マラソン

December 05, 2023

那覇マラソン2023

〽もういくつ寝るとー「NAHAマラソン」!
というわけで、年末恒例の那覇マラソンに行ってまいりました。

IMG02480
やる気と眠気に満ちて、やってきたぜ沖縄!


IMG_2917
この日のために頑張った人、そうでもない人、様々な思いを持って、いざ出走です!

IMG_6522
大変ありがたいことに、社内だけでなくお付き合いいただいている他社さんの皆様にも応援をいただきました!にふぇーでーびる!


maraton
伝われ、このワチャワチャ感!
42.195kmという長い戦いですが、それぞれ楽しみつつ、苦しみつつストーリーがあったことでしょう。

20231203_153019
今回は天候にたいへん恵まれまして、日差しも強すぎず寒すぎずの適温でございました。
全体の完走率も75%ほどだったとか!
こちらは、勝者と敗者のツーショット。ぼくも普段はハーフ終わりだったのですが、今年は40kmくらいまで行くことができました。あとちょっとだったんですけどねー。
速さが足りない!

drunk
ちなみに、前日はこんな感じで歌って踊っての宴会をしておりました。知らないテーブルにも混じって「イーヤーサーサー!」
当日の朝に青い顔をしたものも何名か。げっそり。


IMG_2890
社員が一同に集まるいい機会なので、勉強会もやりました。
仕事への向き合い方、心構えなどを、和気あいあいと共有できて、有意義な時間でございました。

IMG_3865
なお、今回のチーム優勝は入社1年目の萩原くん!!
なんとタイムは「3時間52分」!
上位1000位以内に入って沖縄タイムスにも名前が載っておりました、すごすぎ!


■□■ 捕虫紙の虫クイズ! ■□■
タマバエ科特徴2
前回はこちらでした。
3頭の虫が付いていましたが、一番大きく写っていた虫は「タマバエ科」でした。

タマバエも非常に多様な形をもっており、この写真のようなタマバエもいれば、翅脈も異なる感じのものまで様々です。一つのパターンとして覚えましょう。

他は、おそらくハナカメムシとヌカカの1種でしょう。
ハナカメムシは小さな虫を捕食する肉食性のカメムシとして知られており、アザミウマなど農業の害虫になるような虫の「天敵」として活用されているということでも有名です。

P5011044
今回はこちら。この季節ならではのハエなのですが、わかりますか?

今年はリタイアバスには乗らなかった、川竹

tojiyan at 17:11|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 29, 2023

れっつごー黒部名水マラソン!

その昔戦争の勝利を報告するためにマラトンからアテナイ(アテネ)まで40kmもの距離を走った兵士が、使命を果たしたあと亡くなってしまったということにちなんだ競技「マラソン」。
人が死ぬ距離をみんなで走るってヤバイよなあっていつも思います。

そう、環境機器、春のマラソン大会として今回は「黒部名水マラソン」に参加しました。
IMG01719_HDR
(影が無いから合成っぽく見える)

富山県黒部市で開催されるこのマラソンは、今回で40回目。
名水マラソンというだけあって、エイドでいただくお水が冷たくておいしい!
IMG01733
しかしこのマラソン大会、「気温が高い」ことでも有名らしく、28度を超える気温となりました。
僕も熱が抜けず、行く先々でのシャワーを浴びながら走ったり歩いたり歩いたりしました。
DSC_0518
DSC_0522
あっづう〜

IMG01735
名水シャワーと扇風機。すずし〜

IMG01726_HDR
ずっとシャワーをかけてくれた通りもありました


IMG_8823
片山社長も思わずコンビニに駆け込む!

DSC_0500
道中には、あのQちゃん(高橋尚子さん)も応援してくれました!

DSC_0501
遠くの山々は雪が見えます。雄大な景色に囲まれて緩やかなコースをひたすすめ!

DSC_0505
DSC_0508
DSC_0513
20kmを超えて少し過ぎたところ、みんなまだ元気?

1
2
足速いチームはみんなで写真を撮る余裕が感じられますね

DSC_0526
沿道の応援も気合が入っております

DSC_0534

30km台後半には海が見えます。
「もう少しで海がみえますよー!」と教えてもらってから、ちっとも海までたどり着かず。海にたどり着いたときには限界・・・

36kmほどでアイスクリームとラーメンが置いてあるエイドがあったのですが、同時に関門が閉まる直前、15!14!13!とカウントダウンが始まっていました。
泣く泣くラーメンは諦め、アイスクリームだけササッと手に持ち何とか関門突破。息を切らしながらアイスを食べました。ぜぇぜぇ。

IMG01739
そんなこんなで自分なりにはかなり頑張ったのですが、40.3kmの関門には間に合わず試合終了!あと2km!

IMG01742_HDR
大人しくドナドナされました。

IMG01743
帰りに金太郎温泉に入り、氷見うどんを食べました。うまい、疲れた体と心にしみる・・・

IMG01745
というわけで、結果的には僕以外の社員11人は全員完走!スゲーナスゴイデス
黒部、いいとこでしたね!

IMG01749
おまけ:上手に焼けました!痛い〜〜泣

川竹




tojiyan at 16:52|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 01, 2023

地元・高槻を走るよ!

環境機器の本社がございます大阪府高槻市にて、ハーフマラソン大会がありました。
せっかくの地元大会ですので、僕を含めた4人で参加してきました!

IMG01362_HDR
自信満々マンから自信無いマンまで様々でした(僕はもちろん後者。。)
寒い寒いとは聞いていましたが、天候に恵まれて良い日和となりました!


