September 20, 2017

無理矢理マスター・アリの同定方法

ここ2週間ほどキイロシリアゲアリの女王(羽アリ)が同定依頼の検体としてよく届きます。
去年までは一目でそれと分かったため回答までは早かったのですが、今年はそうもいきません。
なぜなら本種の羽アリがヒアリのソレと良く似ているため、より慎重に同定をする必要があるためです。

CIMG4545



















触角の先端が2節膨らんで見える、胸部後方にトゲが無いなどヒアリにもよく似ています。
腹柄も2節ありますのでますます混乱しますが、腹柄の接続位置に注目して見抜きます。
お尻の先を頭上に振り上げることができるシリアゲアリ類は腹柄が腹部の上側に接続されます。

図1




















ちなみにヒアリの女王アリは、真横から見ると腹部の中央に腹部と腹柄の接続部があります。

図3




















これがキイロシリアゲアリ女王の場合、真横から見て腹部の中心を外れ、やや上側に腹柄が接続されます。

CIMG4558



















これを少し身近なもので例えてみましょう。
ティッシュペーパーの箱をアリの腹部、私の指を腹柄と考えて下さい。
真横から見て腹柄が腹部の真ん中に接続されているのがヒアリです。

CIMG4557



















指もとい腹柄が、ティッシュペーパーもとい腹部の上側に接続されるとキイロシリアゲアリです。

CIMG4549



















真上からみたら、ヒアリは多分こんな風になります。

CIMG4550



















キイロシリアゲアリは、真上から見ると腹柄(指)が腹部の上に乗っかって見えます。

CIMG4552



















腹部を正面から見れるとしたら、ヒアリはこんな感じ。

CIMG4551



















キイロシリアゲアリは上から吊るすようなイメージ。


何か怒られそうな覚え方ですが、何となく想像がついたという方がおられましたら幸いです。


前田










ヒアリにもお使いいただけます。インパスSC


tojiyan at 06:00│Comments(0)同定知識 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字