白鷺城のちょうちょぶ〜ん蚊祭

June 20, 2019

大哺乳類展へ

基礎セミナー6月無事終了いたしました。
お越しいただいた方、ありがとうございました!
今回は会場で見つけた隙間や、直近に偶然発見したモリチャバネゴキブリの動画を交えて
ご紹介させていただきました。うまくいったかな?
DSC_0153

去年は高槻の地震直後に福岡セミナーでした。あれから1年と思うと時が経つのも早いです。

セミナーの後そのまま東京でステイして、国立科学博物館へ行ってきました。
大哺乳類展2が終了間際だったのです。

去年の1月、動物の立ち方について当ブログ記事で取り上げました。
まさにその内容が大きく展示されておりまして、
20190615_110617
動物の立ち方は
・蹠行性(しょこうせい)
・指行性(しこうせい)
・蹄行性(ていこうせい)
の3つに分けられます。


20190615_110741

20190615_110843

20190615_113808
レッサーパンダとジャイアントパンダ、ハクビシンは蹠行性。
人間と同じように、手のひら全体を地面に付けて歩きます。

20190615_110858

20190615_112508
20190615_112515

20190615_112917
イヌ、イノシシ、タヌキは指行性。ほとんどの動物がこっちに含まれます。
カカトは地面につけずに指先で歩く動物です。

足跡も、蹠行性動物は人の手形のようなものに、指行性動物は指先の肉球が目立つものが多いです。


20190615_120051
おまけ、昆虫食の動物の顎。
硬い殻を持つ昆虫を食べるために、ギザギザの歯がしっかりと上下で噛み合う構造をしたグループと
シロアリなど柔らかい昆虫を食べるのに歯が不要となるため退化したグループがあるそうです。

20190615_120130
昆虫食のバンディクートの顎骨格。クラッシュ・バンディクーは良ゲーです。

イノシシの忌避にはJJボアをお試しください。畑などの周りにまんべんなく撒いて見てください。


川竹

tojiyan at 10:35│Comments(0) プライベートな旅行記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
白鷺城のちょうちょぶ〜ん蚊祭