マラソン部日記

December 07, 2016

年末恒例行事

本年も残すところあと1ヶ月です。

CIMG0674


















しかし、年末に大きな壁となって立ちはだかる社内の恒例行事がまだ残されたままです。

CIMG0675


















始発の電車で博多へ行って来た翌日に、朝のフライトで沖縄へ。
気温が20℃を超える沖縄にもクリスマスツリーがありますが、気分はそれどころではありません。

CIMG0677


















なぜなら明日は、みんなでNAHAマラソンに参加するためです。
とりあえず前日は営業会議と懇親会があり、まずはランチでも食べて落ち着きましょう。
・・・と、言いたいところですが、食べてる最中も気が気でなりません。

CIMG0680


















昼食後に開かれた営業会議。
時に笑いあり、時にあさっての方向に話題が飛びますが、比較的真剣に議論が交わされます。

CIMG0682


















そして夜は懇親会です。
普段会えない東京・九州営業所の皆様と一緒に楽しく晩御飯。

CIMG0708


















運ばれてくる料理もおいしいです。

CIMG0700


















地元の言葉も覚えましょう。

CIMG0704


















皆さん、お酒も進みます。
明日は大丈夫なのかな・・・。

CIMG0710


















西尾マラソン部長襲来。
一気にその場が盛り上がります。

CIMG0716


















予報によると明日はすごく暑いそうなので、みんなで無事に帰ってきましょう!


前田


tojiyan at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 12, 2015

NAHAマラソン・後半戦

制限時間いっぱいで通過した中間地点。
ただ、ここで幸運にも向かい風が追い風になり、太陽が雲に隠れてやや涼しくなってきました。
もしかしたら間に合うかもしれないと考え直してスピードアップ、ゴールを目指します。

IMGP4154

















ちょうど29キロにさしかかったところで雨が降り始めましたので、片山社長からいただいた雨具を着用。
さらに残っていたウィーダーインゼリーを平らげてポケットの中はからっぽ、一気に走りやすくなりました。
あとは足がつる前兆が来るたび適度に力を抜き、走行不能に陥らないよう注意します。

IMGP4157

















必死で走ったため、写真撮影の余裕はほとんど無し。
残り時間がもうあと30分を切っていますが、この看板が見えたら一安心。
カメラ片手にのんびり行きましょう。

IMGP4166

















ゲートをくぐり、大勢の高校生たちが応援してくれる競技場内を抜けて、最後のトラックへ。
大雨のせいで足元はチョコクリームをぶちまけたようになっており、走るのも一苦労。

IMGP4168

















それにしても、きちんと5時間30分で走ったのに、制限時間かつかつとは。
やはり最初のスタートの位置は重要ですね。

IMGP4171
















そして何より、大雨の中沿道から応援してくれた皆さまからのおかげで完走できたのだと思います。
30キロ少しの地点で大量の塩を分けてくれたおばあちゃんのおかげで足つりは防止できました。
34キロでおばちゃんから頂戴したひんやりしたチューペットは最高でした。
40キロ手前、エアーサロンパスで応急処置をしてくれた高校生のお兄さんには頭が下がる思いです。
40キロ過ぎ、きんきんに冷えたアクエリアスを恵んでくださった方のおかげで燃料切れは免れました。

これまでのNAHAマラソンで最も苦しいレースでしたが、何とか乗り切ることができました。
沖縄の皆さま、ありがとうございました!


前田




tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 11, 2015

NAHAマラソン・中間点

とうとう始まった本年のNAHAマラソン。
帰ってくるには42.195キロの道のりをどうにか走りきる以外にありません。


IMGP4138


















朝は曇り、午後3時から雨という予報とは裏腹に、よく晴れた天気でのスタートとなりました。
10キロも走ると汗が頬を伝います。
そんな前半戦のはじめはココ、県庁前を通ります。

IMGP4141



















やがて県庁前から針路を左にとり、国際通りへ。
毎年大勢の応援の方々がいてくださり、それも着ぐるみを着ていたり、店の看板の上に登っていたりと様々。
見ているだけで面白く、疲れが紛れます。

IMGP4143


















と、今年マネージャーをかってでてくださった松井さんを発見!
大急ぎで写真を撮りに来てくださりました、ありがとうございます!

IMGP4147



















そこから国際通りを抜け、「ユイレール」と呼ばれるモノレール高架下を抜ければだいたい4〜5キロ。
そこで堀上さんと遭遇しました。

IMGP4148


















タイムを気にしないつもりで走っていましたが、沿道のアナウンスに急かされスピードアップ。
日差しは少し和らいできましたが、代わりに若干の向かい風が発生。
そんな中、緩やかな上り坂が始まる10キロ地点で亀本さんに会いました。

IMGP4151


















その長い長い上り坂を超え、少し平坦なさとうきび畑の広がる十数キロ地点で今村さんと遭遇。
そっと近づき撮影しますとお伝えすると、何やら苦しそうな顔で応じてくれました。
ただ、その裏では十分に余力を残しておられます。

