June 2016

June 29, 2016

おせっかい禁止

現場の帰りに道路の上でひっくり返って悶えているアシナガバチを見つけました。
もしかしたら自転車などと衝突して墜落したのかもしれません。
そのまま車に轢かれるといけないので、傘の先で起こしてあげると・・・

コアシナガバチ3


















何故かこんな感じの表情(?)で睨まれ、そしてその後、私の顔面の前でホバリングを開始。
反射的に一歩引いて距離をとる私と、すかさず間合いを詰めるアシナガバチ。
「やばい、ロックオンされてる・・・」


適当に振りほどきましたが、どうやらハチだけは下手に手助けすると、えらい目に遇わされるようです。
ハチへのおせっかい、禁止。


前田













不意にアシナガバチやスズメバチから襲われる可能性があるキャンプの時にあると心強いです。
携行に便利なスーパースズメバチジェットミニ




tojiyan at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)虫ムシ日記 

June 26, 2016

放浪記・ネズミグッズ

帰りに立ち寄った三室戸寺のお土産屋さんにて。

IMGP6601




















ネズミのお守りが売っていました。

IMGP6602




















これでまたデスクの上のネズミが増えました。
どこまで増えるのだろう・・・。


前田











天井裏などに投げ込んで使います。強烈なにおいでネズミを追い出すJJローデント



tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行記 

June 25, 2016

放浪記・紫陽花園

お昼の時間が近づいてきたので、そろそろ人が減らないかな〜と思いながら歩く三室戸寺の境内です。
何となく混雑が解消されたような気がしてきたので、庭園の方へ移動してみましょう。

IMGP7647


















庭師の方がきれいにお手入れされている庭園。
写真を撮っているとファインダーに入らないようにと作業の手を止めてくださります。
申し訳ないやら何やら、ただただ感謝の一言に尽きます。

IMGP7756


















やがて目に入って来たのは一面を覆い尽くすアジサイの花。
重苦しい梅雨時期の景色を鮮やかに彩ります。

IMGP7629


















ところでアジサイと言えば青系統の色を思い浮かべるのですが、他にも様々な色があります。
こちらは濃い紫色。

IMGP7765


















薄紫。

IMGP7734


















紫とピンクの中間みたいな色。

IMGP7708


















ピンク。

IMGP7700


















そして赤色があるとは思いませんでした。
この一角には人だかりができていました。

IMGP7740


















そして白色。

IMGP7685


















あとは色だけでなく形。
このハートマークのアジサイは他に2つ、計3つあるそうです。
私は1つしか見つけられませんでしたが、もしお越しになる方がいらっしゃったら是非見つけてみてください。

IMGP7722


















たまにはこんな感じにお花畑でゆっくり静かに過ごすのもいいですね。

IMGP7719


















そして帰り道で見つけたムカデ。
頭はすぐ仕事の方へ。
スイッチのオン・オフも大事ですね。


前田














ムカデによく効きます!サイベーレ0.5SC









tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行記 

June 24, 2016

放浪記・撥水効果

ぬかるんだ足元が昨日雨が降ったことを物語る三室戸寺の境内。
本日は朝から晴天、さんさんと照りつける太陽のおかげで蒸し返すような暑さです。

IMGP7594


















さて、ツツジやアジサイで有名な三室戸寺ですが、本堂の前に植えられている蓮も見ごたえがあります。
白やピンクの大きな花がいくつも咲いており、何か色々と浄化されそうな気分になります。

IMGP7627


















そして蓮の葉っぱを真上から見てみると、水滴が見事に中央へ寄せられています。
調べてみると、これは蓮の葉表面の微細な凹凸構造による撥水効果だそうです。
これをロータス効果と呼ぶとのこと。


ただ世界に目を向けると、こういった葉っぱにたまった水を生活の場としている生物もいるのだとか。
生物の世界も奥が深いです。


前田














水たまりから発生するボウフラ対策にスミラブ粒剤SES
雨水桝などへの使用も効果的です。


tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行記 

June 23, 2016

放浪記・アジサイの虫

まだ午前10時ですが、既に人でごった返している三室戸寺。
自撮り棒以上に怖いと感じるのは、意外にも日傘の縁の尖ったところ。
逆に私もカメラのレンズを他の人の顔にぶつけないよう注意が必要です。

IMGP7608


















よくよく観察すると、アジサイ園に人がなだれ込んでくる時とそうでない時が一定周期ごとにきます。
どうやら混雑している時は、端の方で休憩するのが良さそうです。

IMGP7614


















また、端っこといっても、あちこちに色々な品種のアジサイが植えられています。
なので被写体にはまったく困りません。
もうちょっと真ん中に寄せていればよかったのですが、割ときれいに捕れた一枚。

IMGP7616


















・・・と、その花をじっと見ていると、小刻みに動くものが。
ハナバチの仲間らしきハチがせっせと花粉を集めていました。

IMGP7619


















そこから視線を少し下に落とすと、葉っぱの上にシオヤアブ。
捕食されているのはおそらくヒラタアブの仲間でしょう。

IMGP7625


















そしてアジサイにも劣らず鮮やかな青色を放つシオカラトンボの雄。
行き交う人々をじっと見つめているかのようでした。

IMGP7610


















混み合っている時こそ、周りにある小さなものに目を向けるのもいいかもしれませんね。


前田











バラなどにつく園芸害虫対策にHJブルースカイ粒状


tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行記 

June 22, 2016

放浪記・筋骨隆々

本堂の前にあるウサギさんの石像。

IMGP7598


















福徳兎といいます。
かわいらしいお顔ですね。

IMGP7600


















体は何となくムキムキな感じ・・・。
でも小さなお子様をはじめ、みんなに大人気。


前田


tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行記 

June 21, 2016

放浪記・10,000株!

