虫とり・モンカゲロウ虫とり・飛べないクマバチ

April 23, 2016

虫とり・模様集め

実験に使用する昆虫の採集活動はとうとうお昼休みに突入。
虫カゴの中にはお目当ての虫がそこそこ集まってきています。
そして私のポッケの中にも趣味の虫が次々とおさめられていきます。

IMGP5825




















さて、今回の収穫はこちら、何の変哲もないナミテントウです。
黒地に赤い紋のついたポピュラーなタイプです。

IMGP5827




















しかし、同じカラーリングでも微妙に個性があるのが面白いところです。
写真の子は紋がかすれて輪のようになっています。

IMGP5823




















こちらは紋の数が倍になったタイプ。

IMGP0779




















撮影日は異なりますが、さらに紋が増えるとこうなります。

ナミテントウ(12紋)2






















赤色と黒色が逆転したタイプもあります。

IMGP5955


















紋が黄色くなり、一部が欠けて三日月状になったタイプはこれ。
このように個体変異が大きく、他にどんな模様の子がいるのかますます気になります。

IMGP5715




















さらに飼育するにも場所をあまりとらないのも魅力です。
いっそ累代飼育して、どんな模様の子が生まれてくるのか調べてみるのも面白そうです。
・・・その情熱を仕事の方へ回さないと駄目ですね、はい。


前田










テントウムシに頼れない時はコレ。アブラムシ退治にガーデントップ


tojiyan at 07:00│Comments(0)TrackBack(0) 虫ムシ日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
虫とり・モンカゲロウ虫とり・飛べないクマバチ