水槽のコバエ手足出る

July 10, 2013

食虫毒

夏真っ盛りです、自宅のキッチンも蒸し蒸しします。
洗い物をほったらかしにしておくと、何やら危険な感じがします。
食中毒には注意が必要な時期です。

IMG_4195













虫にも体内に毒を持つ種がいます。
写真のベニモンアゲハは幼虫期に食草から取り込んだ毒を体内に蓄えています。
なので、本種を食べた鳥はお腹を壊すのだとか。

IMG_1757













テントウムシは、臭くて苦い汁を出す腺があります。
ところで、カメノコテントウは、そんな汁出したっけなぁ。
記憶があやふやですが、このままうやむやにしてしまいましょう。

ナナホシキンカメムシ













カメムシも臭さでは右に並ぶものはありません。


毒や嫌な臭い・味を持つことの最終目的は、他の仲間が食べられないようにすることです。
なにも捕食者に嫌がらせをすることではありません。
なので、多くは派手な色合いをしており、「俺たちゃ不味いぜっ!」とアピールしています。


つまり、台所の片隅でピンクや黄色のきれいなカビの花が咲いている食品があれば、
それもまた、何らかの危険を示すアピールと言うことなのかもしれません。

・・・そろそろ掃除しないとなぁ。


前田


色んなものに除菌で使えるクレベリンS-100!希釈せず、そのまま使用できます。
(多少の脱色効果がありますので、色落ちが気になるものへの使用には御注意願います)

tojiyan at 20:17│Comments(0) 虫ムシ日記 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
水槽のコバエ手足出る