スラマッパギ!インドネシアゆく虫 くる虫

December 18, 2018

決戦!BGセンチネル2vsチカイエカ

先週を持ちまして弊社基礎セミナーは全ての日程を終了いたしました。
年末のお忙しい中、お越しいただきまして誠にありがとうございました。
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。


また、最終日の福岡会場では講演内容だけでなく実験結果についてもご紹介させていただきました。
本日はその実験の内容と結果について書かせていただければと思います。


【冬季のチカイエカ対策】
PC100039



























今回のテーマはチカイエカの防除対策についてです。
ご存知の通り建物の湧水槽や汚水槽から発生し、さらに成虫は冬眠しないためこの時期でも活動します。
「冬なのに蚊に刺される」という場合は本種の仕業である可能性が高く、対応に迫られる場合もあります。

PB171129


























そして某日ですが、とあるチカイエカの現場に志願して同行させていただきました。
状況を簡単に説明すると場所は病院の地下にあるポンプ室で、そこにチカイエカがかなり発生しています。
床に粘着シートを広げておくだけで1週間に100匹以上の成虫が捕獲されます。

PB171117


























写真は入ってすぐのところにあるマンホールで、この下にある地下ピットが発生源と思われます。
これまで薬剤の投下や隙間の封鎖など色々な対策を講じましたが現場の事情もありなかなか止まりません。
とりあえず、現状ポンプ室へ次々と現れる成虫だけでも何とか対策ができないものかと考えました。


【BGセンチネル2で捕殺を試みる】
PB171128


























そこでヒトスジシマカやアカイエカの対策で実績のある捕獲器「BGセンチネル2」を設置させていただきました。
理屈で考えるとチカイエカにも有効と思われますが、それを証明した事例がこれまでありませんでした。
と言う訳でチカイエカもきちんと捕獲することができるか、弊社における初の試みとなりました。

PC100033



























さて、そのポンプ室にBGセンチネル2を1週間現場に設置し続けた結果が上の写真。
この塊の中になんと267匹ものチカイエカがいます。
以上よりBGセンチネル2はチカイエカにも抜群の捕獲能力を有すると言えるでしょう。


【BGセンチネル2特設ページ完成】
図1


















ところで「BGセンチネル2とは?」という方もおられるかと思いますが、特設ページが完成しました。
https://bg-sentinel.jp/index.html
「蚊を捕獲する機器ということは知っているけれど、もう少し詳しく知りたい」という方は是非ご覧ください。


【バックナンバー】
過去にBGセンチネル2について紹介した記事がございます。
ご参考になれば幸いです。

・新商品・蚊専用の捕獲器
http://blog.mushi-taiji.com/archives/2017-02-21.html
・蚊専用捕獲器「BGセンチネル2」の実力
http://blog.mushi-taiji.com/archives/2017-09-13.html





【余談:NAHAマラソン(生還編)】
2019年賀状用















毎年恒例となっている年末のNAHAマラソンに今年は弊社から23名が参加しました。

IMG_1375



















マラソンの前日および翌日は会議が開催され、時に笑いあり時に真剣な議論が交わされました。

IMG_1381



















マラソン前日の晩に開催される飲み会はマラソン部長西尾さんより挨拶。
後ろにあるテレビ画面の関係で後光が差しているような演出となりました。
それは何とも神々しいお姿です。

DSC_0087















さて、場面が目まぐるしく変化しますが当日の朝。
一昨年は猛暑でリタイアを余儀なくされたため、気温がかなり高くなると予想される今回はある意味その再戦。
なお、最後尾からのスタートで写真を撮る余裕など全くありませんでしたので川竹君が撮った写真を拝借。

IMG_20181202_112215 - コピー























30分近いハンデ、刻々と迫る制限時間、オーバーペースのため誰かと出会っても声を出す余裕もない。
写真は川端さんが撮影したものを拝借、通過後数分で足切りの号砲を撃つ中間地点、背筋が寒くなる。
異様に暑苦しい風、道端にしゃがみこむランナーたち、今回は完走率60%というのも頷けました。

IMG_0072



















それでも無事に完走、ゴールして少し歩いたところにいた方と互いに写真を撮りあった1枚。
今回はかなり練習していましたが、もしそうでなければ危うかった・・・。
ただ、最後尾からのスタートできちんと勝てたことは嬉しいです。

IMG_1389



















そしてその晩の打ち上げ、不安やら痛みやらいろんなものから解放された表情に早変わり。
結果はともかく、誰も怪我することなく無事終えることができてよかったなと思います。
ところで、これから年末になり交通事故などにもより気をつけなければならない時期となります。
今年も残すところあとわずかですが、どうぞ通勤、出張などお気をつけていただければと思います。

前田



tojiyan at 10:00│Comments(0) 商品(その他ムシ) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スラマッパギ!インドネシアゆく虫 くる虫