ニセセマルヒョウホンムシ

January 13, 2016

ハラジロカツオブシムシ

たまにトラップに捕獲される、ずんぐりとした甲虫。
これはカツオブシムシの仲間です。

IMGP4712


















カツオブシの名の通り、鰹節など魚を乾燥させたもの、また干し肉など乾燥した肉類からも発生します。
自然界ではミイラと化した動物の死骸を食べ、土に還す役割も持ちます。

IMGP4710



















いくつかの種類が存在しますが、ゴロンと転がしてお腹が白ければハラジロカツオブシムシです。
細かい白い毛が密生しているために、このような色合いに見えます。
分かりやすいので、同定作業の際に苦戦することがなく助かります。


前田











ヒメマルカツオブシムシ用のフェロモントラップでは、本種は捕獲できませんので注意が必要です。
発生源の除去と燻煙剤の利用などで対処しましょう。燻煙剤バルサンPCジェット

tojiyan at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) 虫ムシ日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ニセセマルヒョウホンムシ