虫とり・ホンチ虫とり・モンカゲロウ

April 21, 2016

虫とり・桜につく毛虫

試験用の昆虫を集めるために、ふらふらと会社近くの公園までやってきました。
お目当ての虫がどこにいるのかと何気なく桜の木を眺めていると、妙なものを見つけました。

IMGP5681




















それがこちら、葉っぱにつくられたテントのようなもの。
周りには毛虫がたくさんついています。

IMGP5728




















少し離れたところでは、同じような毛虫が1匹だけで生活しています。
これは恐らくオビカレハという蛾の幼虫で、年に1回この時期に発生します。
生まれてしばらくは集団生活をしますが、蛹になる一つ前の終齢幼虫期は単独生活をするようになります。


カレハと名のつく蛾は多くが毒針毛を持ちますが、本種は毒が無いようです。


前田









高い木の上にいる毛虫の駆除に威力を発揮します。ケムシがコロリ







tojiyan at 08:30│Comments(0)TrackBack(0) 虫ムシ日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
虫とり・ホンチ虫とり・モンカゲロウ