ご挨拶現場日記

June 25, 2020

ゴキのアベック

今年入社してくれたぴちぴちの桝井さんがブログを書いてくれることになりました。先日記念すべき第1報が!

ゴキブリ雨あられの洗礼を受けたようです。強く生きて・・・
今後はどんな話題を書いてくれるのか。一般的な話題を提供してくれるのか。例に漏れず(?)マニアックになってしまうのか。お楽しみに!


昨日で6月の基礎ウェビナーが終了しました。3回開催しましたが、毎回40名ほどのご参加を頂きました。ありがとうございます。
チャットでの質問も活発で有意義なセミナーに出来たんじゃないかなと思います。
(大変でしたが...汗)

頂いた質問の中に、ゴキブリのオス・メスの見分け方について、というのがいくつかありました。
P6241020
こちらチャバネゴキブリのオス(左)とメス(右)です。背中側から見ると違いがわかりにくいのですが、オスのほうが細身です。また腹部が長く、翅から先端が見えることもあります。

P6241018
こちら腹側のオス(左)とメス(右)。腹部の先端の形を見ていただくと、オスは細長く先端に行くにつれてとがる様な形をしています。メスの腹部の先端は丸くなっています。
これはクロゴキブリなどでも同じように識別できますので、是非観察してみてください。


■□■ 捕虫紙の虫クイズ! ■□■ 
前回の子はこれ
P5261037
見たい形態がいい具合に見えない。

とはいえ慣れてくるとこの状態でもちゃんと識別できます。
kurobane-wing
見える範囲で翅脈を出してみます。「Yの字」の一部と「H字」 の一部が見えますか?
そうです、この子は「クロバネキノコバエ科」です。過去の記事に詳しく書いていますので、参考にしてみてください!


今回の子はこちら
P6251020
全体的に赤っぽい黄色をしていますね。翅脈は・・・ごちゃついてよくわからん。
考えてみてください!

川竹

tojiyan at 11:49│Comments(0) 同定知識 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ご挨拶現場日記