June 19, 2017

夜のノシメマダラメイガ

実験のために雄だけでもいいのでノシメマダラメイガが必要になりました。
そして閃いてからは早かった、フェロモン剤SPTabの不良品と破損したフライマグネットの空きボトル。
残骸だろうと何だろうと、武器になるならそれでいいのです。

IMGP2219


















そしてそれらを組み合わせて出来上がったのがこちら、ノシメマダラメイガ生け捕り用フェロモントラップ。
会社から帰ったばかりの夕方から自宅のベランダに仕掛けておきました。
そして、夜のマラソン練習から帰ってきて、洗濯物を取り入れようとした時のこと・・・なんか影が映ってる。

IMGP2220


















つまみあげて見ていると・・・羽ばたいてるのがいっぱい!
って、コラ、出てくるんじゃない。

IMGP2223


















よくよく考えれば夜行性の蛾類なんて珍しくも何ともありませんが、彼らも夜間に結構捕れるんだなと感心。


前田










主に食品工場などでモニタリング調査に使用するフェロモントラップです。
フェロモンルアー(メイガ用)
捕獲して駆除というよりは、今建物の中で発生しているかどうかを察知するためのツールとしてお使い下さい。


tojiyan at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)虫ムシ日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字