虫ムシ日記

July 28, 2020

めっさつ開墾ビーム!

Semco農園(仮称)の続報です。
草ボーボーの農地?が・・・
Image from iOS (2)

草を刈り土を起こして・・・
IMG_20200723_140211

いよいよ畑っぽくなりました!
IMG_20200723_153603
点々と積み上げられた草の塊を見てください、我々の努力のあとが伺えます・・・(T_T)
まあほとんどAgriculture部部長の三浦さんと道なき場所に道を作る田之江さんのお力です。
果たしてここに何が育つのでしょう。

IMG_20200723_140137
どマイナーな作物を企画中だとか。あまり期待せずに乞うご期待!

■□■ 捕虫紙の虫クイズ! ■□■
前回の子の答え合わせです。
P5261029
白いなみなみ模様が見える・・・捕虫紙には粉のような汚れも見られます。こちらは「蛾」なのですが、模様から判断して「コナガ」で良いと思います。
コナガというと「粉蛾」と連想して穀粉工場で発生!?と思われるかもしれませんが(過去の自分はそうでした汗)、正解は「小菜蛾」です。
幼虫がハクサイやキャベツなどのアブラナ科植物の葉っぱを食べて生活します。したがって農業害虫でもあるのですが、例えばキャベツを原料加工するような工場では、原料倉庫などでコナガが発生して問題になることもあります。
サイベーレエアゾール、天然除虫菊ドライスプレーあたりで退治しましょう!




今回のクイズはこちら。
P6251016
非常にきれいな検体です。昆虫の体は頭・胸・腹の3つですが、この虫は4つにわかれている・・・?
ぜひ考えてみてください!

川竹

tojiyan at 12:08|PermalinkComments(0)

July 14, 2020

ただし子供は尻から出る

前回桝井さんがSemco農園の草刈りの様子を書いてくれました。

会社から山の方にしばらくズンドコ行った場所にある農園を使わせてもらっているのですが、まだ農園とは言えず草草草、屈強な草だらけのフィールドでした。雨に濡れながら前半はチェーンソーで邪魔な木や草を薙ぎ払い、後半は鎌でチマチマ作業をしていました。
三浦部長の雨男ぢからがすさまじく、ベタベタに!
ここからどんな農園になるのか、はたまた早々に飽きてフェードアウトしてしまうのか。あまり期待せずに見守ってください。


さて先日会社の外階段にニクバエが死んでいました。南無。
P7100102
典型的なニクバエ科のハエです。このように胸部に3本の縦線、お尻は市松模様のような感じになっているのが特徴です。ニクバエ科全体で言えば様々な模様の種がいるのでご注意ください。

P7100370
こちらお亡くなり現場。よく見ると周りに白っぽい小さいのが蠢いているぞ。

 
それがこちら、いわゆる「ウジ虫」です。ぷりてぃーですねー(?)
ニクバエの産卵は特徴的で、なんと卵ではなく直接幼虫を産み落とします。卵胎生と言われる生態ですね。ニクバエの幼虫のエサは名前の通り(死体などの)肉なのですが、死体は乾燥したり他の動物に食べられたり(分解されたり)してしまうので、ぼやぼやしていてはエサがなくなったり悪くなったりしてしまいます。
そのためお母さんは子どもたちに出来るだけ新鮮なエサを食べてもらおうと、卵ではなく幼虫を産むんですね。

お肉屋さんなどではニクバエが飛んでいると幼虫を産み付けられてしまいますので、大変厄介な虫と認識されています。ライトトラップにも捕まりづらくて対策が立てづらいときもありますが、フライヘルなんかオススメですよ!


お部屋の中で成虫や幼虫が多く見られる場合は、もしかしたら動物などの死骸が屋根裏や床下にあり、ハエがわいている可能性があります。発生源を取り除き、残った虫にはエクスミン乳剤などを使って駆除しましょう。


■□■ 捕虫紙の虫クイズ! ■□■
前回の子はこれ
P6251018
写真だけでは大きさが分からないので迷うかもしれません。毛がもじゃもじゃしている場合は、
1. ウロコ状の鱗粉が写っている? >チョウ目
→毛だけ
2. 触角が数珠状、胴体が短い、複眼がCの字をしている >チョウバエ科
→トビケラ目
というフローで分類できます。
画像の子は「チョウバエ科」です。画像ではわかりにくいのですが、翅の先が尖っている、翅脈が笹の葉みたいな平行脈だったりするのも識別ポイントです。
チョウバエ (2)
(問題の写真が悪かったので、キレイな写真も載せますね・・・泣)

今回の問題はこちら。

P5261029
なみなみ模様をしている・・・考えてみてください!


川竹

tojiyan at 16:54|PermalinkComments(0)

June 23, 2020

ご挨拶

みなさま初めまして、新入社員の桝井と申します。
4月に入社し、ついにブログを書くことになりました!
虫も薬剤もまだまだ勉強中ですが、どうぞよろしくお願いします!

先日、コロナも落ち着いてきたということで初めてチャバネゴキブリの現場に連れて行ってもらいました。
調査トラップを置いて、ゴキブリがよく潜んでいる場所を教えてもらったのですが、、、
潜伏場所を探しているときになにかがポトッと頭に落ちてきました。
頭を振って振り落とすと、なんと!チャバネゴキブリが!!
「ギャー」と騒いで安全そうなところに逃げてから天井を見てみるとほかにも何匹かちらほら、、
P6170252-1


ゴキブリに困っている現場だったらよくあることなのか、他の人は私の反応にびっくりしていましたが、なんとか初現場を終えることができました(笑)
皆さんも頭上には注意してくださいね。
桝井




tojiyan at 17:56|PermalinkComments(0)

June 10, 2020

チョコを食べて育ったノシメは美味しいのだろうか

前回アップした日が6月4日の「虫の日」だったのにすっかりスルーしてました。
毎日が虫の日なので全く意識をしていませんでした。
IMG_20200515_121507
虫ばかり見ていると、普段の風景の中からもつい虫を探してしまいます。こちら変哲もない弊社階段踊り場(窓辺の虫はムシしてもらって。。)
わずかに壁にポツンとついた黒い点。

IMG_20200515_121457
よく見ると「ノシメマダラメイガ」でした。

IMGP0515
熨斗目(のしめ)とは着物の模様のことで、「熨斗目 着物」で検索するとこの翅によく似た柄が出てきます。幼虫が乾燥食品を食べるため精米工場や穀粉原料加工工場、貯蔵倉庫、お菓子工場などで大発生して大きな問題となることがあります。

IMGP2585
幼虫は白くプリプリした体と褐色の頭をしています。美味しそう。
一般に目に付きやすいのが終齢幼虫で、蛹になる場所を探すために放浪の旅をすることが知られています。お気に入りの暗い物陰を見つけると糸を吐いて蛹になります。このとき製品に潜伏してお客様の元へ届き・・・というケースが多いです。

メイガ対策にはこんなラインナップがあります!
天然物由来の有効成分を使った「天然除虫菊ドライスプレー」

ノシメマダラメイガ専用!フェロモンで捕獲するトラップ「ガチョン」

幼虫にも効く「ファーストキルN」




■□■ 捕虫紙の虫クイズ! ■□■
前回の子はこれ
P5261047
全体的に華奢な感じです。大きさも3ミリ無いほど。こちら正解は「タマバエ科」です。
翅が長さに対してほんの少し幅広く、触角が数珠状であることで区別できます。が、難しいことも多いです。詳しくは過去記事を見てみてください



今回の子の翅脈はこんな感じでした。
tamabae-wingvein
比較的シンプルな感じ。タマバエ科の中でもTHEタマバエといった印象をもつこの翅脈のタイプ。翅の真ん中に1本目立つ脈(R5脈)が長く走っているのが特徴です。

お腹が赤いのは・・・何ででしょう?タマバエは血を吸うような虫ではありません。幼虫は植物上に虫こぶを作ったり、菌を食べたりするものが多いようです。


さて本日の問題はこちら
P5261035
翅脈が独特ですね。是非考えてみてください!


川竹

tojiyan at 15:32|PermalinkComments(0)

April 24, 2020

色んなものがウェブに

本日午前中に基礎「ウェビナー」が無事終了しました。僕もサポーター役としてチャット対応させてもらっていました。
IMG_20200421_095738
とはいえトラブルもあり、1日目は救急車、2日目はカラスの音声が入り込んでしまいました。
うーん、防音スタジオが要りますね。ついでにカラオケも置いておきましょう。

みなさんから頂いたウェビナーのご感想もしっかり共有させてもらっています。遠方の方には特に喜んで頂けたようで、今後も引き続き実施してきたいですね。


外出が制限されている中、会議もウェブでこなしています。流行りのZOOMを使っているのですが、遊び方を覚えたのか、マンネリを解消するためか、営業部の会議がこんなことになっていたので晒しておきます。幽波紋(スタンド)かな?
(バーチャル背景に好きな画像を設定できるので、みんな遊んでます笑)
IMG_20200424_173843

さらに制限されているのが、みんな大好き飲み会。
そこで社長からなんとお酒とグラスが振る舞われました!

IMG_20200422_164802
それぞれ好きなお酒(日本酒、ビールなどなど)を伝えると、希望したお酒を届けてもらいました。
8ヶ月早いクリスマスプレゼントだ!僕はウイスキーを頂きました。

このお酒をお供に「ウェブ飲み会」が実施されます。昆虫標本を見せ合ったり、ツマミを紹介したり、筋トレグッズを紹介したり子供が妨害してきたりエトセトラ。
こんなときだからこそ、楽しみを見つけてLet's引きこもり!!

