September 18, 2017

事務所で捕れる昆虫たち

先日、1年ほど事務所に設置されていた捕虫器が交換となりました。
その際、捕虫紙をもらいましたので、どんな虫が捕れていたのか、簡単に確認してみました。

P9180856



















他の仕事もあるので、いちいち数えてはいませんが、まず目を引いたのがユスリカ。

P9180872



















消えかかっていて見えにくいですが、真ん中に写っているのはタマバエ。

P9180864



















そこまで数は多くなかったように思うチョウバエ科。

P9180865



















ほどほどに捕獲されていたノミバエ科。

P9180874



















2〜3匹しかいなかったと思うショウジョウバエ科。

P9180867



















どれも状態がきれいだったクロバネクノコバエ科。
夏頃にたくさん発生していたのでしょうか?

P9180875



















なぜかどれもこれも他の虫と並んで捕獲されていたヌカカ(左上)。

P9180866



















ヒトスジシマカも2匹捕獲されていました。

P9180855



















会社の近くに大きな側溝とも三面張りの川ともいえないものが流れているせいか、トビケラが非常に多いです。

P9180868



















1匹だけいたシバンムシ。
どこから発生したのでしょうか?

P9180869



















模様がなんとなくノシメマダラメイガに似ていますが、たぶん屋外性の蛾類。

P9180871



















そして羽アリ。

P9180870



















今回の「謎の捕獲」枠。
バッタの仲間がなぜか侵入しており、そしてどういう訳か捕獲されていました。
なんでそんなややこしいところで死ぬんや、君。

P9180876



















どうしても犠牲者が出てしまうクモの仲間。
こればっかりは仕方ありません。


皆様も一度、勤務先にどんな虫がいるのか調べてみてはいかがでしょうか?


前田







モニタリング調査などに活躍するライトトラップはこちら


tojiyan at 11:30│Comments(0)虫ムシ日記 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字