勝ち残れペストビジョン!コケ取りトレイルラン

February 14, 2021

窓辺を守り、虫を防ぐ - 冬もサイベーレエアゾール -

この度の震災に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに
救護・復旧作業に従事されている皆様のご安全をお祈りいたします。


お久しぶりです、旧担当者の前田・・・もう少し、登板を控えた方がいいかな。
今日は「コロナ禍の換気」と「冬でも外にいる虫」について書きたいと思います。
最後までお付き合いいただけたら、嬉しいです。


【冬でも外には虫がいる】

Image from iOS2





















1月は行って2月になりました。でも、眠い目をこすりながら自宅の扉を開けると、
外の空気はまだまだ冷たい。
そして会社に着いて席につけば、足元を撫でる冷たい空気。視線を風上へ向けると、
少し開けられている窓。
これも新型コロナウイルスの感染防止対策のため。まあ、いいさ。


Image from iOS (3)





















ところで、部屋の窓を開けている時に思うこと。それは、外から虫が飛んで
来やすくならないかということ。
「虫が家の中に入ってきて気持ち悪い」という声もあるけれど、それ以上に
飲食店や工場では「異物混入しないか」が心配の種。
でも、こんなに寒い季節。外に虫なんているのかな・・・?そう思いながら
お昼にいつものスーパーへと足を運んだ12月の中旬。駐車場の壁に何かいる。


Image from iOS (4)





















そこには翅を広げて休む、ヤマトシジミか何かの蝶。
季節外れの遭遇に、少しびっくり。


Image from iOS (2)





















そして年が変わって今年の1月中旬。
昼食後の習慣になりつつある、開発棟のゴミ捨ての時。
ゴミ置き場の壁で休んでいる何かを発見。誰だい?


Image from iOS (5)





















その正体は、クサカゲロウらしき虫。
うん、冬に見かけるのは初めてかな。


Image from iOS (1)





















さらに先日、2月上旬。現場へ向かう途中に見かけたテングチョウ。
成虫で越冬するから、この時季に出会うのは別に珍しくはないよ。
でも、言いたいことは「冬でも外に虫がいる」ということ。


【お店の中にも侵入していた】

P2100648





















さて、これは先日回収してきた捕虫紙。とある八百屋さんのお店の中に、
去年の12月から今年の2月まで設置させていただいていたもの。
いつも新鮮な果物とか野菜とか、お店の方手作りの美味しそうな漬物が
並んでいるせいか、春から秋はショウジョウバエ科の捕獲が多いけれど、
今の時季はどうだろう・・・?


P2100650





















そんな調査をして分かったこと。それはヌカカ科やユスリカ科、タマバエ科など
「野外で発生しやすい種」が上位を占めていたということ。
これは「冬の間も外で発生する虫」が「お店の中に侵入し続けていた」とも
言えるのかな・・・。


P2090581





















そう思いながら休憩のため、コーヒーメーカーが置いてあるキッチンへ。
マグカップを片手にふと窓辺に目を遣ると、網戸の上に見慣れた黒い点。
・・・ここにもユスリカ、か。


実は冬も虫たちは意外と外で活動していて、そして何かの拍子に屋内へ
侵入してしまう恐れがあったこと。
それと換気が推奨されているから、今年の冬は虫たちの侵入リスクが
例年よりも高いこと、そんなことが言えるかもしれない。
「仕方ないよ」と割り切れればいいけど、そうも言ってられない人も
いると思うから・・・何か対策を考えよう。


【窓辺を守り、虫を防ぐ】

Image from iOS





















「虫が窓から入ってくる」とはいっても「窓を開けるのは少しだけ」なのと
「網戸がされていること」は僕らにとって好都合かもしれない。
何故なら虫たちにとって「窓を素通りする」のは難しく、「一度窓ガラスや
網戸に着陸」し、「サッシの隙間など」を通る必要があるから。
じゃあ侵入経路となるサッシ周り、着陸地点となる窓ガラスや網戸の上に
殺虫剤を散布して迎え撃つなんて対策はどうだろう?
・・・いい商品があるんだ、窓ガラス用殺虫剤「サイベーレエアゾール」


P2260265





















これは「虫よけ」のような「虫を近寄せにくくするもの」ではないけれど、
「噴霧した場所に飛んできた虫をすぐに駆除する」という効果がある。
今回のような「待ち伏せて駆除する」作戦にはぴったりかな。
それだけでなく、窓ガラスを曇らせないから美観を損ねることがないし、
速乾性なのでガラスやサッシにベタベタと気持ち悪いものが残らないのも
大きな魅力だと思う。


換気に伴う虫の問題に困っている方がおられましたら、その対策の一つに
サイベーレエアゾールを加えていただけたら幸いです。



少しお喋りが過ぎてしまったかもしれませんが・・・また次回、どこかで
お会いできたら嬉しいです。


前田



tojiyan at 18:00│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 商品情報 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
勝ち残れペストビジョン!コケ取りトレイルラン