熊野古道トレイルラン!人工物すきすきタカラダニ

April 03, 2018

目立たないけど忘れないで

先日目黒寄生虫館のブログにて「新種のダニ」の記事が紹介されました。

 カタツムリに寄生するダニで和名が「ワスレナカタツムリダニ」とのこと。
寄生虫館の職員さんが発見したようです。

「周りにたくさん居るのに誰にも気づいてもらえなかった。もう忘れないでね!」
という願いを込めて、ワスレナ(勿忘)と名付けたようです。


ワスレナといえばワスレナグサ。
語源をググると、中世ドイツのロマンチックな伝説が出てきます。
「私を忘れないで!」という意味があるようで、英名でも「forget-me-nots」となっています。
ちなみにワスレナグサ属Myosotisは「ハツカネズミの耳」を意味するようです。
小さく可愛らしい感じがよくわかります。


もう一つワスレナシリーズ。
ワスレナグモという蜘蛛がいます。ジグモの仲間で土中生活をします。
プリプリとした体つきと、大きな牙が特徴です。
このクモもワスレナカタツムリダニと同じように
「目立たないけど周りにたくさん居るから忘れないでね!」
という意味のようです。
名付け親の愛を感じます。


先日東京出張に行った際。
東京営業所は目黒駅近くにあるので
「目黒と言ったら寄生虫館ですよね!」
と言ったところ誰からも賛同が得られなかった川竹でした。


そんな虫、一刻も早く忘れたい!な方々へ
ナメクジやカタツムリに効果あり、有機JASにも対応「ナメトール
クモの巣も防止、マイクロカプセルで長持ちする「カメムシ・クモスプレー

tojiyan at 10:21│Comments(0) 虫ムシ日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
熊野古道トレイルラン!人工物すきすきタカラダニ