March 2012

March 28, 2012

シーズン到来

先週の金曜日に弊社主催春季レベルアップセミナーは全日程を終了いたしました。遅ればせながら、遠いところから、また朝早くから1日中弊社セミナーにお付き合いいただきました皆様、誠にありがとうございました

そして早速ですが、来月も弊社では小セミナーを各地で開催いたします。まだお席の方はございますので、もし興味がございましたら是非お越しいただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします

朝方の冷え込みも少しずつマシになっていき、見かける虫の数も少しずつ増えてきました。いよいよシーズン到来ですね、頑張ります


前田


逆に春になると見れなくなる生き物もちらほら。今の内に撮りためておきます・・・。

IMGP0349

おまけ .劵疋螢モ♂

IMGP0351

おまけ◆.劵疋螢モ♀

tojiyan at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 21, 2012

ポッポ

先週の土日は大雨で外出もままならず、7.5畳の一室でふてくされきっていた私ですが、先々週は晴天に恵まれたので、実家周辺で写真を撮りに出かけることにしました。ポンコツ寸前のママチャリにまたがって首からデジカメをぶら下げたその姿は、一般人からすればさぞ奇異だったことでしょう。

IMGP0405

昔、住んでいた家の近くの田園地帯。かつては鬱蒼としていて子供心には不気味な場所でしたが、今や開発が進み住宅地がすぐ近くまで迫っていました。

IMGP0399

その近くの鉄塔にたくさんとまっていたムクドリ。カメラを構えても微動だにしません・・・人をなめきっているようです。おかげでシャッターチャンスは非常に多かったのですが。

IMGP0412

子供の頃に兄に釣りを教わった地元の川。ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)がはびこっていました。

IMGP0417

左からミケランジェロ、レオナルド・・・ではありませんが、ミドリガメが4匹揃ったアメコミのようなワンショット。

左奥はクサガメ

殺伐とした風景、外来種とゴミだらけの川と気分は滅入る一方ですが、ちゃんと在来のカメもいました。画面の一番左の個体(背中にキールと呼ばれる山状に隆起した筋が3本)は恐らくクサガメでしょう。

IMGP0419

草むらで休憩中のコガモ。赤い頭に緑のラインが何ともきれいです。

IMGP0386

と、川から目を離して空を見上げると、どこからともなく現れたドバトの集団。

IMGP0376

やがてスィーーーッと滑空していき、とある工場の屋根に差し掛かったところで・・・。

IMGP0377

バババッと羽音が聞こえてきそうな一斉着陸。

IMGP0378

そしてチョコンと一列に整列。ホッホーッ。


ハトといえば平和の象徴。しかし現実は誠に厳しく、彼らがやってきて「巣を作られた」や「糞がたくさん落ちて汚い」という被害も時には発生します。これに対してはネット、スパイクなど色々な防除資材がありますが、今、弊社でお勧めなのがバードフリーというアイテム。

見た目は黄色いジェル状の忌避剤ですが、鳥類の味覚や嗅覚、触覚など様々な感覚に働きかけて追い払います。特に人間と目の構造が違い、紫外線まで認識できる鳥類に対しては視覚にも大きく作用します。

そして気になる施工方法ですが、付属の円形トレイに絞り出して、一定間隔ごとにコトンと置いておくだけの簡単施工。鳥に困っているが、何かいい手だては無いか・・・という方は是非一度お試しいただければと思います。

前田



tojiyan at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 09, 2012

乱入

弊社でコクヌストモドキを飼い始めてから半月ほど。順調かどうかは分かりませんが、とりあえず元気そうな様子です。このまま増えてくれるといいのですが。

IMGP7334

そんなある日、変な物が出てきました。

IMGP7337

コクヌストモドキ・・・というより、甲虫目ですらない別の昆虫。メイガらしきガの死骸が落ちていました。

イッテンコクガ♂

それからというもの、どんどん出てきました。正直、増やしたいのはコクヌストモドキなので、どうでもいい存在ですが、ここまで来ると興味がわきます。そこで調べてみたところ、どうやらイッテンコクガのようです。

イッテンコクガ♀

灰色一色に黒い点が2つの方がメスのようです。貯穀に発生するメイガ類の中では大型の部類に入るそうです。雌雄セットで手に入ったので、これもまた増やしてみようかな・・・。


前田


部屋でたくさん発生した虫にはバルサンいや〜な虫!!処理後の発生源調査もお忘れなく


tojiyan at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 08, 2012

色とりどり

昨日に引き続き、梅林の写真となりますが、今日は望遠レンズで撮ったものが中心です。

IMGP0303

見渡す限りの梅林。周りの売店では、おいしそうな梅関係の食品もたくさん売っていました。梅ソフトクリームなるものも食べたかったのですが、腹の調子がいま一つだったためキャンセル。残念。

IMGP0287

道中で見かけた枯れ木・枯れ竹の集積所。恐らくエンドウマメか何かの支えなど、農業用に使用するのでしょう。
表面に木材害虫の産卵痕が無いか、また内部にハチ等が巣をしていないか見てみましたが、あいにく発見できず。


そういえば今年の弊社主催第1回目の小セミナーは、去年入社した石川さんより、木材害虫の概略なる内容でお話をしていただく予定となっております。勿論、川端さんから毎年恒例のシロアリの生態についての講演も予定されています。もうすぐ案内状をお届けできるかと思いますので、是非お申し込みのほど、よろしくお願いいたします(3月の春季レベルアップセミナーもまだ席がございます。興味がございましたら、ご参加いただければと思います。講演内容・お申し込みはこちらから)。

IMGP0281

そして、この日の最大の課題、望遠レンズのテスト。しかしあいにくの雨でなかなか鳥そのものに出あえず。
写真は恐らくホオジロと思いますが、鳥はあんまり詳しくないので自信がありません。

IMGP0280

まあまあ撮りやすかったヤマガラ。もう少しじっくり撮りたかったのですが、ほどなくして梅林の中へ消えて行きまいた。こうやって見るとカラフルですね。

IMGP0301

恐らくエナガだと思います。結局この日は鳥に出会う機会が少なく、いたとしても木々の隙間に隠れていたりで思うように撮影できず。今週末にまたトライします。

前田






tojiyan at 14:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 07, 2012

梅林へ

先週末は友達の日帰りブラブラ旅行に便乗させていただき、和歌山の梅林を見に行くことに。時折小雨の降る中、霧深い梅林もまた乙ということで写真を撮りためてきました。本日はそんな足取りを少しだけ紹介します。

IMG_1160

まずは梅林の山頂から。満開の梅の花で一面真っ白です。

IMG_1134IMG_1127

当日は望遠付きの一眼レフとコンパクトカメラの二刀流で挑みました。今日はコンパクトカメラのマクロで撮影した写真を中心にピックアップ。

IMG_1140

途中の畑にあった肥料の袋。

IMG_1144

中には無数のミツバチらしきハチ。どうしてこんな所に?

IMG_1158

おいしそうなアラゲキクラゲですが、残念ながら既に萎びています。

IMG_1152


カイガラムシの仲間と思います。木の芽の隙間にもぐりこんで冬を越しています。そういえば、この時期はオオワラジカイガラムシという虫が卵から孵化し、屋内に侵入するなどの問題を起こします。壁面などに広範囲にわたって出現が見られる場合はサイベーレ0.5SCの処理がお勧めです(植物の上にいるものに対しては適用のある農薬を使用してください)。

さて、目一杯遊んだところで来週からも仕事を頑張ろう!と締めくくろうと思いながら、気が付けば水曜日でした。しまりのない終わり方ですみません。

前田



tojiyan at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行記