January 2010

January 27, 2010

隙間に!?

彫刻和歌山へ出張に行くとよくサボ・・,いや,トイレ休憩&時間調整を兼ねて立ち寄る所があります

ここには多数の野良ネコにエビ,カニ,アザラシ!?(新入り)などなどいろいろな生き物がいます.わかる方にはすぐにわかる場所ですね

←こんなブロンズ像があったり

なぜここに立ち寄るのかというと,実は見たい(確認したい)虫がいるからです.
特に冬場はどうしているのかな?と思い探してみました

 

隙間その結果,石の下や樹皮の下,幹と幹の隙間などで見つけました
1個体で隠れているのもいれば,数匹固まって隠れていたり,あまり傾向はないようです.ここではどちらかというと樹木に隠れているものが多いですね

←幹と幹に挟まって.

さて,こやつは何でしょうか?このブログにも度々登場しているアレです.

ちゃんと姿を見たくて引っ張り出してみると・・・

サツマゴキブリほ〜ら,カワイイ体型をしたサツマゴキブリちゃんです
小判みたいでしょ!?また体の割りに細いヘンテコな足がキュート

サツマゴキブリは名前の通り九州南部や四国,南西諸島等が本来の生息地です.
ただ貨物などに随伴して本来生息していなかった和歌山に侵入し,定着してしまったようです.いわゆる外来種(国内移入種)です.
今では和歌山南部には結構普通に生息していて,家屋害虫としても時より問題を引き起こしています.他にも本州では千葉や静岡でも報告されていますね.

このサツマゴキブリの驚きの生態といえば,やはり「卵胎生」でしょう.
ゴキブリといえば卵鞘をオシリに付けて歩いているというイメージがありますが,
こいつはお母さんゴキブリのお腹の中で卵鞘が孵化し,幼虫をプリッっと産みます.
卵を直接産まないんですね.なんだか興味深くないですか!? (川端)

 



tojiyan at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 06, 2010

新年

fuji

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あけまして おめでとうございます

2010年になりました.
本年もご愛読の程,宜しくお願いいたします
さてさて,今年はどんな年になるのやら〜

寅年ということで,タケトラカミキリやハンミョウの写真をと思い探してみたものの撮っていませんでした
虫の写真はまた今度撮ればいいかと思い,ついつい先延ばしにしてしまい,
いざという時になって困ることがよくあります.
特に普通種
というわけで,今年は新しいカメラも買ったのでバシバシ虫を撮って報告したいと思います.
楽しみにして下さいね (川端)



tojiyan at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)