IMGP4152



















今村さんから撮ってあげるよ、とのことで私も一枚記念に撮っていただきました。
ポーチの中は緊急時の連絡用のiphoneと小銭を入れた財布、片山社長からいただいた雨具。
ポケットは大容量のウィダーインゼリーが入っており、走行中のバランスを取るのも一苦労。

IMG_0237



















やがて今村さんともはぐれてしまい、中間点に到着したのはなんと2時間55分。
制限時間いっぱいです。
おまけに雲ゆきもだんだん怪しくなってきました。


これは、かなり不利だな・・・。


前田



tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 10, 2015

NAHAマラソン・前半戦

起床はいつもの出勤より早く6時前、朝食はいつもよりやたら豪華で6時半、本日NAHAマラソン当日です。
早めにトイレを済ませておき、集合場所へ向かい、そして全員が揃ったところで記念撮影。

IMG_4754

















本年はマラソンウェアを新調、広島カープのような真っ赤なユニフォームとなりました。
気合いが入ります。

IMGP4125

















そしてホテルを出て10分も歩けば会場、既に大勢のランナーで埋め尽くされています。
ゼッケンごとにランナーをスタート位置へ誘導するスタッフの方々がせわしそうに走り回っています。

IMGP4133

















報道陣の方々も、陸に空に大忙しです。

IMGP4119

















弊社では今回、怪我で出走できない松井さんが撮影班となって各地を奔走してくださります。
よろしくお願いします!

IMGP4130

















先輩方が早い順番で走り出していくのに比べ、私は最後尾からの出発。
スタートの号砲が聞こえてから既に20分が経過、今回こそ制限時間に間に合うのか不安。

IMGP4134

















さて、行きますか。


前田



tojiyan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 09, 2015

NAHAマラソン・出発

出勤日のはずの第一土曜に、朝から全員私服で大きな荷物をさげて飛行機に搭乗。
2時間ほどのフライトの後、飛行機は少しずつ高度を下げ、やがて緩いバンクを振って旋回。
傾いた機体の左窓を覗くとちぎれたような白い雲、右窓には赤瓦の街並みが広がっています。

IMGP4114


















そして大きな衝撃とともにランディングしたのはココ、真冬なのに蒸し返す暑さ、那覇空港です。
年末の土日に沖縄、一見すると一泊二日の社員旅行かと思われるかもしれません。
しかし、その割には妙な緊張感が漂ってます。

IMGP4118


















その理由はこちら、年末に立ちはだかる大きな壁、NAHAマラソンです。
この42.195キロの道のりに挑戦することが弊社の恒例行事となっています。

IMG_4536

















とはいえ、初日は営業会議が催されます。
普段は会えない東京・九州営業所の皆さんも一緒になって活発な意見交換が行われます。

IMG_4664

















そして夜はそのまま懇親会。
やはり一番の話題は各自の目標タイムとこれまでの練習量、それと今年の順位です。
その会話に紛れ、あちこちのテーブルでお酒が配られます。


やがて11時頃に解散、そのまま就寝となります。
さて、明日はどのような結果が待っているのでしょうか?


前田


tojiyan at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 24, 2015

掛川マラソン・曲者編

さて、お城の周りも見て回りましたので、中へと足を踏み入れてみましょう。
目指すは天守閣です。

IMGP1531


















長い長い階段を登ると見えてきました、天守閣が。

IMGP1528


















そして城壁を見ると、なにやら針のようなものがたくさん出ています。
一瞬、鳥用のスパイクかとも思いましたが真面目に考え過ぎです、侵入者を防ぐためのものと思われます。

IMGP1549


















しかし、その影響なのか本日は付近に鳥の影はなし。
お堀のあたりでカラスがクチバシを水の中に突っ込んで何かを漁っていました。


IMGP1533



















ただ、お城の外壁にはこのように小さな侵入者たちがちらほら。
このような昆虫を用いて外と内とで情報をやり取りする間諜がいたら痛快だったのですが。
残念ながら、そのような逸話は聞こえてきません。


前田






クモを駆除して巣張りの予防!スーパークモジェットプラス!!

tojiyan at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 23, 2015

掛川マラソン・フライング編

ところで、今回の掛川マラソンは珍しく現地集合でした ・ ・ ・ ちょっとした下心が沸きます。
前日、出張へ出る寸前の西尾マラソン部長の背中に向かって一言「当日は先に行っててもいいですかーっ!」
西尾マラソン部長答えて曰く「えぇよ別に!!」、私「よっしゃーっ!!」

IMGP1498



















・・・という訳で皆さんより1時間ほど先に掛川駅につき、ぶらり観光をしてまいりました。
といっても、そう遠くへは行けないので、駅からすぐのところにある掛川城を見学することに。

IMGP1540


















中に入る前に、まずは外側をじっくり見て回りましょう。
平地では散ってしまった桜がまだ咲いており、感激です。

IMGP1503



















そして花から幹へと視線を落とすと、そこには小さなケムシが。
学生の頃、冬越しをする昆虫の調査をしていた時によく見かけた、未だ名前もしらない種類です。
恐らく、近くの落ち葉の下などで越冬していたものが目覚めたのでしょう。


いよいよケムシもシーズンインです!


