January 2013

January 29, 2013

メジロ大暴れ

先々週は実家でもかなり雪が降りました。

IMGP2717

積もったのは、数年ぶりと思います。

IMGP2719

これだけ寒いと、特に活動している生き物はいません。

IMGP2726

しかし、庭の一角にある、野鳥観察用の餌台を覗いてみると・・・

IMGP2778

メジロが腹一杯柿を食っています。

IMGP2759


IMGP2761


IMGP2762

しばらくすると、他にもメジロが集まってきました。傍から見れば、仲良く
食べていればいいものを、と思うのですが、やがてケンカが勃発。餌を
2つ用意してあげても関係無しです。写真は始めて見たメジロの攻撃行動。

IMGP2791


普段はメジロ相手なら平然と追い散らしにかかるヒヨドリも、ケンカの最中では
手が出しにくいのか、横でじっと成り行きを見守っています。


案外おとなしそうな鳥も、キレるとなかなか激しいですね。


前田


窮鼠猫を噛む・・・齧られても辛さ成分で被害拡大を防止、チューレスねずばんパテ
(作業中は手袋をご着用ください)



tojiyan at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)虫ムシ日記 

January 19, 2013

凱旋!地獄巡り

今日は地獄へ行ってきて、そして帰ってきました。


別に地獄温泉巡りをした訳でもなければ、九死に一生を得たような
事故に遭った訳でもありません。


とにかく赤いんです。赤くて何かがある意味3倍なんですが、では、何が
3倍かというとそれはこちら

IMG_1558 - コピー

地獄ラ〜〜メン〜〜〜〜!!!そして3丁目〜〜〜!!!

そうです、会社のみんなとたまに行くラーメン屋さん「一花屋」。そこにある
メニューです。1丁目から3丁目までの行き来(注文)は自由ですが、それより
上は、まず3丁目を完食して、ラーメンパスをいただかなければなりません。

今回は、このパスを貰うことを目的にトライしてみました。ちなみにクリアすると
こんなラーメンパスが貰えます。

IMG_1561


え?「飲み干しました」って、どゆこと!!!???


そうです、麺とチャーシューを食べて終わりではありません。汁まで
きちんといただいて、初めて完食です。


攻略開始から余裕しゃくしゃくの3分
遅効性の唐辛子が効いてきた10分、
餃子と替え玉の頼んだ勢いで乗り切ったその後。
そして・・・完食!

IMG_1559 - コピー

顔中の毛穴や鼻などの、穴という穴から色んなものを流しながら、スープのお味を
堪能しました。いや辛い!!しかし、これがまたおいしいのですマスター曰く、
ただ辛くしたのでは無く、ラーメンに合う辛さを求めてできたのがこの一品とのこと。
確かに辛いと分かっていても、また食べに来たくなる、そんなメニューでした
御馳走様でした

IMG_1562 - コピー

ちなみに282番目の完食者らしいです。



そして、今ブログを書いている私の姿はこちら(イメージ)

IMGP0962

撃沈・・・


明日はゆっくり休みます。

前田


唐辛子、辛かったです。同じ哺乳類なら、きっと彼らにも効くはず・・・
カプサイシン配合、ねずみに齧らせない塗料




tojiyan at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 08, 2013

救出劇

弊社で飼育されている昆虫の中でも比較的生活環境が優遇されているサツマゴキブリ。
今日は、ひょんなことからゴキブリトラップに引っ掛かってしまいました。
救助してあげましょう。

IMGP0858

ベンジンなんかをザブザブかけてやると、割合簡単に取れるのですが、
それではサツマゴキブリの方も即死です。そこで、写真のように小麦粉を
体の周りに振りかけてやります。

IMGP0860

時たま、カブトムシやクワガタ、その他のペットがゴキブリトラップに掛かって
しまうこともあります。しかし、よく見ると、お腹の下や足の下は完全に接着
されておらず隙間が出来ています。そこに粉を流し込むように入れていけば
オッケーです。あとはゆっくり虫の体を左右に傾け、虫体と粘着との間に隙間が
できたら粉を流し込むだけの単調な作業を繰り返します。

IMGP0862

ポイントは焦って虫を強く引っ張らないことです。うっかり足がちぎれたりすると
粘着板から救出できたとしても、その後衰弱して死亡することが多いからです。
そんなこんなで一人ゴキブリに向かって「そのままそのまま・・・よーし、歩け」など
独り言をつぶやいている様は極めて不審です。

IMGP0864

約10分後。救出完了。

IMGP0865

元気よく水槽の中に帰っていきました。よかったよかった。


前田


ネズミ用の粘着板でも同様に小麦粉で剥がすことができます。逆にホコリやゴミがたくさんついた場合も、粘着面の糊の強さが低下する可能性が考えられます。そんなホコリっぽい場所には粘着とプロテクトカバーが一体となったハイパーネズミホイホイがお勧めです。




tojiyan at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 06, 2013

本年もよろしくお願いいたします


 新年、明けましておめでとうございます!!


お正月休みも終わり、弊社は昨日から2013年度がスタートしました。
本年は巳年ということなので、のり多い一年となるよう、精一杯頑張っていきたいと思います

カラスアゲハ幼虫

何となくヘビの顔っぽいカラスアゲハの幼虫

ヒカゲチョウ

蛇の目ことジャノメチョウ科ヒカゲチョウ

ヘビの写真・・・自分で撮ったものでまともなものがほとんどありません。
撮影機材もある程度揃ったので今年の休日は遠征し、生き物以外にも色々と写真を撮り溜めようと思います。


本年も、弊社スタッフ一同、どうぞよろしくお願いいたします。


前田


tojiyan at 13:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)