春先のアブラムシシャッター扉に?

April 26, 2017

フリソデダニ?

小型の甲虫のように見えたため、当初はミジンムシ科の仲間と思っていました。

CIMG3797




















顕微鏡で観察すると、ほどなくして足が8本出てきました。
ダニ類に絞り込み、再度同定を行いました。

CIMG3820




















体の両側から半透明のカバーのようなものが飛び出していることよりフリソデダニの可能性が考えられました。
なお、この飛び出している部位が振袖のように見えることが名前の由来となっています。
肉眼で観察すると艶の無い黒色、体長は1ミリ以内、集団でいることが多いですが、人への害はないようです。


前田










建物の外壁や基礎周りに現れた正体不明の害虫駆除にはとりあえずサイベーレ0.5SC
昆虫やダニ、ムカデの仲間であれば大体効きます。


tojiyan at 13:00│Comments(0)TrackBack(0) 虫ムシ日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
春先のアブラムシシャッター扉に?