぁ〜と感謝です.忙しさに怠けててサボりすぎですいません

さて,話は変わりますが
この前,飼育しているネバダシロアリを眺めていると変なやつがテクテク・・・
よく見ると幻の白兵蟻じゃありませんか!!
白兵蟻とは兵蟻になる1歩手前の段階で,体は白く,歯も兵蟻に比べると若干短めのシロアリです.
こいつが脱皮すると立派な歯を持った兵蟻になります.
生で見たのは初めてだったのでちょっと興奮してしまいました(キモイでしょ!?)

白兵蟻

ネバダ兵蟻

 

←←白兵蟻

←兵蟻

 

 

さてさてまたまた話が変わります.
明後日の9月30日(日)にまたまた大阪万博公園にて前回も参加した
ロハスフェスタが開催されます.
今回もヘルシー&メルシーで,買うだけでヨルダンのおっちゃん達の支援に繋がるオリーブオイルを販売します.
『健康に良い』 『美味しい』 『人助け』 こんなお得なオイルは他にないですよ
時間があれば皆さん万博公園に買いに来てくださいね.  (川端)



tojiyan at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 13, 2007

夏の思い出

 今回は虫の話ではなくてすみません。

先日、友人と沖縄の慶良間諸島へ♪ すごい久しぶりに泳いできました。 (※スキューバじゃありません。)

しかし、当日の天気はあいにくの雨・・・
おかげで波酔いと寒さで顔面蒼白,くちびる真っ青でした。(・´艸`・lll)オエ
(海の家のおじさんにもエラく心配されました

しかし、沖縄の海は曇り空でも青く、サンゴも見れたので大満足。+.(´∀`*).+゚ いい思い出です。


で、いつも不思議に思っていたこと、、、
潜っていると正体不明の何者かに(姿が見えない者に)、体中がチクチクやられるのですが
いつも,クラゲの子供とかかなぁ くらいで特に気にせず・・・。だったのですが、
今回はその刺されがひどくて,帰ってからも かゆみが続くので いざ調べることに。。。 

で その正体が判明しました!

それは、「チンクイ」という生物。 

チンクイとは、
エビやカニなどの甲殻類の幼生で,チンクイは俗称。本名は「ゾエア」とのこと (幼生時期の呼び名)。
体長は2〜3mmの半透明なので,水中では簡単には見ることはできず、
で,このゾエア期の幼生にトゲがあるため,触れるとチクチクするそうです。
 (ダイビングやサーフィンをやられている方はご存知なのでは??)
このゾエアによる被害は個人差があり、
チクリとするだけで全く平気な人や、赤くブツブツになってかゆみが残る人など様々。
対処法は、特にこれといったものはないそうです。


夏、、、
人一倍 自分は蚊を誘引して 刺されるので、

家ではまめに蚊取りベープをたいて何とか今年は無事、蚊のシーズンを乗り切ったと思っていたのに、、、!!


最後、海でおもいっきりチンクイにやられました。 涙

腕
 <戸島>
 



tojiyan at 20:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

September 03, 2007

みんなそろって成長

クロゴキ成虫(07)去年はみんな赤かったけど、今年は真っ黒!


???


今年の夏、弊社のクロゴキブリの飼育ケースは、
写真のとおり、黒くてツヤのある成虫ばっかりです


一方、去年のこの時期はどうだったのか?というと、、、

ほとんどが幼虫で、その中で表側に出ていたのは中齢〜老熟の幼虫だったので、色が赤褐色。

なので、去年と今年、ケースの中の色がえらい違いました。

 ***クロゴキブリ***
クロゴキブリは、発育速度が遅く、ふ化した幼虫は年内に成虫へとなることができず、

1回または2回越冬してから成虫となります。


すなわち、

大きい幼虫(老熟〜中齢)は、その年 越冬し、翌年の初夏に羽化。

小さい幼虫(若齢幼虫)は、その年 冬を越した後、翌年さらにじっくり時間をかけて成長。

しかし、ここで成虫にはならず(冬前に成虫とはならず)、

もう一度(今回は老熟幼虫で)越冬し、そして、2年目の初夏にやっと成虫となります。

クロゴキブリ成虫は、数ヶ月もの間、産卵を繰り返すので、

いろんな発育ステージの幼虫が同時に存在することとなるのですが、

冬に発育をストップさせることによって、季節に合わせてステージを揃えようとしているのだそうです。

   (参考:辻,種池1990:環動昆,2(1):42-43)

なので、ちょうど2年前、知り合いの方から分譲してもらったクロゴキブリの成虫が卵を産み、

それが一斉に羽化したため、今年はこのように 見事に黒い成虫ばかりとなりました。(´∀`*)ワーイ

実際には、生息環境や気候変化によって、この通りきれいに揃うとは限らないと思いますが、

こういったちょっとした生態的特長を知っておくのも損はないのでは??


さて、このクロゴキやヤマトなどの大型ゴキブリに関する生態やその防除方法について
今年の秋セミナーでは、辻先生より詳しくお話をしていただきます。

レベルアップセミナーのラインナップはこちら↓↓ 

 ・IT技術とPCO経営戦略  (講師:環境機器 代表取締役 片山淳一郎) 

 ・飲食店における防虫管理 (講師:環境機器 技術コンサルタント 菅野格朗)
 ・飲食店に侵入!黒いゴキブリ対策 (講師:環境生物研究会 代表 辻英明
   
※広島・名古屋・東京・福岡・鹿児島のみ

 ・飲食店でのネズミ防除   (講師:イカリ消毒 技術研究所所長 谷川 力)
   
※名古屋・大阪・福岡会場のみ

 ・知っているようで知らない薬剤のホント (講師:阪神ターマイトラボ 代表 水谷隆明)
   
※広島・大阪・東京・仙台会場のみ

 ・レベルアップにつながる商品紹介  (講師:環境機器蝓ゝ蚕コンサルタント)

 

ただいま、受付中です。 ちなみに参加費は無料となっています。
興味を持っていただいた方は是非お申込みください。


●HPから申込 → コチラ (ページ下の方に申込欄があります。)
●TEL → 環境機器 072-681-1175 戸島まで (申込用紙をFAXいたします。)

よろしくお願いします。 (戸島)



tojiyan at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)