前田









毛虫対策にお勧めのセット品!
トレボンMC+噴霧機ミスターオート!!


tojiyan at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 22, 2015

掛川マラソン・満身創痍編

風力発電のプロペラがゆっくり回る海辺を越えて、山道を行くことしばし。
約30分で1巡するipodのプレイリストはシャッフル演奏に切り替え。
イヤホンから流れる音楽と沿道の皆様の声援に支えられながら残り10キロ少しを行きましょう。

IMGP1583




















ところで今回は朝から曇り、さらに微妙な小雨が降るという非常に走りやすい天候でした。
新記録を狙えそうですが、あえて腕時計は一切見ず、関心は音楽と景色、そして沿道の声援へ。
去年の那覇もそうでしたが、その方が走っていて楽しいのです。

IMGP1588




















そして、残り40キロ付近にあった電光掲示板の時計を見ると、なんと4時間41分です。
最後の関門となる坂道を駆け上がれば、これまで成し遂げられなかった5時間切りは目前です。
ここにきてようやく闘争心に火が付きました。

IMGP1590





















ゴール前のたくさんの声援に包まれ、ふと電光掲示板の時間を見ると何とか4時間台。
もう手を振り上げるのも面倒ですが、何とかカメラを構えて記念に撮影。

IMGP1594




















もうエネルギーはすっからかん。
絞り切ったマヨネーズみたいになって芝生に横たわっていると、川端さんが帰ってきました。
お疲れ様です、そして完走おめでとうございます!

IMGP1596




















ほどなくして櫻井さんも到着、いつも通りのくつろぎようです。
完走、そして記録更新おめでとうございます!

IMGP1593




















私も記念に一枚、撮っていただきました。
立っているのも精一杯。

IMGP1600




















上着はかつてないくらいに塩を噴き、袖口はよだれやら鼻水やらでバリバリ、渾身の走りを物語ります。
下半身に目をやると、ズボンの左ポケットからランニング用タイツの膝下までカチカチに固まっています。
持ってきた栄養ゼリーの一つがポケット内で破裂したのでしょう、走っている時は全く気がつきませんでした。


無様ななりをして帰ってきましたが、曲がりなりにも悲願の4時間台を達成!
これもやはり時折小雨の降る中、声援を送ってくださった皆様のおかげだと思います。
掛川の皆様、ありがとうございました!


前田




tojiyan at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 21, 2015

掛川マラソン・道中編

とうとう始まってしまった掛川マラソン。
泣いても笑っても自分の足で42キロを走破する以外に、もはや終わらせる手段は残されていません。
開始早々にある下り坂と行き交う大勢のランナーの波にもまれ、一瞬でみんな散り散りになってしまいました。

IMGP1570




















横にいた今村さんも坂の終わりで見えなくなり、いよいよ独りで走り切るしかありません。
なお、今村さんとはその後走り終わってから温泉で再開、今回も堂々たる完走です!
おめでとうございます!!

IMGP1574




















しばらく走っていると、やがて野籐さんを発見、20キロほどご一緒させていただきました。
掛川は今回が初挑戦ですが、もちろん完走です!
おめでとうございます!!

IMGP1587




















そして、川端さんをはじめ、どんどん皆さんと合流!!
心強いのですが、次第にペースについていけなくなり、やがて置いてけぼり。

IMGP1577




















しかし、沿道の皆さんの応援と美しい茶畑の景色に助けられながら進むことしばし。
そろそろ中間点が見えてきて欲しいです。

IMGP1585


















そして、本日最初の時間チェックと給水はここ、20キロ地点。
思っていたよりはうんといい記録です。
ただ、このままペースがもってくれるかどうか、ここからが本当の勝負です。


前田





tojiyan at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 20, 2015

掛川マラソン・出発編

晴れる日が続かない不安定な天候ですが、それでも通勤路の木々を見ると新緑が芽吹き始めています。
お茶も新茶の季節となり、またお茶と言えば個人的には京都の宇治、そして静岡の掛川です。
そして、春の静岡・掛川と言えば弊社にとって忘れてはならないイベントが一つあります。

IMGP1554



















それはこちら、つま恋リゾートへの社員旅行〜!

IMGP1556




















・・・ではありません、その翌日の掛川新茶フルマラソンです!!
目の前に広がる茶畑を越えて42.195kmの道のりを走破しなければ、その年が始まらないのです。
なお今回は「腰が痛い・足がおかしい・やや熱がある」など何人かが異常あり、大丈夫なんでしょうか・・・?

IMGP1561




















さて、マラソンのスタートは9:30なので、朝7時には朝食を済ませる必要があります。
まだゼッケンと記録チップをつけてない人は、その後着替えるついでに装着となります。
そして、出発30分前にはこちらの会場へ着いて心の準備を済ませます。

IMGP1568




















今回はスタート時に先輩方が4人も一緒なので、非常に心強い出発です。
出発の号砲は聞こえませんでしたが、アナウンスでそれとなく分かります。
私は後ろからついて行って、みなさんの出発を見送ることに。

IMGP1569




















続いて私の出発の番。
さて、行きますか。


前田


tojiyan at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)