長く短いハワイ出張那覇マラソン2023

November 28, 2023

シミとしみじみ

今の家は冬になると非常に寒くなるので、夜は毛布を2枚、掛け布団も2枚被って押しつぶされるように寝ています。虫たちにも「無理するな、冬は眠ろうぜ」と言われている気がします...zzz

クローゼットを整理していたら、服の隙間から「シミ」が出てきました。
20231012_210437

一般家庭でもよく出るシミ、銀色の線形なシルエットがシュシュっと参上する様子は確かに気持ち悪さがあります。僕も苦手な時期がありました。


シミは飢餓にも強いことで知られており、実際シミを捕まえて2週間ほど密閉していても元気に生きていました。
根絶しようと思うとしぶとく厄介な虫であります。


そんなシミにも、流石に可哀想かなと思い、トイレットペーパーをひとちぎり分けてあげました。
「シミは紙を食べる」とも言いますが、果たして本当なのでしょうか?



動画を撮ってみました。
トイレットペーパーをもぐもぐ食べているのがわかります。
トイレットペーパーみたいな食べやすい紙で、他にエサが無い状況という特殊な環境なので、「シミは紙がだいすきです!」という結論には至りません。
いやいや食べているのかも?
古い書物をたくさん置かれているご家庭は、少し気をつけたほうが良いかもしれませんね。

シミでお困りならば、こちらをお試しくださいませ。
「キッチン虫スプレー」手軽に、安心して使える天然成分志向の殺虫スプレーです。その場に居る虫に吹きかけてください。
(火気のそばでの使用はおやめください。持続効果も短いです)
kitchen


「サイベーレエアゾール」
シミだけでなく色々な虫に有効です。持続効果も1ヶ月ほど長期間期待できるのも特徴です。
03021502_5e5ca19060c36


「調査用トラップ」いわゆるゴキブリホイホイ的なトラップです。誘引エサはありませんので、シミが潜んでいそうなクローゼットの奥、トイレの隅、洗濯機のかげなどに置いて様子を見てみましょう。
chosa




■□■ 捕虫紙の虫クイズ! ■□■
前回はこちら。
コナガ特徴
蛾にもたくさんの種類がいてよくわからないのですが、「コナガ」は比較的はっきりとした特徴があるのでわかりやすいです。特に翅を閉じた際に背中側にひし形の模様が連なるのが特徴です。

コナガというと、「粉蛾」かと思いますが、実際は「小菜蛾」です。
幼虫はキャベツなどを食べて育つので、そういった野菜類を多く加工する工場ではたまに発生してしまう虫です。

P5011058
今回はこちら。3頭写っていますが、全部わかりますか???

川竹

tojiyan at 12:03│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
長く短いハワイ出張那覇マラソン2023