IMG01366_HDR
朝の10時からスタート!
道が細いこともあり、結構な人数が団子になって走っていきます。気がついたら想定以上のペースに、、大丈夫かな。
「「頑張るときはいつも今」」がステレオで激励してくれました。

IMG01368
折り返し地点前後は淀川の堤防を走ります。川の向こうには枚方の街が見えます、景色を眺めながらのんびりと、少しずつ進んでいきます(正直キツカッタ)

地元の方々の応援に支えられつつ、時に頑張り時に休み、なんとか4人とも完走いたしました。
IMG01373_HDR
こちらは遅い組の2人。生きて帰ることができて良かったです(泣)
もうちょっと普段から運動せんとな、と思いました。明日からがんばろ。

制限時間ギリギリ川竹

tojiyan at 10:44|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 25, 2022

頑張るときはいつも今

この度「Forbes Japan SMALL GIANTS」という、中小企業のプレゼン大会で環境機器が「特別賞」をいただきました!ありがとうございます!

虫オタクをどう活用するか、というところに焦点が当たったようで我々も「役立つ虫オタク」にならないとな!と思いました。


さて、このくらいの時期になると社内がざわ・・・ざわ・・・し始めます。
そう、冬のマラソン大会までもう少しなのです。

今年はここ数年ずっと中止になっていた「那覇マラソン」が復活するということで、気分新たに頑張るぞ!というメンバーも多いのではないでしょうか?
ユニフォームも新しくなりました。

DSC_0979
まらそなーず
DSC_0980
頑張るときはいつも今 西尾マラソン部長からの含蓄深いおことば。

DSCPDC_0001_BURST20221125152134095
袖には虫退治.COMと、

IMG01280
ペストビジョンがプリントされています。協賛企業みたいだ

今年の那覇はどんなストーリーがあるのか、楽しみですね!
ちなみに私は不参加です!!!


■□■ 捕虫紙の虫クイズ! ■□■

P4140082
前回はこちら。
黒っぽい茶色のボディに、網目模様の翅。ショウジョウバエかな?と思ったあなた、惜しいです><
こちらはチャタテムシの1種で、おそらくブリッグスウスイロチャタテ(ウスイロチャタテ科)かな?と思いますが確証はなし。よく似たヒメチャタテ科は水をたくさん使う食材加工工場などでたくさん見つかります。ウスイロチャタテはやや野外性が強いはずです。
ヒメチャタテ科はたまに一般家庭でも発生することがあり、お問い合わせがあります。カビを食べる虫なので、結露などカビが発生する原因を無くす必要があります。
その上で、例えば「ファーストキルT」を試してみてください。



ファーストキルTは一度噴射スイッチを押すと全量が一気に噴射されるタイプの商品です。天井裏や床下などで使いやすいです(集合住宅の場合は近隣の部屋に薬剤が広がりますのでご注意ください)。
ピレスロイドと成長制御剤のダブル効果で、幼虫にも成虫にも効果がありますよ!

P4259845
今回の問題はこちら。
中くらいのハエです。この寒い時期に増えだすクレイジーなハエですが、さてなんでしょうか?


川竹



tojiyan at 16:58|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 29, 2021

妙見山トレイルラン

3月27日、妙見山にて行われたトレイルランの大会に何名かで参加しました!
DSCPDC_0002_BURST20210327091000472

IMG_20210327_084653

iOS の画像 (17)
天気に恵まれてポカポカ陽気。楽しいランの始まりです!
IMG_20210327_101903
さくらもキレイに咲いています!

DSC_9064
のどかな田舎道を進んでいきます。坂道も多くて走れない場面も多いですが、結構気持ち良いかも。
だがしかし、
IMG_20210327_111206
写真じゃ伝わりきらないこの急な階段。各段も足が全部乗らないくらいの小さな階段。あぶない!
IMG_20210327_114238
階段を登り終えてもひたすら登って登って登り倒します。おうち帰りたい・・・
IMG_20210327_111905

IMG_20210327_114717
やっと登り終えて寺院に到着。ここが15km地点です。
ここから麓までロープウェイが出ているので、リタイアするなら今!なのですが、心を鬼にして先へ進みます泣

iOS の画像 (19)
女子たちは15kmでゴール!お疲れさまでしたー
(片方上下逆じゃん、というツッコミ待ち)

iOS の画像 (18)

25kmエントリーの男性陣の戦いは続く・・・
この先は記録も記憶も曖昧ですが、山道を登ったり下ったり、砂場を滑り降りたり・・・
IMG_20210327_114711

脚が攣ったり、座り込んで休憩したり、周りの人が誰も居なくなったり、道が合っているか不安になったり・・・
IMG_20210327_140527
もう少しでゴールかと思ったら再び山道に入ってガンガン登ったり、やっとゴールかと思ったら町の中を行ったり来たり・・・

IMG_20210327_085005
そんなこんなありましたが、なんとか自分もゴールしました。
6時間ちょっとかかってしまいましたが、ゴールで頂いた豚汁はとっても美味しかったです!
道中愛くるしいツリアブたちの応援がなければ即死だった・・・

■□■ 捕虫紙の虫クイズ! ■□■
前回はこちら

PC230283
こちら「フンコバエ科」です。フンコバエ科は後脚の付節の根元部分が膨らんでいるのでわかりやすいです。こちら肝心な部分が映っていませんが、ガニ股な感じで捕獲されるので慣れれば後脚が無くてもなんとなーくわかるようになる、はずです。
ちなみに写真の子はおそらく「マダラオオフンコバエ」だと思います、小さな種が多いフンコバエ科の中でも珍しく大型のフンコバエです。

PA301159
今回はこちら。細長い小さな虫です。さてなんでしょう?

川竹

tojiyan at 14:24|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック