カイガラムシ

June 04, 2020

オオワラジカイガラムシの裏側

会議が終わり机に戻るとオオワラジカイガラムシが机の上に。
前田さんがプレゼントしてくれたようです。

せっかくなので趣味全開で動画にしてみました。変な虫だなとは思っていましたが、口の位置が何故そこ!?どこから頭でどこから胸なの??と新たな疑問が。

春から初夏にかけてよく見られる虫で、ワラジムシかな?と間違えられることも多いです。
この子たちは幼虫で(多分)、オスは翅の生えたコバエのような姿をしていますが、メスはこの幼虫の姿のまま大きくなったような姿をしています。到底昆虫の成虫とは思えません。
一般的なカイガラムシとも雰囲気が違うので、本当に不思議な虫ですね。

壁面などに発生したらサイベーレなどで駆除できます。


サイベーレエアゾールもヨロシクおねがいしますっ!



さて、6月は基礎セミナーをはじめ各種セミナーを予定しています。
すべてウェブでの開催となっております。詳しくは弊社セミナーHPや営業マンにお尋ねください!


ちなみにゴキブリパートは僕が担当予定です。慣れないウェビナー講師に戸惑い気味・・・ガンバリマス!


■□■ 捕虫紙の虫クイズ! ■□■
(いきなり更新を忘れていました汗追記です)
前回の子はこちら
P5261051
翅脈は「ハエ」って感じであまり特徴がみえません。体全体はオレンジから茶色をしています。
目も赤茶けた感じ。
こちら「ショウジョウバエ科」です。目が赤く、体全体の色で判断できます。まれに黒いショウジョウバエもいるのでご注意ください。みなさん正解できましたか?
(シマバエ科という可能性もあるかもしれませんが、マニアックなのでスルーします・・・)

今回のはこちら
P5261047
華奢な感じのこの子、いったい何でしょうか。お腹が赤いですが血を吸うのでしょうか!?
正解は次回の記事で!

川竹


tojiyan at 17:42|PermalinkComments(0)