お待たせしました!菅野参上!です来週からのセミナーは

October 06, 2006

ゴキブリヤセバチ

ヤセバチちょっと写真が分かりにくいのですが、
とある飲食店さんから、時期になると毎年このハチがたくさん発生するということで、
先日、同定依頼を受けた虫です。

普段、私の仕事のひとつに“虫の同定”業務があるのですが、
日々いろいろな虫に出会う中で、
久しぶりに感動した虫でした!(≧≦)

初めパッと見い、おなかが切れてると思って見たら、めちゃくちゃ短い!
(なんかおもしろいぃぃ〜)

このハチ、「ゴキブリヤセバチ」は寄生蜂の一種なんですが、
寄主は名前のとおり、ゴキブリで、大型ゴキブリの卵鞘に産卵するそうです。
うちの会社でもクロゴキブリやワモンゴキブリを飼っているけど、
こんなハチわいた事ないなぁ〜・・・
と思っていたら、ある報告ではこのハチの寄生率は1.5%らしい。結構低い数字。

てことは・・・
このハチが“毎年ある時期になると大量発生してくる”
と言っていた飲食店さんは
相当なゴキブリたち(卵鞘)がいるんだろうなぁ・・・(+_+)

ゴキブリの天敵になるから、ゴキブリヤセバチはそこの飲食店さんの
ゴキブリ数を減らしてくれていたと思うけど、
でも、店内をこのハチがブンブン飛び回っていたら、それも困ったもの。

寄生率が低いからめったには起こらないと思いますが、
衛生面・不快面以外に、ゴキブリによって
こんな2次的な害虫問題も起こりうるので、
やっぱりゴキブリは駆除するべきですね☆


tojiyan at 21:40│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お待たせしました!菅野参上!です来週からのセミナーは