川竹

tojiyan at 18:14|PermalinkComments(0)

April 07, 2020

ついにテレワーク

4月に予定しておりました基礎セミナーですが、新型コロナウイルスの状況を鑑みて実会場での開催を中止させていただくこととなりました。
ご準備いただいていた皆様には大変申し訳ございません。
その代わりと言っては何ですが、「ウェビナー」形式での配信を考えています。
インターネット上でセミナー配信を視聴できるよう準備をしておりますので、改めてご参加をよろしくお願い申し上げます。
ウェビナーについてのご質問はこの記事のコメントでも良いですし、弊社までご連絡いただければ幸いです。 


さて、弊社もついにテレワークとなりました。この記事も自室で書いております。
倉庫出し業務が止まってしまうと、皆様のお手元に商品をお届けできないので本社機能を守ることが最優先です。いつも本社棟でゴキブリと戯れているだけの自分たちは隔離されることに。
会議もテレビ会議です。ちょっと不思議な感じ。
スクリーンショット 2020-04-07 16.48.41
菅野さんの顔がよく見える。


家にいるのは苦痛ではないですが、お昼はご飯を買いに行くついでに誰もいない川辺に行きました。
お弁当を広げると寄ってくる鳩たち、こら!密集するでない!
20200407_125238
 
20200407_125524
少しだけお花見。 景色は穏やかですが、社会情勢は「おだやかじゃないわね」という感じです。

皆さんの心が少しでも穏やかになるよう、春の妖精ビロウドツリアブの写真も置いておきますね。
P4042360


鳩やカラスの密を避けるため、バードフリーをお試しください!




川竹 

tojiyan at 16:15|PermalinkComments(0)

March 04, 2020

【重要なおしらせ】春季レベルアップセミナーを延期させていただきます

レベルアップセミナー開催延期について

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配をいただき、厚く御礼申し上げます。
さて、弊社よりレベルアップセミナーのご案内を送らせていただいておりましたが、
ご既承の通り、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府からイベントの中止・
延期要請が発せられましため、弊社のセミナーは大規模イベントには当たりませんが、
感染が生じた場合には自己責任とは言えない影響を及ぼすリスク、また時期をずらしても
その意義には変わりがないことを熟慮した結果、弊社レベルアップセミナーにつきましても
開催を延期させていただくことと致しました。

お取引先の皆さまには、ご迷惑をおかけいたしますことお詫び申し上げます。
何卒ご理解ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
なお、代替の日程につきましては、決定次第、再度ご案内させていただきますので、
引き続きよろしくお願い申し上げます。 敬具

【開催延期対象のセミナー】
2020年度春季レベルアップセミナー
・3月12日(木)名古屋会場
・3月13日(金)東京会場
・3月24日(火)福岡会場
・3月26日(木)大阪会場

上記の日程で開催を予定しておりましたセミナーを延期させていただきます。

※なお、4月以降のセミナーにつきましては、状況に応じまして
 別途ご連絡させていただきます。

tojiyan at 09:22|PermalinkComments(0)

January 31, 2020

チバニアンへ!

来月2月18日および19日に海外特別セミナーを開催いたします。



「都市における害虫防除」と「外来アリ」に注目した講演内容となっております。
講師は外国の著名な先生をお招きいたします。
一人はカリフォルニア大学リバーサイド校教授のチョウ・ヤン・リー先生、
もうひとりは京都大学生存圏研究所のチン・チエン・ヤン博士です。
講演は英語で行われますが、日本語通訳がついていますのでご安心してお越しください。
なお、通訳スタッフの一人は僕です。今から胃が重い!


さて、先週末は千葉県でお仕事だったので、そのまま観光旅行させていただきました。
みなさん千葉といえば何を思い浮かべるでしょうか。そう、皆思いは同じ。
千葉といえば「チバニアン」ですね!


(ニュースURLなので、そのうちリンクが切れるかも)先日千葉県市原市の地層からわかった
ある地質年代を「チバニアン」と呼称するという、国際学会の決定が発表されました。
これは行くしか無いですね!

五井駅から小湊鐵道に乗って、チバニアンの最寄り駅月崎駅を目指します。
さらに暇を持て余していすみ鉄道に乗り継ぎ半島を横断しました。
今回のルートはこんな感じ。赤い丸がチバニアンです。
図1

20200125_163148
五井駅から月崎駅の往復チケットを買うよりも、一日乗車券を買ったほうが安いという値段設定


20200125_110728
鉄オタじゃないのであれですが、こういう私鉄は良いですね!