三室戸駅から歩くこと約10分、にわかに人通りが多くなってきました。
やがて道幅が広くなり、その先にある駐車場を見ればバスがたくさん停まっています。
警備員の方の指示に従いながら道路を横切ると、すぐ目の前に細くて長い小道が伸びていました。

IMGP7573


















その小道をたどれば到着、西国三十三ヶ所の十番、三室戸寺です。
平等院で有名な宇治のやや北東に位置します。
なので、JR線の宇治駅からでも強引に徒歩で来ることは可能です。

IMGP7580


















さて、今回の旅の目的は、咲き乱れるアジサイを見ることです。
そうです、この三室戸寺は関西でも指折りのアジサイの名所なのです。

IMGP7644


















なんとその数10,000株!!
期待に胸が弾みます。

IMGP7583


















では、参拝順路通り本堂から順に回ってみようと思います。


前田












大切なお花をナメクジから守ります。花壇や庭のナメクジ対策にナメトール
農薬登録がありますので畑でも使用できます。
(家の玄関周りや勝手口周辺にはナメクジカダンが利用できます)


tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行記 

June 20, 2016

放浪記・三室戸

運よく晴れた梅雨時期の休日。

IMGP7567


















自宅前にある用水路のフェンスではトンボが羽化していました。
もはや私も羽を伸ばすしかありません。

IMGP7568


















という訳で京都から宇治方面へと電車を乗り継ぎながら南下。
黄檗、三室戸と難解な読みが連続しますが、それぞれ「おうばく」、「みむろと」です。
そして下車したのはここ三室戸、室戸に三をつけてみむろとです。

IMGP7569


















何の下調べもせずに来たので、西国三十三ヶ所巡りの一つであることに気付かなかった三室戸寺。
今回の目的地です。

IMGP7570


















さて、行きますか。


前田










ユスリカなど水中から発生する不快害虫の脱皮を失敗させて駆除する殺虫剤です。
デミリン発泡錠


tojiyan at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行記 

June 18, 2016

ヤスデの登攀

最近、天気が急変しやすいです。

IMGP2791




















降るのか降らないのか、よく分からない空。

IMGP2792




















そして弊社の本棟の外壁。

IMGP2793




















ヤスデが徘徊中。


ヤスデは元々落ち葉や腐葉土の中で生活していますが、大雨の時は溺死を避けるため高台に避難します。
そのため、特に梅雨の時期には建物の外壁やコンクリート塀に殺到する光景を目にすることがあります。
このヤスデは今日の天気が良く分からないので、早めに自主避難してきたのかも・・・。


前田













ムカデやヤスデなどの這い回る生物によく効きます。サイベーレ0.5SC



tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)虫ムシ日記 

June 17, 2016

ご当地カレー

今週から弊社主催基礎セミナーが始まり、私も今回は1題を担当させていただいております。
そして出張などで遠方へ行った時の楽しみは、帰りの電車を待つ間にさっと済ませるお土産屋さん巡り。
今日は出張と個人の旅行も合わせたご当地カレーをご紹介。

IMGP7558


















今回のセミナーは福岡会場から始まったので、その帰りに購入したホークスカレー。
選手サロン料理長監修との言葉に心が躍ります。
昨日の晩、平らげました。

IMGP6476


















東京セミナーの前日に、群馬県の富岡製糸場内にあるお土産屋さんで見つけたカレー。
この外箱のサイズがそのまま製糸場外壁のレンガのサイズです。

IMGP4318


















岩国で発見、くじらカレー。
岩国駅構内の売店で販売されていました。

IMGP4319


















同じく岩国で販売されていた飛行艇カレー。
もしかすると、近くにある岩国基地の隊員向けメニューの疑似レシピなのかもしれませんね。
ゴロゴロとしたれんこんの食感がなかなかでした。

IMGP4832


















長野の奈良井宿で購入したりんご和牛カレー。
これら和牛カレーシリーズはいろんな種類があるのでコンプリートするのは大変。

IMGP7422


















そして春のマラソン大会・・・暴風で中止になりましたが、その帰りにみんなにつられて買ったカレー。
パッケージになかなかインパクトがあります。

IMGP7423


















西尾リーダーお勧め、アルバのカレー。
同じく春のマラソン大会の帰りにゲット。


さて、来週は名古屋と東京でセミナーです。
どんなカレーに巡り合えるのやら・・・。


前田










スパイス工場などで発生する貯穀害虫にも使用できると思います。
貯穀害虫対策にファーストキルT!!


tojiyan at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)