December 2014

December 29, 2014

本年度は終業です

本日をもちまして、今年度の営業は終了させていただきます。
来年は1月5日からのスタートとなります。

IMG_1953


















来年もどうぞ、よろしくお願いたします。





tojiyan at 08:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 27, 2014

年末大掃除・驚愕の握力編

年末の大掃除は普段使わない資材コンテナにまで及びました。
今日はペストロジー大会で使用する照明器具やスタンド類の整理です。

IMGP4729
















ペストロジー大会の当日の展示風景。
カタログスタンドや展示机など、いろんなアイテムが必要とされます。
当然、前日の組み立てや、撤収時の分解作業も現地で行います。

2014110714490000














そんな作業工具の整理中に見つけたのはコレ、根元から砕け散ったドライバー。
忘れかけていた、とある事件が思い出されます。

2014110714260000














そしてこれは事件当日、豪快に床に散らばっていたドライバーの残骸。
実は某営業リーダーが作業中に粉砕したとのことですが、とても人間業とは思えない破壊っぷりです。
確かに筋肉ムキムキのマッシブな御方ですが恐るべき握力・・・!!





なお、当人は
「最初から壊れてたんだ。」
・・・と顔色一つ変えず冷静に説明されるのですが・・・





次の瞬間、真っ二つに割れたカタログスタンドを両手で鷲掴みにしながら
「いや、だから俺じゃねぇ。」
・・・と淡々と語られる訳ですから、周りで見ていたメンバーは、もう笑いがこらえられません。





そんなことを思い出しつつ、また濡れ衣を着せることが無いよう点検を進めました。

IMG_4204



















なお、カニの仲間には普通に貝殻を砕くくらいの握力を持つものもいますので、ご注意を。
そもそも、市場にはいないとは思いますが。


前田






ネズミの侵入口の封鎖に防鼠板(アルミ)
適度に穴があいてますので、ビスを通して壁に固定しましょう。

tojiyan at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 26, 2014

年末大掃除・悶絶のブラシ編

某日、大掃除のために普段セミナーで展示しているサンプルの整理を行いました。

IMGP9844


















写真は整頓中のサンプルたちで、こんな箱があと2箱くらいあります。
連日のセミナーで色々なものが混ざってしまいましたので、カテゴリーごとに分け直さなければなりません。

IMGP9845


















こちらはネズミの侵入防止資材としてお馴染みの防鼠ブラシです(商品名チューモアブラシ)。
大きなネコジャラシではなく、周りから生えたチクチクした針でネズミの侵入を阻止します。
我々開発部の物ではなく営業部のサンプル置き場からお借りしたものなので、この機に返却しましょう。

IMGP9846


















ところでこのチューモアブラシ、芯は自由に曲げられるのでネズミがよく通るパイプに巻きつけたりできます。
それをいいことに、セミナーでは持ち運びがしやすいように、適当にグニャグニャと曲げたりしてました。
そして返却の時は元通りにと掴んだ刹那、針がチクチクと指に刺さり復元作業は思うにまかせず・・・。


日頃のセミナーで、ぞんざいに扱っていたことが走馬灯のように思い出される瞬間でもあります。
みなさん、商売道具一つにしても、物は大事に扱いましょうね・・・。


前田







ネズミ以外にもイタチとかにも効果があります。チューモアブラシ

tojiyan at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 25, 2014

年末大掃除・掃除道具編

年末の大掃除が迫ってきました。
倉庫の片付けを進めなければなりません。

IMGP9835


















さて、棚の一番上の荷物を移動させたいのですが・・・私では背が足りません。

IMGP9836


















その時、目に着いたのがこちら、ゴミ掻き出し棒。
元々は厨房のシンクの下に落ちたゴミなどを引きずり出すための道具です。
そうすることで、ネズミやゴキブリの発生源を取り除き、防除効果をアップさせます。

IMGP9837


















それを今日はちょっと伸ばして箱の端に引っ掛けて・・・。

IMGP9838


















無事、手が届くところまで持ってくることができました。



「おいおい、これはそんな使い道じゃないぞ!」と突っ込まれるかもしれません。
が、ベクトルは違えど同じ掃除目的なのでオーライということで。


前田





ノロウィルス対策に嘔吐物最速処理セット
嘔吐物の手早い片付けに重宝します。

tojiyan at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 24, 2014

貢ぎ物

本日、クリスマスイブです。
洗濯した後、干したままの靴下では、サンタさんはプレゼントを入れてくれるどころか顔をそむけるでしょう。
しかし、今年も大きな事故に見舞われなかったことが何よりのプレゼントと言えます。

