初めてのドローン虫シーズンスタート

February 27, 2018

虫inガラス?

とある日。

部屋のガラス製オブジェを取り囲み
「異物混入や!異物混入や!」
 と盛り上がっていたので見せてもらいました。

IMG_20180227_172313
これの透明な羽根の付け根部分にある・・・

IMG_20180227_172257

これ!

黒い筋が見えます。確かに脚がまだら模様のユスリカに見えますね。

でもきっとこれ、「ガラス中の気泡」だと思われます。
ガラスの中に混入した不純物が熱せられ、ガスが出るといった原因があるようです。
虫ではないですが、一応「異物混入」にはなるんでしょうか。


こんな感じで、パッと見で虫にしか見えないものも、調べてみれば虫じゃなかった、紛らわしい!
というケースがよくあります。
例えば、植物の繊維片がうまいこと縮れて虫に見えたり、
プラスチックの塊や何かしら変形した食品などが多いです。
特に僕らは普段から虫を見ているので、色々なものが虫に見えたりしてしまいます。
もはや病気ですね !

ちなみにガラスは「すごく硬い(粘度の高い)液体」になります。
 ですのでこの気泡もゆっっっっくりとガラスの中を上へと登っていきます。
果たして、虫っぽい泡は一体いつになったら脱出できるのでしょうか。


ガラスの中の虫は退治できませんが、表面につく虫の防除や忌避にはこれ!
「PGガード」http://www.mushi-taiji.com/hisyo/products/pg.html


川竹 

tojiyan at 17:43│Comments(0) 虫ムシ日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
初めてのドローン虫シーズンスタート