September 15, 2017

カップルを作ってください・キイロシリアゲアリ編

先日からキイロシリアゲアリの羽アリが大量に飛んでいます。
こりゃ実験用にえぇわい、と片っ端から捕獲し、生きたまま保存するため冷蔵庫へ送り込みました。

P9150816



















さて、採集が終わり何匹かピックアップして並べてみると・・・女王アリの他にサイズの違う雄アリが2種類?
なんじゃこりゃ!?
この2種類のうち、どちらががキイロシリアゲアリの雄アリなのでしょうけれど、果たしてどっち?

P9150824



















そこで、今日の問題は正しい雄アリと女王アリの組み合わせを選べ、なのです。
まずは女王アリを基準にして、体の特徴をおさえていきましょう。
シリアゲアリの仲間であることを生かし、腹柄の数と腹柄の接続位置に着目します。
節の数は2つ、また腹部を頭上に振り上げることができるよう、腹柄は腹部の上側に接続されます。

P9150822



















次に雄アリの特徴を調べてみましょう。
この小さい方の雄アリは分かりにくいですが腹柄が2つで接続位置も腹部の上側です。
今のところ、こちらが正解っぽいですね。

P9150818



















ではこちらの羽アリはどうでしょうか?
腹部に注目してみましょう。

P9150820



















腹柄は1節だけで、接続される位置も腹部を横から見て中央です。
つまり、こっちがはずれでした。
自信はありませんが、何となくオオハリアリの雄ではないかと思います。

P9150809



















ということで、この組み合わせが正解です。
大人と子供くらいのサイズの違いがありますが、昆虫の世界ではこんな身長差のカップルも珍しくありません。

図1
















そんな話をした後に何ですが、これらの羽アリを用いて行った試験結果をご紹介します。
窓ガラス用殺虫剤PGガードを噴霧したガラス板に1時間接触させた時の殺虫効力がこちら。
だいたい20分くらいから中毒を起こしてひっくり返るものが出始め、1時間もあればばっちり効果が出ます。
もちろん、他の種類の羽アリやコバエ類といった飛翔昆虫にも効果抜群です。
窓ガラスにつく虫でお困りの方はぜひ一度お試しください。


前田



tojiyan at 14:00│Comments(0)同定知識 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字