シリアゲムシ


















ところで、虫の中にもプレゼントを渡すものがいます。
写真のシリアゲムシがそうで、雄は雌にせっせと餌を貢ぎます。

IMGP3615
















セアカゴケグモに至っては、交尾後に卵生産の栄養として、雄は雌に食われる運命に。
もはや夫婦愛の域を超えた、凄絶なプレゼント作戦です。


人に生まれて良かったと、つくづく思うクリスマスイブです。


前田









来年のクモ防除にクモの巣消滅ジェット


tojiyan at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 23, 2014

前夜の前日

明日は、いよいよクリスマスイブです。

IMGP6828
















ところで日本に来るサンタさんは、なぜ現地仕様でシカにしなかったのでしょうか?
もしかしたら、ちょっと反りが合わなかったのかもしれませんね。
はい、ソリが ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ いえ、何でもありません。





前田









害獣対策にヒトデナシ



tojiyan at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 22, 2014

まぐれ当たり

本日のMVP賞。

IMGP98221


















見よっ、この美技!!


IMGP9822


















もう二度とできないと思います。



特に悪さをする種類では無さそうだったので、逃がしてやることに。
バイバイ。

前田





ピンセットで掴むよりも、より早くより確実。フライマグネット
(においが強烈なので、屋外専用です)

tojiyan at 13:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 18, 2014

レビュー・アドビオンアントジェル編

本日は、最近取り扱いを始めたアドビオンアントジェルというアリ駆除剤についてのレビューです。

IMGP4582アドビオン


















どんな剤かと言えば、水分の多いトコロテンみたな感じで、トロトロしています。
これが注射器のようなシリンジの中に入っており、専用のピストンで押し出して使用します。
使い方は、地面などに一円玉より少し小さいくらいのスポット状にして直接施工します。

IMGP4301
















主な対象は地面を歩いているアリです。
羽のついたアリは他の方法で対処します。

IMG_1761


















施工場所はアリが行列をなして歩いているところや、よく出入りしている隙間などです。

IMG_1843



















うまくヒットすると、御覧のようにアリがたくさん集まってきて食べ始めます。
なお、これらアリの毒餌は巣に持ち帰らせて、巣の中の他のアリや幼虫にも食べさせることも重要です。
折角集まってきてくれたアリをびっくりさせて散らさないよう、観察する時は慎重に。

IMG_1884


















こんな感じに、ダンゴ状になってくれればしめたものです。
なお、食べてすぐに死ぬ訳ではないので、効果の発現には1週間から10日ほどかかることもあります。
アリの姿が見られなくなるまで、適度に減った毒餌を補充しながら待っていただければと思います。


以上、アドビオンアントジェルのレビューでした。


前田

tojiyan at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 17, 2014

逆襲のヒメマルカツオブシムシ

世間は大掃除シーズンです。
弊社開発チームも倉庫の整理に大忙しです。

IMGP9786


















その時に発掘された昆虫標本。
下に散らばった茶色の粉を見て何か嫌な予感・・・。

IMGP9790


















やられた、ヒメマルカツオブシムシに・・・!!
日頃、駆除しまくっていることに対する仕返しでしょうか。

IMGP9789


















丹精込めて作ったシロスジカミキリも被害に遭いました。
外見に目立った変化が無いのが救い。


まだ虫の標本の場合はいいですが、これが衣服の場合だと洒落になりません。
年末の大掃除の際には防虫剤の点検も忘れずにしておきたいですね。

前田





部屋の中にいる虫をまとめて駆除!バルサンいや〜な虫

tojiyan at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 16, 2014

勘違い

今の家に引っ越してきてからもうすぐ丸5年が経ちます。
住み始めて少ししてから気になっていたのがこちら。

IMGP9976
















突如として壁紙に浮き出てくる謎のシミ。
何かよからぬことの前触れか・・・と、思っていましたが、特に何の変化も無し。

IMGP4136
















となれば、疑うべきは生き物の仕業。
見た感じ、固形物が混じっておらず液状であるので、クモの糞であると見当を付けました。


IMGP9974
















そして4年以上の月日が流れた今、その謎はようやく解けました。

IMGP9975
















普段、何気なく淹れているコーヒーのドリップ。
それが、たまたま跳ねて壁に付着したもの・・・。
これや!!


何事も、考え過ぎはいけませんね。

前田







冬場でも、案外大きなクモがかかります。調査用トラップ

tojiyan at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)