漂流記・虫の一句屋外にもいっぱい!ノシメマダラメイガ

September 04, 2016

出張の足跡・祖父の影

東京や福岡でセミナーがある時は、基本的に始発の電車で出発。
入社1年目はうまく喋れるかどうか、最近ではそれ以前に遅刻しないかが最大の心配ごとです。

IMGP8538


















そんな当日の朝ですが、時間どおりの新幹線に間に合えば一安心。
あとは適当に空いている席を探して腰掛けて、早めの朝ごはん。
余裕があれば、車窓からの景色をカメラに収めていきます。

IMGP8545


















そして予約させていただいている会場があるのが神田神保町、書店の街として有名です。
私の祖父がこの街のどこかで、印刷会社へ丁稚奉公に行っていた事実を後で知ることになります。
今年の春、前日の晩に届いた社長の講演資料を朝一番で大量印刷したのも何かの縁だったのかもですね。

image2




















私は会ったことがありませんが、後の関東大震災から生還し、私たちへ襷を繋いでくれた大切な祖父です。
その影が今もどこかに残っていないか探してみたくもありますが・・・。

image1




















ほどなくして、信号機の中に巣を作っているスズメを発見。
バードフリーが何個置けるかな?」ということを考えているうちに、東京駅に着いてしまったのでした。


前田



tojiyan at 12:00│Comments(0)TrackBack(0) 弊社セミナー情報 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
漂流記・虫の一句屋外にもいっぱい!ノシメマダラメイガ