じっちゃんアリの採り方

August 05, 2013

避暑地

刻々と迫る原稿の締切日と、猛烈な暑さで汗がダラダラ出ます。
よろしくない結果が続出する薬剤試験と、外から聞こえてくるお祭りの騒ぎ声。
少し頭を冷やし方がよかろう、ということで夜中の摂津峡へ行ってきました。

IMGP4266

















日中はきれいなチョウチョが飛び交う自然豊かな摂津峡ですが、夜になるとまるで別世界です。
というか、なんとなく異様な気配が漂っています。
錆びついた自転車のライトもこころなしか普段よりハスキーな声を奏でます。


そしてライドを照らすと、道路の両端で反射する2つの白い光・・・イタチかネコの目玉のようです。
「うわぁ、むっちゃ見られてるし・・・」


IMGP4298

















登山開始からしばらく、目的にしていたクヌギの木までやってきました。
昼間と夜とでは、出てきている虫が全然違います。
夜なのに、そんな奇麗な色してる意味あるの?と言いたくなるカミキリムシ。


と、写真撮影をしていると、後ろの方から「ザザンッ!」とと大きな物体が飛び跳ねる音。
刹那、「ギェーーーーッ!!」というセミの叫び声。
なぜか映画「プレデター」が頭の中をよぎります。


IMGP4299

















もっと蛾がたくさんいるものと思いきや、意外にもヤブキリがいっぱい。
残念ながらカブトムシやクワガタはシーズンが終わっているようです。


もし何かが出たら写真に撮ってしまえばいいか、と気楽に構えていましたが(震え声)、
無事、何に出くわすこともなく、下山することが出来ました。


蒸し暑い日が続きますが、そんな時は夜の山がお勧めです。


前田


夜間の防虫対策にバンガード!蛍光灯から出る紫外線をカットし、虫を寄せ付けません。

tojiyan at 20:51│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
じっちゃんアリの採り方