トレイルラン…?今年の新入り(その2)

March 22, 2011

第61回日本木材学会大会

 東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます.
社員一同,一日も早い復興をお祈り申し上げます.

 


木材学会3月18日〜21日の3日間,京都大学で第61回日本木材学会大会が開催されました.
当社からは私一人…が展示&聴講のため参加してきました.

 

 

 

地震の影響により,開催は危ぶまれておりましたが
予定されていたシンポジウムや懇親会は中止する一方,研究発表と展示のみ開催されました.
懇親会費等は返金はせず,震災の義捐金に回されたそうです.
震災の影響で多くのイベントが中止になるなか,木材学会は必要最小限で開催し,その会場では募金も募るなど一番良い方法を選ばれたと思います.

さて,講演内容ではいくつか興味深いものがありました.

◆誘引・滞留液剤によるシロアリ管理法としてのベイト工法効果発現促進
丸 尚孝ほか(京大生存研)
ベイト工法ではいかにシロアリをヒットさせるかが重要です.
そのため,巷?では餌木やベイト剤にスポーツドリンクを染み込ませると良いとの情報が流れています.
この研究ではシロアリの誘引と滞留率を上げるための誘引剤の検討がなされました.
なんと,巷の噂通りいくつかのスポーツドリンク(メーカー不明)では効果が期待できるという結果が得られました.
さらに補助剤としてリンやショ糖を添加してやると良い結果が得られています.
巷の噂もあながち本当なんだなと改めて感心しました
とはいえ,実際に屋外でスポーツドリンクなんか撒くとアリやダンゴムシ,カビといった生物も寄せられると思うので上手くいかないんでしょうね.
シロアリだけを特異的に寄せ付ける誘引剤の開発が必要だと感じました. (川端)

花粉症・感染症・防じん対策にはN95マスク



tojiyan at 19:49│Comments(0)TrackBack(0) 出張・学会レポート 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
トレイルラン…?今年の新入り(その2)