February 2010

February 03, 2010

冬の虫

暦の上ではそろそろ春ですが,東京では積雪があったりとまだまだ寒い日が続いています
こんなに寒い冬には虫たちはあまり見かけませんが,冬には冬の虫捕りがあります.
てことで日曜日に友人と虫捕りへ奈良公園に行ってきました

冬に虫捕り!?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
冬ならではの越冬昆虫採集があります.そう,虫たちの寝込みを襲うのです

今回の目的はテントウムシと糞虫(糞コロガシ).
あいにくの雨であまり探索できませんでしたが(特に糞虫),樹の周辺は雨にかかりにくかったのでテントウムシ探しに専念

結果はテントウムシが5種類(ナミテントウ,クロヘリメツブテントウ,ムツボシテントウ,ムーアシロホシテントウ,ミカドテントウ),マクソコガネの一種,その他もろもろと出会えました
僕は見れれば満足,採集と収集にはあまり興味がないので写真に収めて終了

クロヘリメツブムーアシロホシミカド

 

 

 


(左)クロヘリメツブテントウ.珍しいテントウムシ.希少種
(中)ムーアシロホシテントウ:ムーアって誰だろう!?
(右)ミカドテントウ:なんて高貴な名前.地味だけど極限られた地域でしか見られないレアテントウムシ

エサキモンキツノ

 

エサキモンキツノカメムシのカップル!?
ラブラブで仲良く冬眠中・・・ 
ハート模様がかわいいですね




クロゴキ
他にもこのブログでは欠かせないクロゴキブリの幼虫.
冬場は見かけないと思ったらこんなところに!!
厨房などで見かける小型のチャバネゴキブリと違ってクロゴキブリは越冬します.
詳しくはこちら(過去のエントリー)


チャバネは越冬できないので屋内の暖かい所(モーター付近など)に潜んでいます.
駆除するならかたまっていて繁殖力の弱い今がチャンスですよ
越冬できない=冬眠しない=餌と水が必要なので
暖かいと思われる場所の付近にベイト剤を設置しましょう (川端)



tojiyan at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)