20200125_110742
田園をガタゴトと進み、しばらくすると月崎駅に到着です。
きっとチバニアンのお祝いで賑やかなんだろうなー・・・

20200125_110802
・・・まあ、こんなところですよね。

駅から歩いてチバニアンに行けます。徒歩20分ちょっとでしょうか。
行けども行けども看板も案内も無く、若干不安に。

20200125_113523
「あったよ看板!」「でかした!」
直前の曲がり角でやっと看板。


20200125_115350
チバニアン到着!いやあ、いいですね。崖ですね。

現在方位磁針のN極は北に、S極は南を向きます。しかし過去にはN極とS極が逆を向いていた時期が
何度かあったようです。その逆転していた証拠がこの崖から見つかったとのことです。
チバニアンでは逆転期、遷移期、(現在と同じ)通常期の変遷が見られます。

20200125_121612
チバニアンについて詳しく知りたい方は、ビジターセンターが駐車場近くにありますのでそちらへ。
チバニアンのポイントではないですが、近場の崖から採取した地層サンプルが見られます。

20200125_125008
ちょうどお腹が空いていたのでごはん屋さんを探したのですが、全然ない
月崎駅前にはヤマザキショップがありました。
(仕方なく?)ビジターセンター近くで鮎を売っているところがあったので休憩しました。
なかなか美味しい、地元のものは良いですね!
と思っていたのですが、この鮎滋賀県で捕れたものを徳島で冷凍させて千葉までやって来たそうです。
長旅じゃん・・・

帰りの電車の待ち時間が1時間近くあったので、道中見つけた永昌寺というお寺を見学。
20200125_135748

20200125_140257

20200125_140315

20200125_135753
全く期待せずに行ったのですが、なんと見事な石像の数々。

20200125_171441
小湊鐵道の終点から、いすみ鉄道に乗り換えてJRへ。ぐるりと回って帰りました。
ちなみに小湊鐵道の終点「上総中野駅」には電車でいけず、まだ台風の影響が残っているようでした。
代行バスが一個手前の養老渓谷駅から出ていましたが、爪痕は大きいのだなと思い知らされました。

みなさんもチバニアンに行って悠久の歴史を感じませんか?
足元が滑るので、革靴で行くのは良くないです

革靴とスーツで行った川竹

tojiyan at 18:12|PermalinkComments(0)

January 15, 2020

業務の合間にゴキブリフレッシュ

今更このブログに必要な注意喚起なのかわかりませんが、今回はゴキブリ画像注意です。

おしごと疲れた!一服したい!
そんなときは気分転換にお茶やお菓子を食べたり、建物の外に出たりするとリフレッシュされますよね。
環境機器ならではの気分転換方法がこちら。

IMG_20200115_100105
大量飼育しているワモンゴキブリちゃんたち。おー、今日も元気ですね!
蓋を開けると一斉にケージの奥の方に逃げ出す様子も可愛いですね!

IMG_20200115_100212
動物と触れ合うことで癒やし効果となる「アニマルセラピー」、これもその一環でしょう。
やたらと指を囓ってくるなあ、と思ったらご飯が空っぽでした。メンゴメンゴ!

IMG_20200115_100248
蓋を開けたすぐは人の指を怖がって近づきませんが、しばらくして落ち着くと好奇心が勝るようです。指を気にして自ら登ってきます。

IMG_20200115_100304
続々と登ってきます、実に可愛らしいですね!

以上「ゴキブリフレッシュ」のすゝめでした。
この後「そんなんしてるのはお前だけじゃい!」と怒られる


ゴキブリと共存したくない方に、「プロ用水性ゴキブリ駆除剤」。忌避効果もあります
 
川竹

tojiyan at 10:32|PermalinkComments(0)

January 06, 2020

ばいばい菌だ!

比較的長めな年末年始休みも終わり、今日から業務開始です。
みなさんは年末年始いかがでしたか?おせち料理は食べましたか?

僕は名古屋の実家に帰省していたのですが、今年のおせちはなんと
IMG_20200101_122948
「イナゴ」が入ってございました。飛躍の年になるようにという縁起を込めて?
昆虫食も一般的になってきましたねー(棒)
美味しゅうございました。


実家の大掃除も少しだけ手伝いました。長年開けずの「お風呂の換気扇」、こういうところに
チャタテムシとかが発生するんだろうなと思い、意を決して開けてみました。

dirty_kankisen
(実家の名誉のために(?)ぼかしています)
真っ黒やんけ!!そこにはチャタテムシも生きられない、暗黒の腐海が広がっていました。
フィルターを水洗いすると、分厚い真っ黒な何かがボロボロと剥がれ実に爽快です。
幸いボロ布でこすったらキレイになったので、仕上げにお風呂場用カビ落としを吹きかけて終了。
キレイになりました。
掃除はこまめにやらんといかんですね泣


クレベリンS、安全にかんたんにお使いいただけるスプレータイプの除菌・消臭・除カビ剤です


川竹

tojiyan at 11:30|PermalinkComments(0)